*

ペーパーの色の違いは何の違い?

僕が一番好きなコーヒーの淹れ方は、実は布ドリップ、ネルフィルターですね。

 

ネルでドリップすると、まったりした味わいになり、丸みがあってコクのある味わいができます。
ペーパードリップで同じ条件で味比べなんかすると、ほんとうによくわかるのですが、ネルには独特の味わいがあるのですね。

 

ただしネルは管理に手間がかかります。

 

使用しない時は、水に浸けること。
使ったらよく洗うこと。
乾かさないこと。
新品のネルを使う場合は、一度、コーヒー出がらしの粉を鍋でたき、そこにネルをいれてコーヒーをネルに浸透させておくこと。

 

などなど、デリケートなところがありまして、管理が大変なのですね。

 

ネルの管理が大変なところを省いたのが、ペーパードリップ。
もちろん味わいの出方は、ネルと全然違いますが、便利さでいえばペーパーの方が断然上ですね。

 

島珈琲のお客さんも、ペーパードリップが一番多いように感じております。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

ペーパーの色の違いは何の違い?

 

基本的には漂白しているペーパーフィルターと、無漂白のペーパーフィルターがあります。
漂白しているのが白、無漂白が茶色ですね。

 

この違いは何なのか。

 

昔は漂白しているのは身体に悪いのでは、と言われてたり、なかったりでしたが、大手メーカーはその辺はきっちりしており、身体に害がないように、また自然にも害がないように、きっちりとなされていると聞いております。

 

ですので、その辺は気にされなくて大丈夫です。

 

では、なんの違いか。

 

白は清潔感の色ですよね。
紙の色も基本、白ですよね。

 

白の理由はそうしたイメージ的なところもあるようです。

茶色は無漂白なので自然の色ですよね。

 

紙質は違うのかというと、若干さわり心地が違いますが、同じメーカーのもので白と茶を比べたとき、ドリップするときに何か違うものを感じるかというと、そうでもないかなぁと。

 

なので、同じメーカーで比べた場合、大した差はない、だから好みの問題、または価格の問題になるかと思ってます。

 

島なら、どっちを選ぶ?

 

僕は白の漂白したものを使っております。

どうしてか、というと全部ではありませんが、たまに茶色ペーパーは特有のニオイを持っていることがあるのですね。

 

それがドリップしているときに、コーヒーの液体に移ることがあるのです。
なのでそれを未然に防ぐために、いつも白色のペーパーフィルターを使っている、ということなんですね。

 

茶色が全てその特有のニオイを持っているわけではありませんからね。

 

 

時々、そういったことがある、ということです。

 

お店では白色ですが、おうちではコーヒーメーカーで淹れているのですが、使うペーパーは茶色です。

 

くどいですが、味わい的には問題ありませんので、最終的にはペーパーフィルターの白色を使うか、茶色を使うかかは、貴方のお好みかなと思っております。

 

コーヒーはちょっとしたことで、味わいが変わりますので、何か変えたときはじっくり考察してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

以上、ペーパーの色の違いは何の違い?のお話でした。

 

それでは。

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーのプロは1日何杯のコーヒーを飲んでいるのか

栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう はだしのままで飛び出して あの列車に乗って行こう &nb

記事を読む

何が違う?円すいドリッパーの持ち味とは

ペーパードリップのドリッパーのカタチも様々ですよね。   ほんとうにいろんな種

記事を読む

経験とは、そぎ落とすこと

実は11月にコーヒー教室をすることになりまして、主催は僕ではありませんので、詳しいことは今は言えませ

記事を読む

ペーパードリップの抽出完了後、すり鉢状になるのが正解なのか

しかし、コーヒーにはなんでこんな色々と疑問に思うことがあるんだろう。 時々自分で書いていても、不思

記事を読む

ペーパードリップを考える。そもそも「蒸らし」って必要なの?

プロローグ 前回ペーパードリップにおいて、「蒸らし」を上手にやる為の方法を書きました。 前回の記

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

ドリップするときのお湯の太さの違いで結果はどうなるの?

もうちょっとです。 僕のコーヒー本、まだかまだかと聞いてくださっている皆様に朗報です。 いよ

記事を読む

円すいと台形3つ穴のドリッパーのそれぞれの良いところ

昨晩はドリップバッグの仕込み焙煎を10キロのコーヒー豆を焙煎し、翌日、今日ですね、に工場で一つ一つパ

記事を読む

ドリップする時、お湯を注ぐ高さはどれくらいがいい?

娘は現在5歳で、幼稚園の年中さん。 今日が修了式で来年度は年長さんになります。  

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑