*

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

公開日: : coffee ,

ブログを書いていて、思うことがあるのです。
序破急で構成しまして、今この部分が「序」になるわけです。

 

で、僕は序の部分に大抵タイトルとは関係のない日記的なことや、他愛のない気づきなどを書くわけです。

 

破で本題に入り、急で急に終わる、と言う展開を用いて書いていますが、この全くない関係のない序の部分と急のところで、何か1本の細い糸のような文でもいいので、つじつまがあうように、何か結びついたら、すごくまとまりのあるブログになるんですね。

 

最初と最後がくっつくのです、なので、ブログに一体感ができるわけです。

 

つまり、この文が最後の急展開するときにオチと何か繋がれば、文として非常に良いものができるのですね。

 

分かっていても難しいのが、文章を綴るということなんですが、書く前からある程度構成できればいいのですが、何も考えずに書き始めてしまうので、なかなか、なのです。

 

もう少し意識してみよう、という今回のブログの「序」でした。
では「破」に行きますね 笑

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

取っ手のないカップはいつもより美味しく感じるのか?

 

先日、テマヒマさんとカップのお話をしていたときに、オーナーさんが湯飲みしかないなぁって言われたのですね。

 

で、僕がすかさず、取っ手のないカップは取っ手のあるカップより、美味しく感じるそうですよーと聞いたことをそのまま言ってしまいました。

 

そうすると「なぜですか?」と聞かれるわけで、唾液がでるからなんですね、とまたも聞いたその言葉をそのまま言ってしまいました。

 

この事を教えてもらったのは、高槻にある 今城焼窯元 FIELD土香の代表の安見一念さんからお聞きしたのですね。
飲食店専門陶芸で、とにかくいろんなことをよくご存じでお話していると、すごく勉強になることばかりでした。

 

今城焼窯元 FIELD土香さんのHPはこちら
https://f-doka.jp/

 

このことを聞いたのは、もうずっと前のことなので、その唾液が出るというところしか覚えてなくて、なんか僕が伝えると安っぽくなってしまったのですが、実際にはどうでしょうか。

 

唾液がでるのは、何も梅干しなど酸っぱいモノを見たときだけではありません。
美味しいものを見た時、人は唾液を分泌するそうです。

 

実際にそうですよね、ステーキの写真を見てたら、口の中が・・・笑

 

なぜ取っ手がない方が唾液がでるのか?

 

グーグル先生に聞いていろいろ調べてみましたが、そのことについて、これは!と思う答えは見つかりませんでした。

 

実際にどうでしょうか、飲み比べてみました。

 

 

 

確かに取っ手のない、カップというか湯飲みというか茶碗ですと、口にあたる陶器の厚みがある分、同じコーヒーでも味に厚みを感じますね。

 

いっぽう、普通の西洋のカップではサラッとした感じになります。
陶器の薄さ、厚さの問題でしょうか。

 

僕が一点思うことは、日本は茶の歴史があるので、そのDNAを受け継いでいる日本人は取っ手のないカップには、無意識に反応してしまう、ということもあるのではないか、ということです。

 

実際、皆さんもどう感じるかやってみてください。
同じコーヒーをカップの違いで比べる、味わい比べ。

 

面白いと思いますよ!

 

ということで、いつものように「序」の内容にくっつくような、なるほど!最初の文はこの終わりのためにあったのか、と思わせるような終わり方ができないのでありました。

 

まだまだ勉強です 笑
それでは。

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

海外から来るコーヒー豆。輸送中はどんな旅をしてくるのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました。   コーヒー豆は赤道を中心とし

記事を読む

ブレンドとシングルと

昨日、先日行った献血の血液検査の結果が届きまして、その結果は良好でございました。 どれも危なげなく正

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

正解!コーヒーの飲み方はどれ?

プロローグ SNSは、フェイスブックとツイッター、たまにグーグル+を主に楽しんでいます。 そして

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

コーヒー術とコーヒー道

タイトルとサムネイルの写真が全く連想させないものとなっておりますが、今日は高槻店の2軒となりの焼き鳥

記事を読む

自然に感じる美味しいコーヒー目指して

昨晩は、カミさんと娘と寝室に行って寝静まったあと、一人でアマゾンプライムビデオを見てました。 昨日は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑