*

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。

 

少し先ですが、3月27日の火曜日 高槻店は臨時休業を頂きます。
両親と家族で、池田にある温泉旅館へ一泊旅行に行く予定です。

 

昨年、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんがプロデュースされた「TANPAN COFFEE」で頂きました売上げの利益の一部で、両親へ一泊旅行をプレゼントします。

 

娘の幼稚園は春休み。
臨時休業を頂きまして、みんなの時間を楽しみたいと思ってます。

 

予約してきたよ、と電話の向こうの母親の声が嬉しそうに弾んでいたこと、それが嬉しく思ったり。
僕自身もまた身体を休め、皆の笑顔を見ながら英気を養ってこようと思ってます。

 

楽しみがまたひとつ増えました。
少し先に楽しみがあると、なんだかウキウキしてその期間を過ごせますね。

 

それも含めて温泉旅行の楽しみ、なんですね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

ドリップで、コーヒーの香りをより強く引き出す方法はあるのか、ないのか

 

温泉が人をしあわせな気持ちにするように、コーヒーの香りもまた人をしあわせにするものです。
少し疲れた時に、コーヒーの香りをかぐと癒されますよね。

 

そのコーヒーの香り、ドリップの方法やテクニックで引き出せたり、引き出せなかったりするのか。

 

焙煎方法では一応あります。
香りを引き出す、でもそこにとらわれすぎると全体の味わいのバランスが崩れそうになるので、あくまでも全体を見ながらの調整になります。

 

香りだけをグンとだそうと思えば、強い火力で焙煎すると出やすくなるのですね。

 

同じ様にドリップでもあるのか。
僕自身長い間、そうですね22年ほどの期間ですが、香りを強調するドリップやり方、その方法は正直知りません。

 

正確に言うと考えてこなかった、香りの引き出し作業は焙煎の方へ注力してきたから、というところにもなるか、とこれを書くにあたって改めてそんなことを思ったりしました。

 

家庭では保存方法が大事

 

香りの性質や強さは、焙煎する前のコーヒー生豆に元々持っている力、それと焙煎方法、この二つが重要とコーヒー豆屋目線ではそう思ってます。

 

御家庭でコントロール出来るところがあるとすると、鮮度管理かなと。

 

コーヒー豆(粉)も目には分かりにくいですが、劣化します。
ですので、粉の場合は即冷凍庫。

 

島珈琲の場合は、粉にして家へ持って帰られる方には、開封未開封に関わらず冷凍庫での保存をお願いしております。
冷凍保存でも少しずつ香りは抜けていきますが、常温で保存するよりも香りの抜け方は断然遅いです。

 

豆の場合も、購入した豆の消費に10日以上かかるなら、冷凍庫の保存が良いですね。
これも香りの抜けを遅らせることができます。

 

コーヒー豆は焙煎によって香り成分が生まれるのですが、その香り成分もゆっくりと豆から抜けていくのですね。

 

なので、冷凍保存していない日が経ったコーヒー豆(粉)は香りがあまりしないと思います。
テクニックによって香りを強調できる方法が、ひょっとしたらあるのかも知れませんが、僕はその方法をこれまで耳にしたことはありません。

 

もちろん基本をキチンと覚え、ドリップをすることが大前提した上でのお話になりますけどね。

 

ですので、おうちでは保存方法を特に気をつけて頂きたい、今回言いたかったのはこのことです。

 

保存方法に気をつけて、美味しいコーヒーライフを楽しんでくださいね。

 

温泉もコーヒーの香りも、そこに癒しを求めて。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

ハンドドリップのコツ ~脇を締める~

昨日の月曜日は、障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeでの勤務でした。  

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑