*

イチバーン簡単なコーヒー器具、淹れ方はこれ

さて、あの芸能人 短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修 TANPANCOFFEEがいよいよ発送されました。
順次ご注文を頂いた皆様の手に届くことになります。

 

ドキドキです。
焙煎もパック詰めも大丈夫と思っていますが、不備があったらどうしようか、そんな不安なことも考えるのですよ、僕だって(笑)

 

皆さんに喜んでもらえると嬉しいです。

 

発送が終わりましたので、始めます!
あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんからクリスマスプレゼントととして、なんと高槻店のみでTANPANCOFFEEが飲めるのです。

 

23日から年末まで。
超高級豆を使用しているので、お値段は高めです。
こんな高級コーヒーを僕が作ることは滅多にありませんので、よろしければこの機会に是非どうぞ。

 

ちょっとあの芸能人こと短パン社長の気分に浸れるかも、ふふふ。

 

 

今回のこの企画ではTANPANCOFFEEの豆販売はしていませんのでごめんなさい、喫茶でご利用のみです。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

一番簡単な抽出器具はなんだろう

いやぁ最近、本当に様々なコーヒー器具があって、僕も正直ついて行けてません。
たまに西武などに行き、コーヒーのコーナーを見たりはしていますが、そんなんあったん!と思う器具と出会うことしばしば。

 

沢山ありますよね。

 

コーヒーを淹れるのに、一番簡単な器具は何?と聞かれましたので、ブログにもまとめておきたいと思います。
個人的にはコーヒーメーカーとフレンチプレスです。

 

コーヒーメーカーはペーパーフィルター用と金属フィルター用がありますが、ペーパー用ならペーパーをセットして、粉をセットし、分量の水を入れてスイッチを押すだけで出来上がり。

 

家電量販店でコーヒーメーカーのコーナーでずらりと並ぶそれを見ていて、基本的にコーヒーメーカーの差はびっくりするほどのものでもないように思います。

 

機能的な差はもちろんありますが、最近ではそれほど大した差ではないように感じています。
個人的にはメリタのコーヒーメーカーや受けるサーバーがステンレス製など保温できるものをオススメしています。

 

次にフレンチプレス

これはほんとに簡単で、フレンチプレスに分量の粉を淹れ、お湯を注いで3分待つだけ。
3分経てば下へギュッとおして、カップ注ぐ。

 

これだけです。
作り方としてはすごく原始的で合理的。
後片付けが慣れるまで大変ですが、慣れてしまえば問題なしです。

 

但しペーパーで濾すのではなく、コーヒーをそのまま浸けて言わば茶こしでこしているような感じですので、少しざらざら感があるのは否めません。

 

ペーパーレスでランニングコストもかかりませんが、このペーパードリップの透明感が好きな方には不向きかもしれません。

 

ということで、この2つが比較的簡単に美味しいコーヒーを淹れることができる器具としてオススメしております。

 

わからないことがあれば聞いて下さいね、分かる範囲でおこたえします(笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

五領公民館での僕のコーヒー講座の募集が開始されます!

先日、実家に遊びに行った時に、父が「規之が好きやから録画しといたで」と。 え、何?もしかして、北大

記事を読む

世界で唯一のあなたギフト、そんなご提案です。

プロローグ 先日、何気なくコーヒーシロップのラベルを貼っていました。 島珈琲オリジナル・コー

記事を読む

お家で淹れるコーヒーで「美味しい」に重要なことはコレ!

プロローグ 徐々に朝が涼しくなり、焙煎が楽になってきたこの頃。 岡町本店、高槻店ともに小さなお店

記事を読む

コーヒーの苦味 目指す味わい

娘が一度映画を気に入ると、もう何度も見るのですね。 終わったかと思うと、また巻き戻して見たり。

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

まぁるくなったなぁ

 一昨年に島珈琲に入団した デッティングコーヒーグラインダー内野手 切れ味抜群のカッティン

記事を読む

スペシャリティコーヒーに、こだわりません宣言

スペシャリティコーヒーとは、世界で生産される全コーヒー量の約5パーセントくらいの生産量で、高品質コー

記事を読む

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。   豆と言っていますが、それは「コ

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

夏場の焙煎の時に気を付けていること

次の月曜日のお休みは、家族へ京都へ行く予定です。 京都市青少年科学センターという所へ。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑