*

ラッキーで、美味しいブラジルが入荷しました

公開日: : coffee ,

普段の関係性って、いざって時に表に出ると思うのですね。

 

いざという時、友達がいるというより、友達の助けを確信できることが大きい、なんかそんな格言があったけども、いざという時に助けが貰えることを期待はしてないけども、そんな関係づくりが出来ればベストだなぁっていつも思ってます。

 

ですので、普段からきちんと約束を守り、何かある時はまず連絡する、頼ってきた時は可能な限り引き受ける、そんな姿勢でいております。(出来ていないときもあり、反省もあります)

 

そうすると棚ぼたがあるわけで(笑)、今回はラッキーなお話から良いブラジルが入荷しましたので、そのお話を少し。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

いつものブラジルを切らした!

 

毎年、ショートすることがなかったので安心していたのですが、今回はいつも使っているブラジルがよく販売されたらしく、9月くらいにショートしてしまいました。

 

変わりを上手く使いながら繋げておりますが、次に入荷するのが1月の中頃とのこと。

 

来年はショートしないように年間使う量を予約しておこうと思ってます。
で、繋いでいたブラジルもショートして商社さんに相談すると、実は、ととっておきのブラジルを紹介してもらいました。

 

といっても、1年前のコーヒー生豆、今年度のコーヒー豆は2016-2017になりますが、その1年前2015-2016に栽培されたものなんですね。

 

1年前のものをパストクロップと呼ぶのですが、基本的に新豆、当年モノのほうが好まれるので、パストクロップって買い手が少ないのですね。

 

そのパストクロップのブラジルを紹介してもらい、購入したのですが、これがまぁなんと味わいの良いこと。

 

その名は ミナスジェライス カシャンプ農園 ナチュラル

 

ミナスジェライスというのはブラジルの州の名です。
ナチュラルというのは精製法で、カンタンに説明すると天日干しで精製されたもの。

 

甘みが多いですね。

カシャンプ農園、これを焙煎して飲んでみたのですがブラジルらしい味わいに上品さがあって、とても1年落ちのコーヒーと思えないほどしっかりとした香りと味わいです。

 

12月の特別コーヒーとして用意したのではありませんが、ラッキーなことにそんな感じになりました。

 

ブラジル・カシャンプ農園
コスタリカ・ラスラハス農園
グァテマラ・リベルタッド・レゼルバ

 

と、この3銘柄が12月の特別コーヒーとしてラインアップされています。
どれも味わいがよく、12月だけのコーヒーでなくなり次第銘柄は変更となります。

 

ということで、お客さんにもラッキーをお届けしたいので、12月はいつもよりも良いコーヒーを並べています。
よくわからない方もいると思いますので、良い状態のコーヒー豆は?とお気軽に聞いて下さいね。

 

今月も全力コーヒーで、笑顔で走り抜けますね。

 

それでは。
コーヒーの香りに包まれてくださいね。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

タンザニア ニティン農園

  今月から登場の タンザニア ニティン農園 中焙煎と深焙煎の2つティストでご用意しお待ち

記事を読む

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

中煎りのコーヒー豆を細挽きにしてドリップした結果

岡町本店は営業日は日曜日だけ。 日曜日のみの営業です。   今までレジは導入せず、昔の八百

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

手回しミルはじめたい方必見!手挽きミルのすすめ

プロローグ お客様に相談されてお話した事なんですが、もう一度きちんと説明したくて記事にしました。

記事を読む

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一緒と思うのですけど、止まったら

記事を読む

コーヒーの美味しい順番は?

プロローグ コーヒーの淹れ方は難しいと言われ、美味しいコーヒーの淹れ方がクローズアップされています

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑