*

粉は冷凍保存でどれだけ「日持ち」するのか

公開日: : 最終更新日:2019/04/01 coffee

岡町本店のお客さんが増えています。
こちらはコーヒー豆(粉)の販売だけのお店。
特に何て宣伝もしてないのですが、増えています。

 

感謝の気持ちとびっくりな気持ちが交錯して、なんとも例えようのない気持ちになっております。
狐につままれた、とまではいかないですが、たぶんこのブログとかSNSとかの影響がどこかであるんだろうなぁと思っております。

 

日曜日だけのお店、岡町本店。
日曜日だけなのに思い出して来てくださるお客さん。
精一杯のお返しは、お店を続けていくこと。
そして美味しいコーヒー豆をお届けすることを続けること。

 

感謝感謝なのです。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

粉は冷凍保存でどれだけ「日持ち」するのか

 

最近、またよく聞かれるので、ブログに書いてご説明しますね。

 

コーヒー豆を購入し、その場で粉に挽いてもらいパッキングしてもらいます。
この場合、以前にも書きましたが、島珈琲の場合は、袋の口を閉めているだけで、真空だとか窒素封入だとかではなく、単に閉めているだけですので、帰宅したらまず冷凍庫へ入れて保管してください。

 

そしてその冷凍保存した粉、いったいどれくらい日持ちするのか。
どれくらいで消費した方がいいのか。

 

僕のした実験では、1年間冷凍保存したものを開封して、ハンドドリップしたところ、味わいは弱くなっていましたが「美味しい」と思うレベルのものでした。

 

ただし、これはご家庭で使われるように、冷凍庫で出し入れしての結果ではなく、封を開けずにひたすら保存して行った結果ですので、参考にしかならないと思います。

 

どれくらいがいいか

 

一応、お客さんにお伝えしているのは3ヶ月くらいと。
冷凍保存して出し入れして、3ヶ月。

 

ただ冷凍保存しても香りの力はゆっくりとダウンしているので、香りのことを考えたら、消費するのは早い方が良い、というのがお答えです。

 

コーヒーを焙煎するコーヒー屋の親心で言えば、早い方がいい、になりますが、一番大事なのはご家庭の都合だと僕は思います。

 

忙しい毎日で、コーヒー豆を買いに行く時間がなかなかない、という方もおられるでしょう。
だから冷凍保存3ヶ月をこえないように、購入することを一つの目安にされるのがいいかと、というふうにお店ではだいたいお伝えしています。

 

突き詰めればいろいろあるのですが、コーヒーを楽しく飲む、というのはご家庭の都合をまず優先することにあると思うのです。
いろんな制約を自分で作ってしまうと、嫌になってしまいますからね。

 

3ヶ月という目安を一つにしてもらえば、と思います。

 

飲み続けている方がいるからこそ、僕がコーヒー豆屋を続けていけるわけです。
ほんとうに感謝です。
僕自身も焙煎はでは、味わいが日持ちする焙煎をしていますので、保存の期間が長くても楽しんでもらえれば嬉しい、そう思ってます。

 

ということで、今日は岡町本店は途切れることなくお客さんが。
ありがとうございます。
合間をぬってやっとブログが出来上がりました。

 

現在15時45分。
このあとも、笑顔で営業します!

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。 いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し

記事を読む

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていたのに、今日はいらないくらい。

記事を読む

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で おこなわれる合宿セミナーに参加

記事を読む

オーダーを頂いたブレンドはその都度混ぜ合わせる、これ島珈琲流

プロローグ 日曜日は、営業日が日曜日だけの岡町本店へ、朝6時前に起き、車に乗り込み高槻店で荷物を積

記事を読む

冷めた時にも「美味しい」と感じるコーヒーは正解!

前号では短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE のことを書きました。

記事を読む

島珈琲 という ブランド

作り上げられたものにのっかるのではなく ブランドは自分で 自ら作りだすモノである ということで 12

記事を読む

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。 25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまし

記事を読む

入り口がコーヒー 出口がオレンジ

 こんなん作ってみました この色合いは 皆さんどう思われますか? 下からガムシロを混ぜたオ

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

成功は失敗のもと

ブログのリニューアルを進めています。 このブログもSSL化いわゆるht

→もっと見る

PAGE TOP ↑