*

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

公開日: : ドリップコーヒー

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。
読むのが好きで、そうしているうちに書くのも好きなった。

 

このブログも僕自身のコラムとして、書いているのですが、コーヒーのこと、日々の出来事から思うこと、日記的なこともあれば様々ですが、何か1つでも、役に立つことを持って帰ってもらえるような、そんなことはコラムの中に入れようと思い書いております。

 

それでですね、どうでもいいことですが、今回からタイトルの横に数字を入れるようにしました。
このブログを書き始めて、書いてきた号数です。

 

SNSではずっと書いてきたのですが、ブログだけを見てくれている人には、伝わってないなぁって。
別に伝える必要はないのですが、コラムでも、(数字)って号数を書いているものあるじゃないですか。
なんだかあれに憧れていてですね、自分のブログですもの好きなようにやろうと思って、入れることにしました。
この号で3092号になります。
ということで、ほんまどうでもいいことですが、これから入れていきますね。笑

 

皆さんの応援のおかげで、3100号までもう少しとなりました、感謝しております。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか

 

まずは今朝のツィートから。

 

 

マンデリンという豆、スマトラとも呼ばれていますね。
インドネシア、スマトラ島のアラビカ種。
日本では昔から人気のある豆ですが、最近世界的なコーヒーブームにより、日本に輸入される量も減ってきている様子。
貴重な豆になりつつあります。

 

インドネシアというと雨の多い国、コーヒー栽培には雨季と乾季が必要なのですが、乾季が必要な時に突然の雨というのもこの国は多く、そのためマンデリンは他の生産国でしない、精製法を昔から取っているのですね。

 

「スマトラウオッシュド」と呼んでいる人もいるその特殊な方法は、コーヒーの実を採取し、皮と薄い果実をむいて、実からタネを取り出し乾かすのですが、半乾きのような状態で脱穀し、そしてそれを更に水分調整して、輸出するのですね。

 

ですから、他の国のコーヒー生豆(なままめ=焙煎する前のコーヒー豆のこと)と比べて、深い緑色をしているのです。
豆の品種などもありますが、そのフワッとなるのは、その半乾きの精製法にあると僕は見ています。

 

コーヒーの繊維質が柔らかい

 

焙煎する前のコーヒー豆をコーヒー生豆(なままめ)というのですが、マンデリンはこの状態時、他の生産国のモノと違って、ちょっと柔らかい感じがします。

 

繊維質がその精製により、他の国の豆よりも柔らかいのだと思うのです。
それで焙煎で火を通すわけですが、マンデリンは大粒の豆、そしてその柔らかい繊維が更に大きくなって、フワッとなるのですね。

 

だから、ハンドドリップしているとき、特に深焙煎のマンデリンは、他の国のコーヒー豆よりも、なんかこうフワッと感がある、僕の視点からはこう考えてます。

 

正しいのか正しくないのかは、科学的に調べたわけではないのでわかりませんが、あながち間違っているところは少ない、と思います。

 

コーヒーも、国によっていろいろ違いがあるから面白いですね。
次にマンデリンをハンドドリップするときは、ちょっとフワッと感を楽しんでくださいね。
今回はちょっとマニアックなこと、書いてみました。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚れてるやん、とかホコリかかって

記事を読む

コーヒー1杯分は何ccが正解?

昨晩は、高槻店終了後、台風の影響で停電になっている豊中の実家へ行きました。 高槻からバイクで40分

記事を読む

ちょっと待って!マグカップで飲むコーヒーをドリップする前に

プロローグ マグカップで飲むコーヒーも好きです。 喫茶のない岡町本店は、ガス設備が焙煎機にしかい

記事を読む

コーヒーのペーパーフィルター、白と茶色どっちを使うべき?

娘の最近の流行りは「おしり探偵」なるもの。   おしり探偵とはアニメで、お尻のような形をした顔の主人

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

ハンドドリップをはじめてするとき ドリッパーはどのメーカーが良いの?

さて先日のテレビ取材の放送の日にちが決まりました!   MBS「catch!!

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑