*

中煎りのコーヒー粉はお湯が通りにくい

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

商社さんからエチオピアモカのサンプルが届きました。
以前に、エチオピアモカはアジャレを今年分の予約をしたのですが、味見をせずに決めたので、お心遣いでサンプルを送ってくださったのです。

 

他に違うエリアのものも2つ、一緒に。
僕好みのエチオピアモカ・イルガチェフはやっぱりアジャレ。

 

改めて今期分、来年の豆が入ってくるまでの使用量を確保しました。
今期も去年と同じく、とっても良い香味を持ってます。

 

移るのはまだ先ですが、今期分になった時はお知らせしますね。
さて、お客さんとの会話の中で中煎りのコーヒー豆は、ドリップの時に下にお湯が落ちずらいとよくお話があります。

 

今回はそのところを解説していきますね。

 

 

熱のあたる時間

 

僕の持論です。
科学的な根拠があって言っているのではないのですが、間違いでもないかと。

 

中焙煎と深焙煎などの焙煎度合いは、同じ条件なら熱に当たっている時間によっての変化していくので、中焙煎と深焙煎ならより熱に当たっているのが長いのは深焙煎になります。

 

熱が多くあたると豆も膨らみます。
中焙煎と深焙煎、同じ銘柄で同じサイズの豆でしたら、深焙煎のコーヒー豆の方が大きくなります。

 

コーヒー豆は顕微鏡などで見てみると繊維質のかたまりのようなもので、その繊維が熱によって膨らんでいるのですね。
その膨らみが中焙煎と深焙煎なら、深焙煎の方が熱当たっている時間が長くそれにより繊維が膨らんでいるので、大きいと言えます。

 

そこがお湯通りのポイントだと。

 

繊維が大きく膨らむと

 

隙間が多くできるので、お湯の通りが深焙煎のコーヒー豆の場合はすんなりと落ちていく。

 

中焙煎の場合、深焙煎よりも繊維が伸びず豆が小さく、また繊維と繊維の隙間も小さいので、お湯の通りが深焙煎のものとは違って遅く、水はけの悪いグラウンドのような感じでドリップが進んでいくようになる、というのが理由だと考えます。

 

豆の種類によってこのことも例外があったりはするのですが、基本的に中焙煎の豆は深焙煎の豆のようなサクサクとドリップが進んで行く感じではない、です。

 

ここはハンドドリップのテクニックとかそういった技術的なことではなく、豆(粉)自体がそうなのだ、ということなのですね。
技術で何とかしようとしても限られていますので、水はけの悪さを受け入れ、このようなものだと割り切ってください。

淹れ終わった時の粉の状態も、写真のように少しベタっとなるのも同じ理由からです。

 

ということで中焙煎のコーヒー豆の場合、お湯の通りが良くないのはこうしたことからだということを説明しました。
それでは、コーヒーの香りと共に良い週末を

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

このスプレモ美味しいよ

この時季、何が困るって手がカサカサになること。 朝一番にお店に来てすることは、焙煎機のスィッチをON

記事を読む

年々、好みが薄味に

昨日の晩、娘にインタビューされました。 小学校の社会の勉強で、仕事をテーマにいろいろと自分なりに調べ

記事を読む

春は酸味を感じやすい?

高槻店はGW期間中も通常営業です。 日曜日、月曜日は定休日。 喫茶コーナーのみ休止中です。 テイクア

記事を読む

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、焙煎機のダンパーのショットがあ

記事を読む

嗅覚疲労

最近は仕事の後に電車を乗ること少なくなりましたが、お店が終わってから電車に乗った時、どこからか芳ばし

記事を読む

アイスコーヒーは、なぜ深煎りか

ここに来て、島珈琲の主力選手の1人であるコーヒーシロップのご注文がどんどん来てまして、うおーと叫びそ

記事を読む

コーヒーにも日本の東と西とで、味わいの好みは違うのか

最近、誤字脱字が多くてすみません。   パソコンでブログを書き、プレビューでチ

記事を読む

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。   扉を開ける前に脳

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
悩むマンデリン (4939)

昨日は高槻店の焙煎機のメンテナンスを完了させました。   思

特にカーブは汚れが溜まりやすい (4938)

今日は7時に起きて家族で朝食を取ってから、すぐに高槻店へ。  

選択のマンデリン (4937)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に朝は7時過ぎに到着し

グァテマラが新しい銘柄になります (4936)

昨晩は高槻店の業務終了後に、煙突掃除をしました。   ワイヤ

3Dセキュアを導入します! (4935)

昨日も沢山の発送がありました。   感謝感謝です。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑