*

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。
なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

 

過去にコーヒー教室を何度か開催しましてご好評を頂いたのですが、でもなんかこう、あかんのですわ(笑)

 

そんな僕でもたまにお受けしたりします。
今晩は開催して欲しいとのお願いがありまして、18時半から3名様で。

 

あと8月に夏休みということで子供達も一緒に、障がい者支援サービスでコーヒー教室をして欲しいというご依頼がありまして、お受けしました。

 

どんなこと話そうかなと今、考え中です。
その場の雰囲気を読みながら、僕のコーヒーの引き出しからお話していこうと思ってます。
楽しんでもらうために、まず僕が楽しむこと、よし、楽しむでー!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー教室で焙煎を見せて欲しいとご依頼が

8月に行うコーヒー教室で焙煎を見せて欲しいということで、高槻店にあるこの大きな焙煎機を持って行くわけにはいきませんから、手でできる焙煎をと思い、倉庫からだしてきました。

 

こちら焙烙です。

 

 

 

実は焙烙でもコーヒー焙煎が出来るんですね。
お茶を焙煎するイメージが焙烙には強いですが、コーヒー豆も焙煎できるんですよ。

 

熱の伝導が柔らかくなるよう感じ、優しく火が入っていくそんなイメージでしょうか。

 

ガスコンロを用意し、コーヒー生豆を焙烙に入れて、焦げないようにガスコンロの炎の上でそれを左右に振りながら焙煎を進めていきます。

 

火加減にもよりますが、10分くらいで焙煎が終わります。
中の様子が見えにくいので、進行状況が分かりにくいのが短所ですが、煙がモクモクと出てコーヒー豆がパチパチと爆(は)ぜて香りが変わっていく様子はとても楽しいですよ。

 

この焙烙で焙煎するコーヒーを見せる

何度かこの焙煎するところをコーヒー教室でお見せしたのですが、その都度好評で、コーヒーの焙煎ってこんな感じなんだーと興味津々の目を向けてもらえることは、非常に嬉しかったですね。

 

焙煎の煙も焙煎の進行とともに変化していくので、それもわかって楽しいですよ。

 

お店ではほとんど手で焙煎することはなく、焙煎機でしていますが、たまに手で焙煎すると初心に還れるというか、初めて焙煎した時の気持ちなどが蘇ってきたりして、なんだか童心に戻るような気持ちになります。

 

銀杏を煎る網のモノでもできますし、こうした焙烙でも実は手軽にコーヒー焙煎は楽しめるのですね。

 

うゎなんだか楽しそう!と思った方、この記事読んだよ!と僕にお声かけしてみてくださいね。

 

手焙煎、僕も久しぶりなのでちょっと練習しておきますね。
コーヒー教室の様子はまたご報告しますね、それでは。
 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

海外から来るコーヒー豆。輸送中はどんな旅をしてくるのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました。   コーヒー豆は赤道を中心とし

記事を読む

嗅覚疲労

最近は仕事の後に電車を乗ること少なくなりましたが、お店が終わってから電車に乗った時、どこからか芳ばし

記事を読む

チェンジします!エチオピアモカの銘柄

エチオピアモカは今年、向こう1年分は、アジャレという銘柄を確保しています。 エチオピア・イルガチャフ

記事を読む

粉は冷凍庫!

最近、本をゆっくり読んだり、音楽をゆっくり聞いてないなぁ、とふと思い、思うと、それをしたくなりました

記事を読む

なぜ ライオンなのか?

島珈琲のロゴマーク なぜライオンなのか? ライオン丸が好きだったとか ハワイのライオンコーヒーに影

記事を読む

全国一律送料290円のコーヒーのセットを考えています!

プロローグ 先月9月1日より、島珈琲の通販にかかる送料の改定を行いました。 以前はまではコーヒー

記事を読む

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

自家焙煎コーヒー店とスーパーで買うコーヒー豆は何が違うのか?

プロローグ 年末に向けてお客様のご来店も多くなり、コーヒー豆の焙煎量も普段よりも多くなってきました

記事を読む

コーヒーにも位があるの?コーヒーの格付けのあれこれ

今日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。   週1日の営業なの

記事を読む

コーヒーのアテは何がお好き?

つくづく思うことがあります。   それは島珈琲のお客さんはほんとうに良いお客さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
美味しいテイクアウトコーヒー強化宣言!

前々から言っていたのですが、ついに実現できそうなところまで来ました。

コーヒーのプロの僕がコーヒーを淹れる器具で、一番だと思うもの

一時の事を思うと、随分とコーヒーの抽出器具も多くなったと感じております

コーヒー教室は開催しません、が、

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー教室とかは開催されないのですか?

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。  

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑