*

ドリップコーヒー 蒸らしを上手くするコツはあるの?

いつも通販でのお買い求めのお客さんがお店に訪ねてくれることがあります。
電車賃や高速代などを使い、わざわざ。

 

通販でも購入できるのに、わざわざお店に来てくれることにもうなんと表現して良いのかわからないほど、感謝と嬉しい気持ちでいっぱいになります。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

お店をしていて良かったなぁと思えることの一つです。
これからも皆さんの心をハッピーにそして豊かにするコーヒー豆を焙煎することを誓います!と声を上げて宣誓したくなりますね。

 

日々の力の源を様々なところで頂き感謝です。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

蒸らしを上手にするために

先日、お客さんからご質問を頂いたので、こちらにもうちょっと詳しく書いていきますね。

 

蒸らしとは、ドリッパーに粉をセットし、お湯をドリップするときに一旦コーヒーの粉を湿らす行程のことをいいます。

 

準備体操みたいなもんで、繊維を広げてコーヒーの美味しい成分をより出やすくする行程と思ってください。

 

粉全体を湿らし、下に一滴もコーヒーが落ちない程度のお湯を注ぐとよい、と本で学んだことがありますが、それはちょっと難しいです。

実際、プロの僕でも何滴かは落ちてしまいます。

 

ですのでそれはあまり気にしないでよいことですが、目安として覚えておいてくださいね。

蒸らしを上手にするためには、もう正直練習しかありません。
理論で説明して理解できたとしても、練習しないと全体を完全に湿らせて、下にもほとんど落とさずにするのは、至難の技です。

 

ちょっとしたコツはあります

上手くドリップ出来ないなぁと思うときは、ワキをしめて腕を固定する感じでドリップしてみてください。

 

腕だけで回すとブレますので、ワキをしめて、腕で回すというよりも身体全体で回すようなイメージです。
固定した感じにすると、ブレが少なくなり全体にまんべんなくお湯をドリップできるかと思います。

 

あとはポットを回し過ぎないこと、ですね。
ぐるぐると何周か回すのではなく、ほんとに「の」の字を書く感じで「の」と回すだけで、全体を湿らす感じです。

 

これはある程度鮮度あるコーヒー豆でしかできないかも知れません。

 

鮮度が良いとガスでコーヒーの粉が膨らんで、湿ったところがガスの力と勢いで広がり、他も湿らしていく感じになるからです。

 

粉にして時間の経ったコーヒーや、豆の状態でも時間が経ってしまったものは、広がっていかないので丁寧にお湯をドリップする感じで「の」の字を意識してください。

 

そして何度か書きましたが、粉が膨らまないのはテクニックのせいではなく、鮮度の問題です。

膨らまないのは、ドリップの技術が上手下手ではありませんので、頭に入れておいてくださいね。

 

数を重ねていくしかないですが、上手くいった時はそのイメージをしっかり頭に焼き付けておいてくださいね。
そこに上手くいくヒントが隠されているはずですからね。

 

何事もイメージが大事ですからね、美味しく楽しいコーヒーライフを過ごして頂けますように。

 

 

いつもありがとうございます。

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ちょっと待って!マグカップで飲むコーヒーをドリップする前に

プロローグ マグカップで飲むコーヒーも好きです。 喫茶のない岡町本店は、ガス設備が焙煎機にしかい

記事を読む

ソロかバンドか  ストレートかブレンドか

最近 コーヒー生豆 焙煎する前のコーヒー豆ですね こちらを販売していますか? とお問い合わせが多くな

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

正義の味方?悪の枢軸?カフェインは一体何者なのか

プロローグ まずひとつ、誤解されている方が多いのが、コーヒーは苦いほどカフェインが多く含まれている

記事を読む

コーヒーシロップの新しい使い方。お湯で割ってホットコーヒーができる!

プロローグ 先日、お客さまから電話がありました。 「島さんところのコーヒーシロップ、お湯で割って

記事を読む

コーヒー豆はバリボリ食べられるのか?

僕は昔、ボクシングを少しかじっていまして、その期間は短いものでしたが、スパーリングなどもしてました。

記事を読む

リキッドアイスコーヒーを開栓後1ヶ月保存した結果

プロローグ 晩ご飯が終わった後、帰りが早いとき三歳の娘は起きているので、娘と遊んでいます。 娘は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
テレビゲームが教えてくれたこと

今日は祝日ですが、高槻店はお休みです。 以前は祝日の月曜日は営業してい

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵

やらな、わからへん

やってみないとわからない、標準語にしたらこうなるでしょうか。 やらなわ

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることで

誰に向かって発信しているのか

今朝、わざわざ関東からコーヒー豆屋さんを経営されている方が、高槻店へお

→もっと見る

PAGE TOP ↑