*

コーヒーにおけるクリーンな味わいって何なのか

高槻店の業務が終了すると、バイクで移動して同じ高槻、郡家本町にあるカフェBeへ向かいます。

 

こちらは障がい者支援施設で、コラボしてカフェの運営のお手伝いを島珈琲がさせてもらっています。
日中の業務はスタッフにお任せし、僕は売上げの管理やスタッフのシフト管理など、裏方をしております。

 

高槻店の業務が終われば、カフェBeに行きまして、その業務をしております。

 

この季節になるとカフェBeの玄関にある沈丁花が、すばらしく良い香りを当たり一面に放っております。
この香りをキャッチすると春はすぐだなぁなんて、その香りにいろいろな記憶を呼び起こされながら、そんな事を感じております。

 

季節の変わり目、急な気候変化もあると思いますので、体調管理には気をつけてくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーにおけるクリーンな味わいとは何か

 

コーヒーとクリーンな味わいが、イコールになりにくい印象はあるかと思います。
僕たちプロはコーヒーの味覚の用語を理解しているので、これはクリーンカップだなぁと綺麗な味わいを持つコーヒーを飲んだ時、そんな言葉を発します。

 

クリーンな味わいとは。
一言で言うと雑味がない、というべきでしょうか。

 

味わいを邪魔する余計なものが感じない、綺麗な味わいとも表現します。
濁りのない味わいというのも当てはまるかと思います。

 

クリーンな味わいはどうして作られるのか、というとこれはコーヒー生豆、焙煎する前のコーヒー豆ですね、コーヒーの品種や、どんな栽培をされて育てられたかの、その時点で大方その味わいの素質は決まっているのですね。

 

だから僕たち焙煎士は作るというよりも、そのクリーンなコーヒー豆(原料)を選ぶ、ことになるのですね。

 

クリーンな味わいのコーヒーは、基本的に高品質コーヒーと呼ばれるものがほとんどです。

 

そして更にクリーン味わいを作る

 

焙煎は、そのコーヒー豆の持っている素質を引き出す作業であり、持ってないものを出す魔法の作業ではありません。

 

もっている才能を十二分に引き出してあげるのですね。

 

で、僕の焙煎機、高槻店にある焙煎機ですが、この釜、シリンダーとも呼ばれますが、これはだいたいは鉄製できていますが、高槻店の焙煎機は特注でステンレスのシリンダーにしています。

 

熱伝導が変わり、コーヒーの味わいの個性をより引き出し、そしてよりクリーンな味わいを引き出すことができるのです。

 

当然、島珈琲も高品質コーヒーをチョイスしておりますので、よりクリーンで個性を際立つよう焙煎したコーヒー豆を販売している、という最後は売り込みな感じの結末になりました。

 

香りと味わい、そしてクリーンで雑味がない、1日に何杯でも飲みたくなるコーヒーを作ることを、僕は掲げています。

 

島珈琲ファンの方は、このクリーンな味わいも意識して楽しんでもらえれば、また楽しさが増えるのではないかなぁと思っております。
今回はそんなクリーンな味わいのお話でした。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コ

記事を読む

こんな時はコーヒーをゆっくり時間をかけて飲もう

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業をしております。 換気扇を終日回し、換気の良い状態にし

記事を読む

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

ペーパーフィルターの紙質での味わいは違いはどこで気づくのか

昨日は休日、午前中はちょっと事務仕事をこなして、お昼はカミさんとラーメンを食べに行き、娘が学校から帰

記事を読む

スコーンだよーん♪

   できましたプロタイプのスコーンです! かわいいですね~♪ ついうっかり・

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です! 実は今 コーヒーの相場がかなり上がっている

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

7月の月替わり季節のブレンドは「夏みかん」

本日は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動です。 とある方から、福祉施設で

ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑