*

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

公開日: : 最終更新日:2018/08/17 coffee, お知らせ

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さんでお使いくださる、コーヒーの味合わせをオーナーさんバイヤーさんに高槻店に来て頂き開催しました。

 

今秋、10月にオープンを目指しているとのことです。
高槻市芥川町で古民家を現在、店舗として改良されておられます。

 

全国から器を取り寄せて、器などの販売と、身体に良いものを使って調理したメニューを中心としたお店。
現在の状況が気になる方は、こちらのブログをチェックしてくださいね。

 

http://www.temahimaselect.jp/

 

そしてこちらはその時の様子をブログに。
こちらも是非、ご覧下さいね。

 

http://www.temahimaselect.jp/posts/4734697

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

コーヒーの味合わせで大事にしていること

 

今回は、テマヒマさんがお作りになった、お味噌を使って作ったシフォンケーキと、特製プリンをお持ち頂き、それに合うコーヒーをと言うことで、説明しながら進みました。

 

ここで大事なのは、どんなコーヒーでありたいのか。
オーナーさんにお聞きしたら、料理の味わいを邪魔しないコーヒーを、というご要望でした。

 

それを頭に置きながら、ブレンドを作りをするのですが、いつも島珈琲でコーヒー豆を購入して頂いていて、それが気に入っているとのことでしたので、それをベースに考えさせてもらいました。

 

 

 

そしてその味噌を使って作ったシフォンケーキをまず一口頂きまして、なるほどなるほどと。
塩味が少し利いていて、後口がさっぱり。

 

雑味がない味わい。

 

これを頂いた時に、全て食べ、そして飲み終えた時の口の中が、コーヒーの後味が残るではなく、シフォンの後口が残ることをイメージしました。

 

その時に出来ればコーヒーの味わいが個性的なものよりも、より透明な感じ、でも繊細な感じであれば、このシフォンケーキの味わいを生かせる、と僕は思いまして、いろいろご提案させてもらいました。

 

で、最終的に僕が目指す超脇役、スーパーサブになれる味わいが、ご夫婦であるオーナーさんも僕も納得したカタチでオリジナルブレンドが出来上がりました。

 

コーヒーだけを知るのではなく、料理を知ることも大事

 

改めてそう思いました。

 

決して高級料理を沢山食べてきたわけではありませんが、勉強のためとそうしたお店に足を運んだことは、こうしたブレンド作りに大きくプラスになっていると感じました。

 

テマヒマさんに頂いたケーキ、そしてプリンはとても優しく、後口がすごく良くて、強さも感じられました。

 

そのお料理を邪魔しないコーヒーで、そのお料理をさらに引き立てるコーヒーを、と考えた時、味覚は記憶なわけで、いろんな記憶を引き出しながら、合うコーヒーを探す。

 

その引き出しの多さが、幅となり知恵となると今回改めて思った次第です。

 

まだまだ勉強だなぁとも思いました。

 

ということで、ちょっと何が言いたいブログかが見失いそうになりましたが、セレクトショップ&カフェ テマヒマさんのオリジナルブレンド、いいものが出来上がりました。

 

オープンが楽しみですね。
こちらでもお知らせしますので、皆さんもお楽しみに!

 

あっそうそう、先日ブログでご紹介した、北海道で島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ。
北海道のお友達が行ってくださいました!
めちゃくちゃ嬉しいですね、感謝です。

 

島珈琲のコーヒーが飲めるお店 北海道
コーヒー&スイーツ 花音 さんのホームページはこちらです、ぜひご覧くださいね。

 

https://www.sweets-kanon.com/

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

ブルーマウンテンに近い味わいのコーヒーってあるの?

昨日は島珈琲社会貢献部の一環として、高槻市五領公民館でのコーヒー講座を開催してきました。 &n

記事を読む

無糖コーヒーシロップ

高槻店 まだまだ認知度がたりないこともあって 時間がゆるやかに進む日が多いです 岡町店とカフェBe店

記事を読む

個人店のインターネット通販 未払いへの対策

こんちには 焙煎アーティスト 島規之です 今日は僕が実際にあったインターネット通販で 未払いがあった

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・ド・コクリコのマスターとママさ

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

コーヒーはどんなときに飲みますか?

プロローグ 島さんはいつブログを更新しているのですか? と、先日お客様に聞かれました。だいたい朝

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑