*

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

公開日: : 焙煎アーティスト

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がなかったので、そのまま家路につきました。

 

晩ご飯のあと、娘と遊び、一緒に寝ようと言うので布団へ。
娘が寝たら本を読もうと思っていましたが、うっかり一緒に撃沈してしまいました。

 

今、読んでいる本は「織田有楽斎」、一度読んだ本ですが手に取って読み始めたら止まらなくなりました。
戦国時代の時代小説が好きなんですね。

 

有楽斎は織田信長の弟で、織田長益ともいい、どちかというと茶人でした。

 

織田信長の気性とは全く正反対のようで、思い出しながら読んでいます。
ブログを上手に書くためには、沢山書くことも必要ですが、沢山の文を読む、ということも大事ですね。

 

時間のあるときは、好きな時代小説を読むようにしております。
さて今回は在来種のお話。

 

コーヒーの在来種とは、昔からあった品種のことです。
戦国時代でいうと、家系図があるわけで、コーヒーの品種にもこの家系みたいな種の系列があります。

 

今回はそこのところのお話です。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

コーヒーの在来種とは何か

 

簡単にお話していきますね。
まずコーヒーには三大種があり、アラビカ種・ロブスタ種・リベリカ種の3つがあります。

 

島珈琲が使うのは、そのほとんどがアラビカ種です。
アラビカ種の中でもいろんな種があり、今はほんとうに沢山あると思います。

 

全部把握できないくらい、かと。

 

なぜ増えているのかというと、交配させて、例えば生産性や耐病性を持たせたり、実が付くまで5年かかるのを1年2年で実が育つようにしたり、と様々な理由でアラビカ種の中でもいろんな種が増えた、という理由です。

 

そのなかでも、見かけることがある在来種の名前はブルボン種・ティピカ種です。

 

アラビカ種の中の在来種で純血の種、であるということですね、それがブルボンとティピカ。

 

では、なぜこの在来種が価値とされるのか、というとですね、耐病性に難があり、栽培するほうにすると難しいのですね、そしてコストがかかるためです。

 

美味しさはどうかというと、栽培される環境において味わいも変わるので、全てとは断言できませんが、コーヒーの本来の甘さや香りの強さなどは、ブルボンやティピカのものは今までの経験の中で、他のモノと比べ力強さを感じました。

 

世界的なコーヒーブームに乗って

 

更に在来種の価値は高くなったと思います。

ですので、価格も当然上がっており、手に入れることは簡単ではなくなったはずです。

 

日本だけではなく、世界的に見ても農家離れの話を聞くわけで、耐病性に劣る在来種を育てることは、農家さんもいろいろ大変なわけなのですね。

 

なのでどんどん希少性が高くなっている、ということなのです。

 

そのティピカだけでも価値があるのに、ハワイ島のコーヒー生豆が手に入るかもしれない、というのは真、価値があるのですね。

 

詳しくは前号のブログを見て下さいね。
https://blog1.shima-coffee.com/?p=18734

 

ということで、またちゃんと決まれば報告しますね。
どんな焙煎をすると良いかなぁ、と頭は焙煎のことでいっぱいです。笑

 

良い豆を焙煎できると思うとワクワクします。
お楽しみに。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

朝コーヒーにバターを入れて飲むダイエットがアメリカでブームらしい

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   娘から風邪をもらってしまい 味覚

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。 スタートは岡町本店からでした。   開

記事を読む

島珈琲の3店舗はこんなふうに管理している

現在、島珈琲は委託されている姉妹店のカフェBeを合わせて3店舗あります。  

記事を読む

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしていてドーン!という音が響きました

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

打たれ強い人 実は打たれていない

今日はお休みでブログも月曜日は定休ですが、明日1月15日(火)が臨時休

ドリップの粉の膨らみはテクニックではない

先日もお知らせしましたが、1月15日火曜日は高槻店は臨時休業いたします

1月15日(火)は高槻店臨時休業です

1月15日火曜日は高槻店臨時休業となります。   去年の9月

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

今年はいろいろやっていこうと思ってます。 何をするにも、まずは資金が必

→もっと見る

PAGE TOP ↑