*

面倒くさいと思わないで!ドリップのお湯を何回かにわけて注ぐわけ

プロローグ

浄水器を知っていますか?

何を!失礼な!ですよね、当然知ってますよね。

 

IMG_0772

 

浄水器は水道水が濾過槽を通り、更に浄化された水、その水を作る装置を浄水器と呼ぶわけですよね。
うちの浄水器は水圧が高いと、その水圧を一定の所まで下げろと表示されます、写真の様に。

 

IMG_0771

 

つまり蛇口のコックが開けすぎたために、濾過槽を通るスピードが速すぎてきちんと浄化できないという事ですよね。

このイメージを頭に持ちながら、これから読み進んでくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ペーパードリップの時、なぜ数回にわけて注湯するのか

僕はだいたい、蒸らしをしてその後3回くらいの注湯で、1杯分のペーパードリップを完了させます。
もう少し回数を減らそうと思えば、減らす事もできますが、3~4回に設定しています。

 

なぜかというと、コーヒーの粉をセットしてお湯を注ぐ分けですが、お湯の量を多くすれば下に落ちるスピードは水圧により早くなります。
逆に遅くすると水圧が減り、ゆっくりになります。

 

お湯を多く注湯し、落ちるスピードが早ければ、お湯もコーヒー粉の層を早く通り抜けるので、出来上がるコーヒーはさらっとした味わいになります。

逆にゆっくりだと濃い味わいになります。

次に先ほどの浄水器の話を思い出してください。

 

濾過槽を一定以上の早さで通れば水はきちんとした浄水にならない

先ほどお話した様に、浄水器の濾過槽を一定以上の早さで水が通過すると、ちゃんとした浄水になりません。

 

これをコーヒーに当てはめてみてください。
コーヒーの粉の層を一定以上の早さでお湯が通過してしまうと、きちんとしたコーヒーの成分がでない、そういう事になるんですね。

 

ですから、一度でドバッといれるよりも、数回にわけて注湯し優しく水圧をかけて粉を通るスピードを早すぎない様にすれば、コーヒーの成分もよく出て美味しいコーヒーになる、というわけです。

 

お湯を数回にわけて注ぐのは、そうした意味があるのです。

 

IMG_0780

エピローグ

いつもよりもお湯を注ぐのも、回すのも、気持ちゆっくり目にしてみると、お湯が粉をゆっくり通過しコーヒーの成分もいつもよりよく出て、コクのあるコーヒーが出来るかと思います。

 

よければ、浄水器の濾過槽を良いスピードで通る水を、頭でイメージしてドリップしてみてくださいね。
いつもより美味しくなるかも!
 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

これやっちゃだめ!ペーパードリップで気をつけること

プロローグ 昨夜は高槻店の焙煎機を掃除しました。 掃除といっても外側をゴシゴシ磨くのではなく、内

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

ドリッパーの違いで味わいはどう変わるのか

昨日、晩ご飯を食べながら、娘が「大きくなったら父ちゃんのお店手伝いたいー!」と言ってくれました。

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

陶器とプラスチック どっちのドリッパーがどうなのか?

次の月曜日は奥さんの誕生日です。 奥さんの大好きな焼き肉を御馳走しようと思ってます。 &nb

記事を読む

最高のコーヒー抽出器具ってなんだろ

僕のブログはだいたい1000字くらいを目指して書き上げよう、といつも思いながら書いてます。 &

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

ハンドドリップで粉を持ち上げるとは、どういうことか

昨日は6月25日月曜日は久しぶりに障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで1日カフェ見習いをして

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑