*

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ

寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
三寒四温の時季が近づくと だんだんと元気になり 心身共に上向きになってきます まるで冬眠している動物のようですね 8月生まれなので関係があるのかな ちなみに夏は強い方です 皆さんはいかがですか?
まだ寒い日が続くと思いますので 体調管理に気をつけてくださいね

 

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

IMG_4216

コーヒーを飲むときの器 これも雰囲気を演出してくる大事なものですよね
お気に入りのマグカップや高名な陶磁器などなど うつわの役目もおおきですよね

 

日本人には茶の湯の歴史があるので 戦国時代の大名が茶器を愛したように 「うつわ」には特別な意識を持つ人も多いかなぁ と思います

それでですね コーヒーカップにも薄手と厚手がありますよね どっちがいいのか
をちょっと検証してみたいと思います

 

メリット デメリット

基本的には「好み」でいいと思います 美味しいコーヒーは厚手でないといけない!とか いや欧州のメーカー ウエッジウッドなどは薄手のカップではありませんか! と色々主張はあるかと思いますが 好みにおいては水掛け論だと思いますので 一番いいのは好きなカップで好きなコーヒーを飲んで 好きな時間を過ごすこと
を大前提にお話していきますね

 

まず薄手のメリット
軽い・模様が綺麗なものが多い・なんとなくセレブな気分になる・ご年配の方には軽いカップの方が好まれる・コレクションとしても楽しい

 

続いて薄手のデメリット
壊れやすい・薄手なのでうつわ自体の保温温度の持続性が厚手比べてない・比較的高価なものが多い

 

厚手のメリット
重量感があって存在感がある・うつわ自身の保温性が高い・比較的安価である・壊れにくく丈夫で長持ち・以上のことから店舗で使われることが多い(オリジナル絵や文字を入れるカップも比較的安価でできるため)

 

厚手のデメリット
重い・特にご年配の方は重いのが嫌だと言われることがある・ほんのわずかですが薄手のカップよりかさばる・保温性は高いがカップ自身を温めるのに薄手よりやや時間がかかる

といったところでしょうか

 

エピローグ

特にどちらかの方がコーヒーは美味しくなるんです!ということはありません うつわにおいては気分の問題がウエイト大きいです
上にも書きましたが 薄手は軽いのでご年配には好まれ 厚手は重いのでちょっと敬遠されるように思います
お若い方は厚手の方が重量感があっていいといわれる事が多いように思います

 

あと唇をカップの縁にキスしたときの感触の好みもあると思います
厚手にキス 薄手にキス どちらかいいかはお好み次第ですね

 

では今日もコーヒーで素敵なお時間をお過ごしください

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

僕がハワイ島のコーヒー農園で得た大事なこころ

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へ働きに行ったのは、2001年1月のこと。 ボランティアと

記事を読む

3つ穴ドリッパーと円すいドリッパーの決定的な違いは何?

昨晩は家に早く帰れる日だったので、お土産にたこ焼きを買って帰りました。   た

記事を読む

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

「有り難う」の言葉を見て思ふに

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は漫画カメラで僕を撮った図 いろん

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

ハニーフラッシュ!

 いくわよ ソーレ!ということで島珈琲といえばグァテマラ島珈琲といえばコスタリカこの二つの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

→もっと見る

PAGE TOP ↑