*

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるの?

昨晩、奥さんと映画の話をしていて、タイトルがでてこない。
あるでしょ、そういこうと。

 

主演と物語で話は通じ合っているのだけど、お互いタイトルがでてこない。
そや、フォレストガンプや!の奥さんの一言で、お互いの喉に引っかかっていたものがとれました。

 

過去に見た映画で何が1番印象に残っていますか?
昨日考えていたのですが、僕はプラトーンですね。

 

ベトナム戦争の話、膝を地面につき両手を挙げ、顔を空に向けていたあの映画ポスターが印象的で、映画の内容と一緒に今でも心に残っています。
あとは沢口靖子主演のゴジラ。

 

ゴジラの鳴き声がバイオリンだったことや、ゴジラはゴリラとクジラが放射能によって合体したみたいなことを知ったのもその映画がきっかけで、母親に梅田の映画館に連れって行ってもらった思い出も含めて、印象に残っています。

 

いやぁ映画って、いいですね。
それではサヨナラ・サヨナラ・サヨナラ。

 

って本題に行ってないのに終わったらあかんやん!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーミルによって変わるコーヒーの味わい

コーヒーの行程の中で僕が神経を使うのが実はミル、粉にするところなんですね。

 

というのもコーヒーミル、コーヒーグラインダーとも言いますが、沢山のメーカーがあって、同じコーヒー豆を同じ様な挽き目にした場合、メーカーによって味わいが異なるのですね。

 

なのでコーヒーの味わい決めるときに、コーヒーミルを選ぶというところはかなりウエイトが高いと僕の中ではそうなっております。

 

この使うミルによってコーヒーの味わいが変わってくるということ、頭にいれておいて下さいね。

 

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるのか

島珈琲の場合は、焙煎度合いを大きく2つにわけています。
中焙煎と深焙煎。
一般的には、中煎りと深煎りですね。

 

基本的にはペーパードリップの時はこの挽き目と決めてしまえば、焙煎度合いによって挽き目を変えることはあまりないかと思います。

 

ただ僕は、変えているんですね。

 

中焙煎ならこの目盛りで挽く、深焙煎ならこの目盛りで挽くと。
目盛りにして1段階、深焙煎のコーヒー豆を挽くときは中焙煎よりも少し細めに挽きます。

 

なぜか。

中焙煎のコーヒー豆は口の中で軽いステップを踏むような、軽めの味わいを表現できるように、挽く時に調整しています。

深焙煎は逆にドスンと重みのある少しハードな味わいにしたいので、細かく挽くことによってコクと味わいの存在感がでるようにしています。

挽き目をコントロールすることでもコーヒーの味わいは広がります。

コーヒーが単純にて奥が深いのはこういう一面があるからなのですね。

 

焙煎度合いによって、挽き目を変えるのが良いか否か、の問題ではなく、挽き目を変えることによっていろんな味わいの世界が広がりますよーというお話でした。

 

今回は寄り道が多いブログでした。
それでは、また。

 

僕の初めてコーヒー本 発売になりました!
「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」

 

 

 

アマゾンより購入できます。
こちらからですどうぞ。

 

「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」の購入ページにGO!

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

これでいい、と思えばそれまでだ

実はSNSでは投稿しているのですが、先日予約受付ます!とブログでご紹介した「そばかりんとう」もう入荷

記事を読む

同じ容器でも中煎りの豆と深煎りの豆では、入る量が違う

コーヒー生豆、原料のオーダーがあったので、午前中に商社さんに電話しました。 ついでに今使っているコロ

記事を読む

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業しておりますが、金曜日カミさん

記事を読む

コーヒーミルの価格 高い、安いは差はなんだろう?

プロローグ コーヒーの味わいって、コーヒーミルの性能もかなり左右するのは事実です。 &nbs

記事を読む

写真入りメニュー

今日もめちゃくちゃ忙しくさせていただきました ありがとうございます 今月の課題は写真入メニューをつく

記事を読む

お好みのコーヒーの味わいは?

昨日はお休みで、おじいちゃんおばあちゃんの家に行き過ごしました。 お昼、時間ができたので、僕一人で近

記事を読む

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

アイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ パート2

プロローグ 最近、4歳になる娘がいろいろと言葉を覚え、唐突に、そんな言葉いつ覚えた?と思わせる言葉

記事を読む

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。   ほんとにね、や

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑