*

何が違う?円すいドリッパーの持ち味とは

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 ドリップコーヒー ,

ペーパードリップのドリッパーのカタチも様々ですよね。

 

ほんとうにいろんな種類が増えました。
ドリップ方式にも様々なものがあったり、エアロプレスのように圧力をかけて抽出するものがあったり、正直、僕自身も把握しきれていない状況です。

 

お客さんが教えてくれたり、わざわざ新しく出た器具を持ってきて、使って下さいと言ってくれたり、感謝です。

 

僕はいろいろ新しい器具には興味は持ちますが、名門コーノ円すい式ドリッパーを支持しておりますので、お店の抽出方法はこの円すいドリッパーでのペーパードリップで、今のところは落ち着いております。

 

喫茶業もやり始めたカフェBeのオープン当時から、抽出はコーノ式なので、お店では都合9年変わってないことになります。

 

さて今回はこの円すい系ドリッパーの長所を説明しますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

何が違う?円すいドリッパーの持ち味とは

 

一般的には、メリタやカリタの台形タイプをお使いになられている方が多いかな、と感じております。

 

その台形タイプのドリッパーと何が違うのか。

一言で言うと「遊びがある」ということになります。

 

遊びとは何か。
自転車のブレーキや車のハンドルなどにもある「遊び」と同じ意味を指します。

 

ハンドルを切ってもすぐに動きに反応するのではなく、少しの間がある、つまり余裕ですね。
ハンドルを切るときにすぐにハンドルが反応しないのは、遊びがあるから、ですよね。

 

すこしの「間」があってから、右なり左になり動くはずです。

その「間」を遊びというのですが、円すいドリッパーにはこの「間」=「幅」が台形よりも多くあるのですね。

 

円すいドリッパーの「遊び」とは何か

 

円すいドリッパーは下に大きな穴が一つ開いています。
円すい専用のペーパーをセットすると、ペーパーの先がドリッパーのその穴から突き出た状態になります。

 

粉をセットして、お湯を注ぐつまりドリップするときに、お湯の量が多いと下に力がかかるわけですから、落ちるスピードは?
そうです、速くなりますね。

 

逆にお湯を落とす量をゆっくりと少なくしてみたらどうなるか。
お湯の量が少ないと、下に落ちるスピードはゆっくりになりますね。

 

ドリップのスピード、注ぐお湯の量よって、下に落ちるコーヒーのスピードが変わるというところが、遊びがあるということになるのですね。

 

台形でもそれはありますが、レスポンス(反応)は円すいの方が敏感だと僕は思ってます。

 

出来上がるコーヒーの味わいは、コーヒーの粉とお湯の接触時間に大きく左右されます。
ゆっくりすればコーヒーの粉とお湯の接触時間は長くなり、濃い味わいのものが出来上がります。

 

逆に短ければ、同じコーヒーでもさっぱりとしたさらっとした味わいのものが出来上がります。

 

円すいにはこうした味わいを作る上での、幅がわりと大きい、ということが僕はこの器具の長所と考えています。

 

僕はどっちかいうと、さらっとした味わいが好きなので、この名門コーノ式円すいドリッパーで、ささっと早めの抽出をしております。

 

そうした遊びがあるので、慣れると一層にその幅が面白く、同じコーヒーでもいろんな味わいを楽しむことができるので、島規之オススメ器具です。

 

機会があれば使ってみてくださいね。
その時は「遊び」を思いだしてくださいね。

 

それでは、今日は天神祭、僕たちも営業しながら楽しみます!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

毎日ハンドドリップしていて思うこと

ゴールデンウイーク期間中は岡町本店も高槻店も、祝日に関わらず平常通りの通常営業です。 高槻店の定休日

記事を読む

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。   しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

これは持ってて欲しい!とプロが思うコーヒー道具

怒涛の2週間が終わろうとしています。 って、何が?あっはい、実は僕事の話でして、2週間前、焙煎機のメ

記事を読む

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

梅雨時こそ こうして欲しい!ペーパーフィルターの保管方法

春めいたきた様子がちらほらと。 所々に春の足音が聞こえだしてきました。   このところお天

記事を読む

多様性を認めた上で、僕はペーパードリップの味わいが好き

昨晩は高槻店業務終了後、コンセントの増設工事でした。 その道50年のベテランの職人が来られ、黙々と仕

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑