*

個人店が少なくなれば街は面白くなくなるよね

公開日: : 最終更新日:2020/02/28 coffee, 焙煎アーティスト

昔と比べるのはよくないとは思うんだけど、昔と比べてコーヒー関係の機器が高くなったと感じてます。
感じているというか、事実なんですが、例えば島珈琲岡町本店で使っているコーヒーミルの刃。

 

カット刃というノーマルのものとは違うものを入れておりますが、この刃を作る工場が倒産し、新しい所でメーカーさんはその刃を作ってもらっているそうですが、その価格がビックリするくらい高値になっているのです。

 

聞いた時、腰ぬかしそうになりました。笑

 

刃だけではなく、焙煎機だって。
僕が島珈琲を開業した2002年の時の頃を思えば、随分と今と違うなぁと。

 

それで何を思うのかというと、すごく開業しづらくなっていると感じるのですね。
だって個人で開業しようと思えば、コーヒー機器を揃えて、なんだかんだと必要になって、すごくハードルが高くなっていると感じてます。

 

 

だけど個人店が少なくなれば

 

街はつまらなくなるはずです。
大手チェーン店があることはありがたいです。

 

どこで食べるにしても、価格を知っていたらお店に入りやすいし、好みの味わいであること知っていれば失敗することもないし。
僕も利用しているので、その存在は非常にありがたいです。

 

しかしです。
大手チェーン店しかない街だとしたら、なんと個性のない街でしょうか。
全国にあるお店だけがあるとして、個人店である、個性あるお店がないと街は、どこでもある街になってしまうのかと。

 

だからこの大変であるご時世ですが、僕の、島珈琲のような個人店は頑張らないと勝手に思うわけなのです。笑

 

昨日、配達先で

 

同じ個人店であるコーヒー豆を配達しに行き、たまたま店主さんにお時間あったので、いろいろお話してました。

 

かつかつで大変やけど、大変やからこそいろいろ考えて行動に移すと。
ほんとうにそう、かつかつやけど、やっぱりいろんな状況に負けてられるか、って思うんですよね。

 

同じような個人店の店主さんとお話していると、みんなで頑張っていかんと、と鼓動するのです。
個人店がいきいきしている街で、そんなお店の何か力になれるように、僕も頑張るでー!とお話していてそんな力をもらった、という今回の内容でした。

 

もっともっと皆さんの力になれるように、努力しますね!

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

鮮度が良くても膨らみにくい豆

昨日はまたギフトの大口のご注文を頂きました。 今日が発送やギフトの仕事がひと段落する、いわゆる峠を越

記事を読む

インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いは何?

プロローグ インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いとは。 そもそも状態が違うので、「違い」

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。 毎晩、晩ご飯の後、奥さん

記事を読む

コーヒーの粉に混ざる茶色い皮の正体

本日はお休み。 岡町本店へ行く日曜日、高槻店に荷物を降ろして家帰る時刻は、だいたいが夜の10時近くに

記事を読む

焙煎機の操作は同じではない

昨日は統一地方選でしたね。 朝、開票結果を見てみると応援していた方々が全員当選してたので、嬉しい気持

記事を読む

商は笑なり

明けましておめでとうございます 本年もよろしく御願い致します 皆様がこの一年 健康でハッピーであり

記事を読む

自家焙煎を開業しよう、と思った僕の経緯

申し訳ございません。 2022年7月24日12時30分現在でも、ホームページでの通販での、クレジット

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑