*

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

公開日: : 焙煎アーティスト

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がなかったので、そのまま家路につきました。

 

晩ご飯のあと、娘と遊び、一緒に寝ようと言うので布団へ。
娘が寝たら本を読もうと思っていましたが、うっかり一緒に撃沈してしまいました。

 

今、読んでいる本は「織田有楽斎」、一度読んだ本ですが手に取って読み始めたら止まらなくなりました。
戦国時代の時代小説が好きなんですね。

 

有楽斎は織田信長の弟で、織田長益ともいい、どちかというと茶人でした。

 

織田信長の気性とは全く正反対のようで、思い出しながら読んでいます。
ブログを上手に書くためには、沢山書くことも必要ですが、沢山の文を読む、ということも大事ですね。

 

時間のあるときは、好きな時代小説を読むようにしております。
さて今回は在来種のお話。

 

コーヒーの在来種とは、昔からあった品種のことです。
戦国時代でいうと、家系図があるわけで、コーヒーの品種にもこの家系みたいな種の系列があります。

 

今回はそこのところのお話です。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

コーヒーの在来種とは何か

 

簡単にお話していきますね。
まずコーヒーには三大種があり、アラビカ種・ロブスタ種・リベリカ種の3つがあります。

 

島珈琲が使うのは、そのほとんどがアラビカ種です。
アラビカ種の中でもいろんな種があり、今はほんとうに沢山あると思います。

 

全部把握できないくらい、かと。

 

なぜ増えているのかというと、交配させて、例えば生産性や耐病性を持たせたり、実が付くまで5年かかるのを1年2年で実が育つようにしたり、と様々な理由でアラビカ種の中でもいろんな種が増えた、という理由です。

 

そのなかでも、見かけることがある在来種の名前はブルボン種・ティピカ種です。

 

アラビカ種の中の在来種で純血の種、であるということですね、それがブルボンとティピカ。

 

では、なぜこの在来種が価値とされるのか、というとですね、耐病性に難があり、栽培するほうにすると難しいのですね、そしてコストがかかるためです。

 

美味しさはどうかというと、栽培される環境において味わいも変わるので、全てとは断言できませんが、コーヒーの本来の甘さや香りの強さなどは、ブルボンやティピカのものは今までの経験の中で、他のモノと比べ力強さを感じました。

 

世界的なコーヒーブームに乗って

 

更に在来種の価値は高くなったと思います。

ですので、価格も当然上がっており、手に入れることは簡単ではなくなったはずです。

 

日本だけではなく、世界的に見ても農家離れの話を聞くわけで、耐病性に劣る在来種を育てることは、農家さんもいろいろ大変なわけなのですね。

 

なのでどんどん希少性が高くなっている、ということなのです。

 

そのティピカだけでも価値があるのに、ハワイ島のコーヒー生豆が手に入るかもしれない、というのは真、価値があるのですね。

 

詳しくは前号のブログを見て下さいね。
https://blog1.shima-coffee.com/?p=18734

 

ということで、またちゃんと決まれば報告しますね。
どんな焙煎をすると良いかなぁ、と頭は焙煎のことでいっぱいです。笑

 

良い豆を焙煎できると思うとワクワクします。
お楽しみに。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんあり

記事を読む

安定した味作り、その心がけは

実は人間ドックを受けた事ないのですね。 特定検診にしかり、受けとかなあかんなぁと思いつつ、先延

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

お肉を焼くのにアミかフライパンかで味が変わるように、実はコーヒー焙煎もかわる

6月16日火曜日・6月17日水曜日は高槻店臨時休業させて頂きます。 よろしくお願いいたします。

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

美味へのあくなき追求

先日、PayPayという、ヤフーとソフトバンクの合弁会社が運営する、スマホ決済、QRコード決済ができ

記事を読む

どうして日曜日だけの営業なの?

現在ではそんなに珍しくなくなった週○○日だけの営業。 島珈琲岡町本店が日曜日だけの営業になったのは

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。 読むのが好

小さいお店のキャッシュレス化の未来について考えた

昨日はお休みを頂きありがとうございます。 とっても良い卒園式でした。

あなたは、あなたらしくいること

本日は高槻店臨時休業を頂きまして、娘の幼稚園の卒園式へ行ってまいりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑