*

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや悪戦苦悶かもしれないな、している僕です。

 

なかなかにややこしい。
そして電話が繋がらなかったり。

 

基本、お店から離れられないので、思うように進まないのです。
わっーーーとなりそうなのですが、まぁそういうときはですね、コーヒーを飲んで一休みです、コーヒーってこんな時落ち着かせてくれますよね。

 

マンガの一休さんで言ってましたね「あわてない、あわてない。一休み一休み」と、あぁだから一休さんなのか、などと、つまらないことを考えて。

 

さて暑い日ざしが顔を出し始め、暑さを感じるようになりました。

 

あんまり暑いとアイスコーヒーすら作る気をなくさせますが、気候的には今から真夏になるまでが、アイスコーヒーを作る気になる、絶好の期間だと思っております。

 

あんまり暑いと作る気がなくなると、16年間のお店の動向を見まして、そんな風に考えております。
今回はアイスコーヒー用のコーヒーを抽出して、それを冷やすときに参考になるお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

急冷か、常温でゆっくり冷ますか

 

アイスコーヒー用のコーヒー豆などで、アイスコーヒーになるコーヒーを抽出しました。
さぁこれから冷やします、皆さんはどうやって冷やしておられますか?

 

水をはったステンレスボールなどに、容器ごと浸けておき、常温と水の温度で冷やしていく、楽ちんな方法。

 

抽出したコーヒーに熱があるうちに、氷りの入った容器にそれを入れてて、一気にささっと冷やしてしまう、急冷方式。

 

さてどっちが良いでしょうか?どっちが美味しく出来上がるでしょうか?

 

どっちにも良さがあるのですが、メリットデメリットをあげていきますね。

 

まず急冷のメリットデメリット。
香りが良い、味わいがシャープでキレがある、よりすっきり感がある こんな感じでしょうか。
デメリットは氷を沢山用意する、氷で薄まる分を計算してドリップする、手間がかかる こんな感じです。

 

ゆっくり冷ますメリットデメリット。
急冷に比べて手間がかからない、冷ます間に他のことができる、抽出後はわりとほったらかしにできるところではないでしょうか。
デメリットはこれは僕の個人的な味わいに関する意見ですが、急冷に比べて少しほわーんとなった感じですね、急冷と比べてシャープさがなく、丸みがある感じです。(好みの違いによってはデメリットにならないです)

 

まとめ

 

アイスコーヒー用のコーヒーを抽出して熱がある間に、氷で一気に冷やす急冷方式。
こちらの方が、香りと味わいシャープで個人的にはこちらの味わいの方が僕は好きです。

 

ですので、高槻店ではそうしてご提供しております。

 

時間をかけて冷ます方法は手間があまりかからない、というところでお忙しい方には、こちらのやり方が良いかも知れません。

 

味わいを追求すれば急冷だと僕は思っておりますが、コーヒー豆がよければ、ゆっくり冷まして出来たアイスコーヒーも美味しく出来上がり、その時点では、氷で薄まっていることもないので、しっかりした味わいになります。

 

どちらも一度やってみて、トータルでご自身に合う方法はどちらか、を考えるのが良いのではないか、というのが僕の意見です。

 

どちらにも良さがあるので、2つのやり方や味わいを理解した上でどちらかを選ぶと、より良さがわかるかと思います。

 

お時間ある方は両方で、比べてみてくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェオープンに向け ブレンド試飲会!

先週は前半にお休みを頂きまして 旅行に行ってきたせいか 1週間 なんだか旅行気分が抜けなくて ほわん

記事を読む

コーヒーの基本はなんなのか、考えた

昨日は入院している父との面会に。 コロナウィルスの影響で、面会は15分、しかも週一回、家族の方のみ、

記事を読む

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の話をして、他愛のないことをお話

記事を読む

ご存じですか!コーヒーをドリップした直後 濃いのは底の方にたまってる事を!

プロローグ 春、麗らかですね。 タンポポやチューリップ、菜の花、街の至る所で花は咲き、心の色を豊

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

このグァテマラ「クルスグランデ」は岡町本店だけ!

日曜日は、営業日が日曜日だけのお店、豊中岡町本店にやってきて、店頭に立ち営業しております。 こんにち

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

カプチーノのふわふわミルクの仕組み

プロローグ ご存じですか?元日と元旦の違いを。 のっけから何の話やねん!ですが、ニュースを読んで

記事を読む

初体験!初めてスターバックスのコーヒー豆を買ったよ!

プロローグ 先日、島珈琲のお客様、スコットブレンドの常連様がとっても素敵なブログを書いてくださりま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
高槻店のテイクアウトドリンクメニューにカフェインゼロコーヒーが追加されます!

昨日はお休みで、カミさんと125ccのバイクで二人乗りし、守口にあるヤ

好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑