*

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや悪戦苦悶かもしれないな、している僕です。

 

なかなかにややこしい。
そして電話が繋がらなかったり。

 

基本、お店から離れられないので、思うように進まないのです。
わっーーーとなりそうなのですが、まぁそういうときはですね、コーヒーを飲んで一休みです、コーヒーってこんな時落ち着かせてくれますよね。

 

マンガの一休さんで言ってましたね「あわてない、あわてない。一休み一休み」と、あぁだから一休さんなのか、などと、つまらないことを考えて。

 

さて暑い日ざしが顔を出し始め、暑さを感じるようになりました。

 

あんまり暑いとアイスコーヒーすら作る気をなくさせますが、気候的には今から真夏になるまでが、アイスコーヒーを作る気になる、絶好の期間だと思っております。

 

あんまり暑いと作る気がなくなると、16年間のお店の動向を見まして、そんな風に考えております。
今回はアイスコーヒー用のコーヒーを抽出して、それを冷やすときに参考になるお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

急冷か、常温でゆっくり冷ますか

 

アイスコーヒー用のコーヒー豆などで、アイスコーヒーになるコーヒーを抽出しました。
さぁこれから冷やします、皆さんはどうやって冷やしておられますか?

 

水をはったステンレスボールなどに、容器ごと浸けておき、常温と水の温度で冷やしていく、楽ちんな方法。

 

抽出したコーヒーに熱があるうちに、氷りの入った容器にそれを入れてて、一気にささっと冷やしてしまう、急冷方式。

 

さてどっちが良いでしょうか?どっちが美味しく出来上がるでしょうか?

 

どっちにも良さがあるのですが、メリットデメリットをあげていきますね。

 

まず急冷のメリットデメリット。
香りが良い、味わいがシャープでキレがある、よりすっきり感がある こんな感じでしょうか。
デメリットは氷を沢山用意する、氷で薄まる分を計算してドリップする、手間がかかる こんな感じです。

 

ゆっくり冷ますメリットデメリット。
急冷に比べて手間がかからない、冷ます間に他のことができる、抽出後はわりとほったらかしにできるところではないでしょうか。
デメリットはこれは僕の個人的な味わいに関する意見ですが、急冷に比べて少しほわーんとなった感じですね、急冷と比べてシャープさがなく、丸みがある感じです。(好みの違いによってはデメリットにならないです)

 

まとめ

 

アイスコーヒー用のコーヒーを抽出して熱がある間に、氷で一気に冷やす急冷方式。
こちらの方が、香りと味わいシャープで個人的にはこちらの味わいの方が僕は好きです。

 

ですので、高槻店ではそうしてご提供しております。

 

時間をかけて冷ます方法は手間があまりかからない、というところでお忙しい方には、こちらのやり方が良いかも知れません。

 

味わいを追求すれば急冷だと僕は思っておりますが、コーヒー豆がよければ、ゆっくり冷まして出来たアイスコーヒーも美味しく出来上がり、その時点では、氷で薄まっていることもないので、しっかりした味わいになります。

 

どちらも一度やってみて、トータルでご自身に合う方法はどちらか、を考えるのが良いのではないか、というのが僕の意見です。

 

どちらにも良さがあるので、2つのやり方や味わいを理解した上でどちらかを選ぶと、より良さがわかるかと思います。

 

お時間ある方は両方で、比べてみてくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレンチプレスは粗挽きがいいの?

粗挽きというと、何をイメージされますか? 僕は粗挽きソーセージとか、コショウとか、ですね。

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

新規立ち上げ カフェ会議

関西のお中元の時期は もともと7月15日から8月15日の 間となっています 近年早くなってる傾向です

記事を読む

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか? そうですアフリカ大陸ですね。  

記事を読む

単品とブレンドの良さ、そして違いは何か

あまり音楽に詳しくない僕が言うのは何ですが、一人で歌うのは独唱=ソロで、二人ならデュエット、三人なら

記事を読む

コーヒーミルを手入れするのに役立つ道具たち

昨日から高槻店の焙煎機のメンテナンスに入りました。 と言っても、営業時間外にコツコツと焙煎機をバラ

記事を読む

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ 今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。 何をしているのかというと、

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
つき抜ける香り

昨日は、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコダガマさんへカミさん

開業相談 過去の失敗からお話できることをお伝えして

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店での営業でした。 岡町本店は日

影で力を発揮しているヤツがいる

実は近畿の梅雨入りがまだなのです。 四国、中国、九州の北部、そして近畿

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

終わりました。 父の日ギフトの発送。   間違えないように、

工務店や蕎麦屋がコーヒーを販売?あずブレンド、そばっこブレンドめっちゃ売れてます!

    しかしすごいです、お二人とも。

→もっと見る

PAGE TOP ↑