*

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

公開日: : coffee

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。
ドリップバッグとは、器具がなくてもお湯とカップがあればOKの簡単便利な商品。

 

高槻店で焙煎したものを、翌日に粉にして、工場に出荷、そして1個ずつ島珈琲オリジナルパッケージ包装してもらい、そして帰ってきます。
島珈琲のオリジナルドリップバッグは、マイルドとビターの2種類。

 

昨晩はビターの焙煎を。
今朝はマイルドの焙煎を。

 

写真はマイルドの焙煎豆です。

 

 

混合焙煎と略して混バイ

 

島珈琲オリジナルドリップバッグのマイルドは、ブレンドです。
ブレンドの配合はブラジル、コロンビア、タンザニア、で構成され、島珈琲のラインナップにあるブレンド花にあたります。

 

混バイとは、焙煎する時にすでにブレンドになっているもので、焙煎する前のコーヒー生豆(なままめ)の段階でブレンドし焙煎することを指します。

 

各々の産地のものを単品で焙煎して、そしてブレンドする方法をアフターミックスといい、島珈琲では基本アフターミックスを採用していますが、ドリップバッグは今回からこの混合焙煎の方法へチェンジしました。

 

それでですね、写真をよく見て頂きたいのですが、同じ中煎り=中焙煎の度合いで、焙煎止めをしているのにも関わらず、色が揃っていないのですね。

 

同じ焙煎でも、銘柄によって色付きが違う

 

写真を見ると濃い茶色、明るい茶色がありますが、濃い茶色はブレンドに配合されているタンザニア、明るい茶色はコロンビアとブラジルなんですね。

 

面白いでしょ。
どうしても中煎り=中焙煎の場合は、こうして色のバラツキが起きてしまうのですね。
ですが、味わいには影響はありません、見た目の問題ですね。

 

深煎り=深焙煎だとそこまで差がでないのですが、中煎り=中焙煎ではけっこうはっきりでます。

 

ちょっと知っていると面白いかなぁと思って、今回は書きました。
明日はこのマイルドを粉にして、工場へ出荷します。

 

島珈琲のオリジナルドリップバッグ、バレンタインとかホワイトデーでも人気なんですよ。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

終わりました。 父の日ギフトの発送。   間違えないように、そして丁寧に。 ラッピングは神

記事を読む

モカは焙煎度合いで、味わいはどうかわるのか

さて、いよいよ短パンフェスの開催が近づいてきました。 準備に余念がない、島珈琲です。  

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

これでいい、と思えばそれまでだ

実はSNSでは投稿しているのですが、先日予約受付ます!とブログでご紹介した「そばかりんとう」もう入荷

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

便利です!その道具は「メジャーカップ」

昨日、家に帰ると2階にいる娘がダダダッと玄関に降りてきて、おかえりー!と抱きついてきました。

記事を読む

これからのコーヒーの需要と供給を考えた

基本的に店頭のお客さんでの会話のやりとりは、まずは天候のお話からです。 無難なところから話を弾ませて

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

7月の月替わり季節のブレンドは「夏みかん」

本日は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動です。 とある方から、福祉施設で

ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑