*

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく
長袖でもちょうど良い季候でした
今日から多くの方は3連休でしょうか

交通量も増えると思いますので
安全を心がけてくださいね
こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です

 

さて 今日はコーヒーのこと
ブレンドについて書きたいと思います
久しぶりにコーヒーのお話です
って コーヒー屋のブログなのに
あんまりコーヒーのこと 書いてないやーん
あかんやん 笑

ブレンドとは 違う国や銘柄のコーヒー豆を
混ぜ合わせて新たな味を創造したものです

 

音楽で言うならば
例えばオーケストラ
一つ一つの楽器の音が重なり調和され
1つの音楽が完成されますね

バンドいうと
ボーカルがいて ギター ベース ドラム
それぞれがそれぞれの役割があって
ひとつの音楽になりますよね

 

ブレンドもそのような感じに思ってください
島珈琲のNO1ブレンドでブレンド花で
これを例えると

ブラジルというボーカルとギターがいて
コロンビアというベースがいて
タンザニアというドラムがいて
ひとつのバンド すなわちブレンドができている

 

ちょっとプロフェッショナルなお話をさせて
頂きますと
中焙煎のブラジルが割合でいう50%
中焙煎のコロンビアが25%
中焙煎のタンザニアが25%
この配合で混ぜ合わしています

ブラジルの豆は中和させるというか
全体のバランスを整え 味をなめらかにします
コロンビアは香りと味のシャープさを醸しだし
タンザニアでコクとボディを付加します

 

味の感じとしては
なめらかで優しく甘みがあり
切れ味もありながらコクもある
そして飲みやすい
そんな感じで あーでもない こーでもない
と微調整しながら この配合で落ち着いています

もちろんコーヒー豆は農作物ですので
毎年安定しているモノもありますが
安定していないのが通常なので
例えばコロンビアでも農園が変われば
改めて配合を見直したりします

 

ブレンドはある意味 お店の顔であり
マスターの感性であり 作品でありますので
お店によって違います
ですから お店の違いとして楽しむのも
いいかもしれませんね

あとこれはコーヒー屋さんによって
言うことが違うと思うのですが
僕は常にブレンドは違う味のするものだ
と言っています

 

というのもブレンドが
スプーンですくった時にいつも
50%25%25%の割合になるかというと
そうでもないからです

ですから毎回 微妙に味の違いが
楽しめるのがブレンドの醍醐味とも言えますね
ビバ!ブレンド!

 

写真はコーヒーをハンドドリップ
(ペーパードリップ)している僕
コーヒー屋はコーヒー豆の指揮者なんです♪

IMG_3110

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーシロップの新しい使い方。お湯で割ってホットコーヒーができる!

プロローグ 先日、お客さまから電話がありました。 「島さんところのコーヒーシロップ、お湯で割って

記事を読む

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

四季による味わいのズレ ブレンドの修正はどうやってるの?

コーヒー豆の配達へ。   ご近所のカフェやレストランには、出来る範囲でですが、

記事を読む

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

味覚は皆一緒? 実は性別年齢別に味の好みは違うんです

大阪は心地良い天気で行楽日和 自転車で来る道は風が気持ち良く 今朝の焙煎も気持ち良くはかどりました 

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

芦屋でカフェがオープンします!

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑