*

ペーパードリップとドリップバッグの違いは何?

島珈琲の通販は主にゆうパックを利用して、全国の皆様にお届けしています。
宅配業者さんの人手不足や通販の利用増によって、業者さんが大変な状況になっているのは周知の事実と思います。

 

島珈琲にもゆうパックの値上げのお話など秋くらいからぼちぼちありまして、皆様にもいろいろ変更をお伝えしてきたのですが、今回は少し残念なお知らせをしなければなりません。

 

今まで発送業務は高槻店と岡町本店両店からしていましたが、日曜日のだけの発送ですと荷量が少なく、ゆうパックさんからの新料金を提示してもらいましたが、値上げの変更幅が大きくなり、この度、通販業務を高槻店のみに一本化することに決めました。

 

ですので、発送業務はは火曜日から土曜日まで、土曜日と日曜日に頂いたご注文は最短次の火曜日に発送。
月曜日に頂いたご注文は最短水曜日に。

 

火曜から金曜日の営業時間内での頂いたご注文は、基本的に翌日発送で対応させて頂きます。
この体制は4月1日からです。
送料の変更はありませんが、先にお知らせしていますように、郵便振り込み手数料が当店負担から、お客様負担に。

 

代引き手数料が現行の260円から390円に変更されます。
こちらも4月1日からの変更になります、よろしくお願いいたします。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

ペーパードリップとドリップバッグの違いは何

お知らせが長くなってしまいました。
ペーパードリップとドリップバッグの違いとは何か。

 

ご存じの通り、ペーパードリップはドリッパーにペーパーをセット、そしてコーヒーの粉をそこにセットして、お湯をドリップして淹れるコーヒー。

 

ドリップバッグは簡易式で、1個ずつ個包装されていてカップに引っかけて、定量のお湯を注いで出来上がる、器具を必要としない、簡単にできるコーヒーです。

 

各社、各店舗、いろんなタイプのものがありますが、島珈琲のドリップバッグはスコットブレンドも含めて、この両がけタイプのものを使用しています。

 

中に入るコーヒーはもちろん、僕 焙煎アーティスト島規之のオリジナルブレンドです。

 

最大の違いは?

ペーパードリップは完全に濾しています。

 

このドリップバッグは濾してはいますが、あるところからお湯に浸かるようになっています。
ペーパーで濾しているけども、浸けて味わいをだしている、この2段方法がドリップバッグなんですね。

 

浸漬法といいまして、コーヒーの粉をお湯に浸けて味を出す、という方法。

 

なぜこの方法をとっているのかというと、島珈琲の場合、ドリップバッグの中のコーヒーの容量は8グラム。
10グラムの味わいになるように粉を中挽きではなく、少し味わいが濃くなるよう細挽きにしています。

 

ドリップして濾すだけでは、味わいがちょっとものたりない。
ですので、濾す+浸漬法で、いい塩梅の濃さになるようにそうしているのですね。

 

長く浸けるとその分濃い味わいになりますし、定量にきてささっと取ってしまえばさらっとした味わいになります。

 

浸かるタイプのドリップバッグは浸ける時間の長短で味わいが調整でき、これがペーパードリップにはない味つくりができるというのが、ドリップバッグの特徴になるのですね。

 

島珈琲ではどちらかというと、プレゼントや贈り物にドリップバッグを使われる方が多いです。
あとはちょっとお出かけした時になどの非常用(笑)にされている方も。

 

香りで癒されるように毎回愛情込めて焙煎しています、機会があればぜひお手にとってくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎と技術

 僕が思うに焙煎の技術とは マシンを知ること 原料を知ること が非常に大事ですが 一番大事

記事を読む

プロの僕がハンドドリップで気をつけていること

実は僕、クレジットカードであまり買い物しない人なんです。   カードを作ったの

記事を読む

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新しく導入した、コーヒーマシンの

記事を読む

no image

完成間近 田中カプチーノ

 施設利用者のT君 カプチーノが完成間近である イタリアの高性能エスプレッソマシン 「ラマ

記事を読む

ドリップでの味つくりは、粉とお湯の接触時間を考えてみる

先日、岡町本店のご近所で、3月12日木曜日に新規オープンされる、古絵本とコーヒーのお店ちぇすなっと 

記事を読む

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパック

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

100g から販売してくれるって親切ですよね

ブログを書くとき、ネタはお客さんとの会話からヒントをもらうことが多い僕です。  

記事を読む

コーヒーシロップは圧倒的に無糖が人気ですが・・・

だいたい1年で計5回くらい、製造します。 コーヒーシロップ無糖と加糖。   どちらが良く売

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
産地の様子から

先日のブログで、コーヒーの花の一斉開花は、葉の上に雪が乗ったような光景

中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑