*

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

公開日: : ドリップコーヒー

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。
読むのが好きで、そうしているうちに書くのも好きなった。

 

このブログも僕自身のコラムとして、書いているのですが、コーヒーのこと、日々の出来事から思うこと、日記的なこともあれば様々ですが、何か1つでも、役に立つことを持って帰ってもらえるような、そんなことはコラムの中に入れようと思い書いております。

 

それでですね、どうでもいいことですが、今回からタイトルの横に数字を入れるようにしました。
このブログを書き始めて、書いてきた号数です。

 

SNSではずっと書いてきたのですが、ブログだけを見てくれている人には、伝わってないなぁって。
別に伝える必要はないのですが、コラムでも、(数字)って号数を書いているものあるじゃないですか。
なんだかあれに憧れていてですね、自分のブログですもの好きなようにやろうと思って、入れることにしました。
この号で3092号になります。
ということで、ほんまどうでもいいことですが、これから入れていきますね。笑

 

皆さんの応援のおかげで、3100号までもう少しとなりました、感謝しております。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか

 

まずは今朝のツィートから。

 

 

マンデリンという豆、スマトラとも呼ばれていますね。
インドネシア、スマトラ島のアラビカ種。
日本では昔から人気のある豆ですが、最近世界的なコーヒーブームにより、日本に輸入される量も減ってきている様子。
貴重な豆になりつつあります。

 

インドネシアというと雨の多い国、コーヒー栽培には雨季と乾季が必要なのですが、乾季が必要な時に突然の雨というのもこの国は多く、そのためマンデリンは他の生産国でしない、精製法を昔から取っているのですね。

 

「スマトラウオッシュド」と呼んでいる人もいるその特殊な方法は、コーヒーの実を採取し、皮と薄い果実をむいて、実からタネを取り出し乾かすのですが、半乾きのような状態で脱穀し、そしてそれを更に水分調整して、輸出するのですね。

 

ですから、他の国のコーヒー生豆(なままめ=焙煎する前のコーヒー豆のこと)と比べて、深い緑色をしているのです。
豆の品種などもありますが、そのフワッとなるのは、その半乾きの精製法にあると僕は見ています。

 

コーヒーの繊維質が柔らかい

 

焙煎する前のコーヒー豆をコーヒー生豆(なままめ)というのですが、マンデリンはこの状態時、他の生産国のモノと違って、ちょっと柔らかい感じがします。

 

繊維質がその精製により、他の国の豆よりも柔らかいのだと思うのです。
それで焙煎で火を通すわけですが、マンデリンは大粒の豆、そしてその柔らかい繊維が更に大きくなって、フワッとなるのですね。

 

だから、ハンドドリップしているとき、特に深焙煎のマンデリンは、他の国のコーヒー豆よりも、なんかこうフワッと感がある、僕の視点からはこう考えてます。

 

正しいのか正しくないのかは、科学的に調べたわけではないのでわかりませんが、あながち間違っているところは少ない、と思います。

 

コーヒーも、国によっていろいろ違いがあるから面白いですね。
次にマンデリンをハンドドリップするときは、ちょっとフワッと感を楽しんでくださいね。
今回はちょっとマニアックなこと、書いてみました。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

こんな時に便利!なコーヒードリップバッグ

昨日はお休み、午前中はフリーだったので図書館に行ってきました。 こちらのツィートをどうぞ。

記事を読む

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

参考にしてみて、ドリップするときの小技集

プロローグ 基本、プロというのは手の抜くところを知っているものだと思います。  

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフェ テマヒマさん。 &n

記事を読む

ハンドドリップでお湯の線を細くするのはなぜ?

ハンドドリップにおける技術的な話はつきないですよね。   器具の違い、ドリッパ

記事を読む

コーヒーメーカーとハンドドリップ、同じ味わいにならないのはなぜ

僕のフェイスブックのコメント欄に、タイトルのような質問をお受けしましたので、今回はこのテーマ、コーヒ

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は、ほんまに必要なのか

僕がコーヒーに興味を持ちだして、専門書を買いあさり始めたのは、たぶん20歳前後の頃。 コーヒーの専

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。 読むのが好

小さいお店のキャッシュレス化の未来について考えた

昨日はお休みを頂きありがとうございます。 とっても良い卒園式でした。

あなたは、あなたらしくいること

本日は高槻店臨時休業を頂きまして、娘の幼稚園の卒園式へ行ってまいりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑