*

浄水器と整水器 コーヒーと水の関係

公開日: : coffee

大阪は梅雨らしい天気が続いています
空梅雨だったので 農業を営んでいる方には恵みの雨でしょうか
降るときには降らないと 水不足も困りますもんね
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
長年 このジュゲムでブログを書いてきましたが
書いた記事も含めてブログの移行を考えてます
ホームページはワードプレスですが
ブログも自前のブログの方がいいので 
ワードプレスしちゃおうかなぁ なんて考えてます
14日15日に北陸でセミナーに行きますので そこでちゃんと先生に
聞いてから 移行させようと思います アドレスも変わることに
なりますので その時はまたこちらでお知らせしますね
さて 今日はコーヒーと水の話
昨日 浄水器を高槻店に導入しようと思い
調べていました 高槻店 喫茶はカウンターが6席だけ
なので 浄水器を入れずに瓶に鉱石をいれ
冷蔵庫で寝かしたものを使用しております

結構美味しくなるんですよ-
でも水にも更に美味しさを追求したいので 浄水器を
探していたところ 整水器というものがあるんですね
知らなかった 汗
電気分解をして水素を豊富に含んだ水を生成するんだそうで
浄水器に通した水と ちょっと違うようですね
いろいろ見ていて予算の関係もあるので
そんな高級なものは買えませんが 整水器を買って
コーヒーをその水でたてると 味にどんな影響があるのか
調べてみたいと思います
コーヒーをたてる時 水はこだわるべきですか?
というご質問を頂きます
日本は軟水なので 欧米で加工された硬水のミネラルウォーターより
軟水で作るコーヒーのほうが 日本人のお口にあうと僕は思ってます
こちらはリキッドアイスコーヒーの成分表です

ご覧の通りですね コーヒーの99パーセントは水分です
ですから 水にこだわるとおんなじコーヒーでも
味が結構変わってきます
それはそれで楽しいですが 一般家庭でコーヒーをたてるとき
どこどこの名水なんて なかなか用意できません
ご家庭では浄水器に通した水か もしくは水道水で大丈夫です
水道水の場合 やかんのふたを開けて沸騰させれば
カルキが飛びますので それでもう十分です
水をこだわれば深いですけども
まずコーヒーを飲む 会話を楽しむ ということが大事なので
こだわることにこだわりすぎると しんどくなることもあるので
楽しむことを優先させてくださいね
では 整水器での水でいれたコーヒーの実験は
また発表しますね って大げさか あはは
 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

自分が美味しいと感じる淹れ方が大事

昨日はお休み。 午前中は家族で僕の車とバイクを洗車。   娘はホースを持ってきゃっきゃっ言

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

「美味しい」と感じるメカニズムを考える

「美味しい」を作る側の人間ですので、「美味しい」を感じる力を鍛え続けることが大事です。 &nb

記事を読む

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパック

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

7月の月替わり季節のブレンドは「夏みかん」

本日は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動です。 とある方から、福祉施設でのお仕事に協力して欲しいとのご

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
産地の様子から

先日のブログで、コーヒーの花の一斉開花は、葉の上に雪が乗ったような光景

中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑