*

便利です!その道具は「メジャーカップ」

昨日、家に帰ると2階にいる娘がダダダッと玄関に降りてきて、おかえりー!と抱きついてきました。

 

いつもそんなことないのですが、気分が良かったのかな。
とってもしあわせな気分になりました。

 

日常にはいろんなことがあるけども、ふと足下を見ればこうしたしあわせがいっぱい。
日々のそうした何気ないと思える小さいことでも、クローズアップすれば大きいしあわせ。

 

小さいと思えるようなしあわせをも、大きく感じる豊かな心を持っておきたいものですね。
そうすれば、毎日の心のしあわせ指数も上がるはず、ですね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

メジャーカップとは

 

コーヒーの道具におけるメジャーカップとは、コーヒー豆、それからコーヒーの粉を計るためのスプーンです。

 

メーカーによって違いがあるのですが、これを持っているだけで、だいたいこれくらいかな、という曖昧なさじ加減から、ちゃんとした量を計ることができるので、是非持っていてもらいたい道具です。

 

なぜこんな話をしているのかというと、いろんな方とお話をしていると、割とお持ちでない方が多いのですね。

便利ですので、是非、コーヒーをおうちなどで淹れている方は、持って欲しい道具です。

 

僕のお店で使っている銅のタイプなんかはお値段しますが、スーパーやホームセンターなんかでは100円でおつりがくるものですので、何かついでの時にでも購入してくださいね。

 

メーカーによって違うメジャーカップ

 

コーヒーの器具を作る会社などが、そのメジャーカップを販売しているのですね。
代表的なところでメリタとかカリタとか。

 

それぞれのメーカーが作るコーヒー器具にあわせて、コーヒーの豆(粉)の量は違うのです。
メリタなら1杯8グラム、カリタなら1杯10グラム、それあわせてメジャーカップも作られています。

 

メーカーによって、メジャーカップ1杯すくうと8gや10gや12gになるようにできています。

 

僕がオススメしているのは、カリタ。
こちらはメジャーカップ1杯で約10グラムのコーヒーの豆、粉を計ることができます。

 

 

豆と粉で、じゃっかん量を変えた方がいいのか。
豆なら隙間が大きくなるし、と僕も思っていましたが、ちゃんと計ってみると豆でも粉でも10グラムになっていました。

 

10グラムのメジャーカップなら、例えば8グラムにしたいときは8分目のところを計ればいいわけです。

カレースプーンでも計れますが、やっぱりコーヒー豆を計る、メジャーカップがあると便利です。

 

僕の様なプロでも、メジャーカップがなければ困りますからね。

 

スタイリッシュでおしゃれなメジャーカップもありますので、まだ使ってない方は是非お使いくださいね。

 

今日はメジャーカップのお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲館でアルバイトを始めてから。

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

プロでもびっくりするようなお客様がいるんです

朝6時頃 店に向かうため自転車のペダルをこぎながら 街には醤油を焦がしたような甘いにおいが漂う そう

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

抽出でイメージする大事なこと コーヒーと粉の接触時間

昨日は定休日。 娘が春休みなので、おかげ様で娘とゆっくりした時間を過ごすことができました。

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆はホット用に使うのは邪道か?

さて大型受注を頂きました、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE こんな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑