*

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

公開日: : 最終更新日:2019/09/13 社会貢献部

 

学校コワイ 

ぶん/ よつば もこ
え/ かしだ あゆみ 

こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

 

こちらの絵本は、発達障害を持つ娘さんの母親である、よつば もこさんの実際にあったことを描かれた絵本です。

 

よつば もこ さんからの直接のご依頼をお受けしまして、7年前から島珈琲高槻店ではお取り扱いしております。

 

お問合せがあれば、販売代理をさせて頂いていたのですが、先日、この絵本を購入されにご来店されたお客さんが「アマゾンで中古が3000円で売られているの」というの聞いて、えっ?と思ったのですね。

 

実はこの絵本は書店では販売されておらず、販売されているところがあまりないのですね。

 

すみません、そんな少ないとは、僕は全然知りもせず、ちょっと反省しまして、なので、今回はブログでご紹介して、欲しいと思っていても買えなかった方や、検索で調べてここで買えるのか、というのを知ってもらえたらと思い、記しております。

 

タイトルも検索で引っかかってもらえるように、ストレートにつけました。

 

関係ないことかもしれませんが、正直、この絵本の販売代理でマージンなどは一切頂いておりません。

 

発達障害のお子さんが、どういう気持ちなのか、この絵本を見ることで、誰かが何か得るものがあれば、と思いご協力しております。

 

絵本で伝えたいこと

 

心のつかいかた という冊子から、以下抜粋します。

 

絵本を作る時、娘に聞きました。
「この絵本を読む人に何を知ってほしい?」

 

「教えてもらえば私にもできる。だから自分にもわかるように教えてほしい。そして、誰かの役に立ちたい。ありがとうと言われることがすごく嬉しいんだということ。」

 

私は「娘には周りの助けが必要」と思い込んでいたのです。
自分勝手な先入観に気づかされました。

と。

 

特に教育関係の方が買いにこられています

 

いるように思います、ですね。
実際に、学校の先生ですか?って聞いたことはありませんのでね。笑

 

なんとなく、関係者かなぁ長年の鼻を効かせてそう思っているだけです。笑

 

絵本の主人公、よつば もこさんの娘さんは、僕の娘と同じ、小学生1年生。
学校で、掃除や勉強の仕方ややりかたがわからず、怒られたり笑われたり、すごく悲しかったと。

 

高校生になった時に、娘さんから見たその世界観を、よつばもこ さんは教えてもらい、その言葉を集めてできたのがこの絵本です。

 

昨日、購入された方は、若い人に読んでもらいたいのです、と言われ、お店を後にされました。

 

もしかして、この絵本を手に入れたくても、なかなか手に入れられない人がいるのではと思い、今回はブログに書きました。

 

在庫は常にあるようにしておりますが、ない時もあります。
お電話で確認してから、ご来店してもらえるのが一番いいかと思います。

 

豊中市にある岡町本店でもお渡しできますので(岡町本店では日曜日のみお渡し可、)、購入を希望される方は、事前に高槻店へお電話をお願いいたします。
072-669-8284 火曜日~土曜日 10時~19時の間でお願いいたします。

 

絵本  学校コワイ 1冊1000円+税  です。

 

僕も「ありがとう」と言われることは嬉しいので、ね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありありがとうございます。
島珈琲 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

2つのお店を持っていて、委託で受けているカフェをどうまわしているのか

昨日、月曜日は定休日で僕自身もお休みの日。   月1回は障がい者支援施設とコラ

記事を読む

規之の野望

夢は往々にして語るモノだと思っています。   夢で終わるか、現実になるか。

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉妹店でもあるカフェBeで、施設

記事を読む

施設で作ったショップカードお付けします

昨日はお休みでしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボするcafeBeでミーティングでした。 その際

記事を読む

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する「ぷれいすBe」という障がい者

記事を読む

ラボロの3本の矢

島珈琲が活動している社会貢献部は 障がい者支援サービス LAVOROという団体の一部分として活動して

記事を読む

大阪・谷町4丁目に島珈琲のコーヒー豆が飲めるカフェができます!

さてさて今回の記事は、島珈琲社会貢献部のお話。   僕が取り組んでいる障がいを

記事を読む

100円コーヒーが頭の中から離れない

昨日、さらっとニュースアプリを目を通しているとこんな記事が。   ローソンのコ

記事を読む

はにたんコーヒーシロップ郵便局から発射オーライ

 僕の携帯は iPhone4をつかっているのですが充電するためのUSBケーブルのコードを娘

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑