*

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

公開日: : 最終更新日:2018/08/17 coffee, お知らせ

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さんでお使いくださる、コーヒーの味合わせをオーナーさんバイヤーさんに高槻店に来て頂き開催しました。

 

今秋、10月にオープンを目指しているとのことです。
高槻市芥川町で古民家を現在、店舗として改良されておられます。

 

全国から器を取り寄せて、器などの販売と、身体に良いものを使って調理したメニューを中心としたお店。
現在の状況が気になる方は、こちらのブログをチェックしてくださいね。

 

http://www.temahimaselect.jp/

 

そしてこちらはその時の様子をブログに。
こちらも是非、ご覧下さいね。

 

http://www.temahimaselect.jp/posts/4734697

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

コーヒーの味合わせで大事にしていること

 

今回は、テマヒマさんがお作りになった、お味噌を使って作ったシフォンケーキと、特製プリンをお持ち頂き、それに合うコーヒーをと言うことで、説明しながら進みました。

 

ここで大事なのは、どんなコーヒーでありたいのか。
オーナーさんにお聞きしたら、料理の味わいを邪魔しないコーヒーを、というご要望でした。

 

それを頭に置きながら、ブレンドを作りをするのですが、いつも島珈琲でコーヒー豆を購入して頂いていて、それが気に入っているとのことでしたので、それをベースに考えさせてもらいました。

 

 

 

そしてその味噌を使って作ったシフォンケーキをまず一口頂きまして、なるほどなるほどと。
塩味が少し利いていて、後口がさっぱり。

 

雑味がない味わい。

 

これを頂いた時に、全て食べ、そして飲み終えた時の口の中が、コーヒーの後味が残るではなく、シフォンの後口が残ることをイメージしました。

 

その時に出来ればコーヒーの味わいが個性的なものよりも、より透明な感じ、でも繊細な感じであれば、このシフォンケーキの味わいを生かせる、と僕は思いまして、いろいろご提案させてもらいました。

 

で、最終的に僕が目指す超脇役、スーパーサブになれる味わいが、ご夫婦であるオーナーさんも僕も納得したカタチでオリジナルブレンドが出来上がりました。

 

コーヒーだけを知るのではなく、料理を知ることも大事

 

改めてそう思いました。

 

決して高級料理を沢山食べてきたわけではありませんが、勉強のためとそうしたお店に足を運んだことは、こうしたブレンド作りに大きくプラスになっていると感じました。

 

テマヒマさんに頂いたケーキ、そしてプリンはとても優しく、後口がすごく良くて、強さも感じられました。

 

そのお料理を邪魔しないコーヒーで、そのお料理をさらに引き立てるコーヒーを、と考えた時、味覚は記憶なわけで、いろんな記憶を引き出しながら、合うコーヒーを探す。

 

その引き出しの多さが、幅となり知恵となると今回改めて思った次第です。

 

まだまだ勉強だなぁとも思いました。

 

ということで、ちょっと何が言いたいブログかが見失いそうになりましたが、セレクトショップ&カフェ テマヒマさんのオリジナルブレンド、いいものが出来上がりました。

 

オープンが楽しみですね。
こちらでもお知らせしますので、皆さんもお楽しみに!

 

あっそうそう、先日ブログでご紹介した、北海道で島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ。
北海道のお友達が行ってくださいました!
めちゃくちゃ嬉しいですね、感謝です。

 

島珈琲のコーヒーが飲めるお店 北海道
コーヒー&スイーツ 花音 さんのホームページはこちらです、ぜひご覧くださいね。

 

https://www.sweets-kanon.com/

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

新しい豆価格は、来月5月23日以降からです

今週は高槻店の焙煎機のメンテナンスウィーク。 昨晩はバーナー部分を掃除。   高槻店の業務

記事を読む

焙煎機をメンテナンスをすると、コーヒーの味わいがどう変わるの?

昨日、一昨日と高槻店業務終了後、焙煎機のメンテナンスをしました。 1日は焙煎機をバラし、内側につい

記事を読む

コーヒー豆を焙煎しすぎると炭になる

今朝、明け方に隣に寝ている娘が、寝ぼけて僕の手を取り手を握ってきたのです。 寝言で何かよくわからない

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

コーヒー豆(粉)を購入し、おうちで淹れて良いことがある5つのこと

島珈琲オリジナル缶、島珈琲カンのエンボス=凹凸加工の3D図面が、先日届きました。 今の技術って凄い

記事を読む

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分けて、メニューを構成しています

記事を読む

プロとして酸味のないコーヒーを考えた

僕がブログを書く時間は営業中。 営業中、ウェイティングの時間を利用して、書き上げています。

記事を読む

コーヒー豆は軽減税率が適用になります!

店頭でお客さんとお話していると、コーヒー豆は食品に分類されるので、軽減税率が適用されることをご存知で

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑