*

ラッキーで、美味しいブラジルが入荷しました

公開日: : coffee ,

普段の関係性って、いざって時に表に出ると思うのですね。

 

いざという時、友達がいるというより、友達の助けを確信できることが大きい、なんかそんな格言があったけども、いざという時に助けが貰えることを期待はしてないけども、そんな関係づくりが出来ればベストだなぁっていつも思ってます。

 

ですので、普段からきちんと約束を守り、何かある時はまず連絡する、頼ってきた時は可能な限り引き受ける、そんな姿勢でいております。(出来ていないときもあり、反省もあります)

 

そうすると棚ぼたがあるわけで(笑)、今回はラッキーなお話から良いブラジルが入荷しましたので、そのお話を少し。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

いつものブラジルを切らした!

 

毎年、ショートすることがなかったので安心していたのですが、今回はいつも使っているブラジルがよく販売されたらしく、9月くらいにショートしてしまいました。

 

変わりを上手く使いながら繋げておりますが、次に入荷するのが1月の中頃とのこと。

 

来年はショートしないように年間使う量を予約しておこうと思ってます。
で、繋いでいたブラジルもショートして商社さんに相談すると、実は、ととっておきのブラジルを紹介してもらいました。

 

といっても、1年前のコーヒー生豆、今年度のコーヒー豆は2016-2017になりますが、その1年前2015-2016に栽培されたものなんですね。

 

1年前のものをパストクロップと呼ぶのですが、基本的に新豆、当年モノのほうが好まれるので、パストクロップって買い手が少ないのですね。

 

そのパストクロップのブラジルを紹介してもらい、購入したのですが、これがまぁなんと味わいの良いこと。

 

その名は ミナスジェライス カシャンプ農園 ナチュラル

 

ミナスジェライスというのはブラジルの州の名です。
ナチュラルというのは精製法で、カンタンに説明すると天日干しで精製されたもの。

 

甘みが多いですね。

カシャンプ農園、これを焙煎して飲んでみたのですがブラジルらしい味わいに上品さがあって、とても1年落ちのコーヒーと思えないほどしっかりとした香りと味わいです。

 

12月の特別コーヒーとして用意したのではありませんが、ラッキーなことにそんな感じになりました。

 

ブラジル・カシャンプ農園
コスタリカ・ラスラハス農園
グァテマラ・リベルタッド・レゼルバ

 

と、この3銘柄が12月の特別コーヒーとしてラインアップされています。
どれも味わいがよく、12月だけのコーヒーでなくなり次第銘柄は変更となります。

 

ということで、お客さんにもラッキーをお届けしたいので、12月はいつもよりも良いコーヒーを並べています。
よくわからない方もいると思いますので、良い状態のコーヒー豆は?とお気軽に聞いて下さいね。

 

今月も全力コーヒーで、笑顔で走り抜けますね。

 

それでは。
コーヒーの香りに包まれてくださいね。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

美味しい水出しコーヒーをお家でつくりたい!どうしたらいいの、しまこーひー?

プロローグ 今日は水出しコーヒーについて書いていきたいと思います。 水出しコーヒー、皆さんはどん

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

回帰して、そしてまた巡る

先日、島珈琲のホームページをスマホ対応のフレキシブルなんとかにする相談を、もう10年以上のお付き合い

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

正義の味方?悪の枢軸?カフェインは一体何者なのか

プロローグ まずひとつ、誤解されている方が多いのが、コーヒーは苦いほどカフェインが多く含まれている

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

そもそもレギュラーコーヒーとは、何なのか

昨晩は布団でヨコになりながら、娘に絵本を読んで聞かせてあげました。   改めて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑