*

コーヒー焙煎屋ですが 僕苦いのは苦手です

公開日: : coffee , ,

こう見えてわりと失敗の多い人生でして、そうだ!と思いついてやってみては、思ったように行かず「あらら」と下を向くことが多いです。

 

焙煎方法でもそう、これは美味しくなるで!と色々操作方法を少しいじってみるのですが、ふと落ち着いたときに吟味してみるとやってきたことに対し「あれ?」って思うことはしばしばです。

 

いろいろ試して、結局元のやり方に戻ったり。
回り道してスタート地点に還ってくる。
何をやってんだか。

 

でもね、こう見てはどうでしょうか。
元に戻ったのはそれを真上から見たときで、横から見たとき螺旋状にグルグルしながら一段一段上に上がっているものだと思うのです。

 

ゆっくりですが、その失敗は上昇のスパイラルで、ひとつひとつ直実に上に行っている、そう思ってますし、そう願いたいですね。

 

まぁしかしです、失敗とは苦いもんですよね。(笑)
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー焙煎屋ですが 僕苦いのは苦手です

 

コーヒー屋なのに苦味嫌いだなんて!と驚いた方もおられるでしょうか。
実は僕、苦味があまり好きでないのですね。

 

昔はそうではなかったのですよ。
苦味の効いた濃いコーヒーを淹れて飲んでいたのです。

 

それが島珈琲を開業してからですね、随分と変わりました。
というのも味わいのチェックで、それまでよりも1日に多くのコーヒーを飲むようになり、何杯も飲むうちに、何杯飲んでも(限度はありますが)飲みやすいコーヒーを知らずに求めだしていたのですね。

 

そうすると焙煎方法も自然とそういう味わい作りの方向になり、好みが変化して、現在に至っています。

コーヒーの苦味はコーヒー本来のものと、そうでないものがあるのですがご存じですか?

 

焙煎によって焦げた苦味も苦味と思われている

 

もちろん苦味が強調する焙煎方法や淹れ方もありますが、それはひとまず置いておき、コーヒーの本来持つ苦味って、意外と優しいんですよ。

 

舌を刺す苦味であったり、嫌な苦味が口残る、その原因にはいくつかの理由がありますが、そのうちの一つの理由として、焙煎でコーヒー豆を焦がしてしまった苦味というのがあります。

 

これがあると違和感のある苦味がでるのですね。
お魚焼いた時に焦げてる所を食べたら、苦味があるでしょ、例えればその感じと同じ様なものです。

 

まぁそこまではっきりしてなく、分かりにくいと言えば分かりにくいのですが、嫌な苦味があるのですね。

 

そこはお任せ下さい、焦がさないように焙煎してますので、島珈琲で純粋なコーヒーの持つ苦味を楽しんでください。

 

深焙煎(深煎り)も他店と比べると、島珈琲のコーヒー豆は深焙煎と呼ばれるちょっと手前だったりします。
そこは僕の持つ「旨いコーヒー」の基準を大事にして焙煎しています。

 

もちろん苦味が苦手なんで「優しく苦味を表現する」をテーマに、そうした味わいつくりの傾向になっていますけどね。

 

個人店の場合、作る味わいはその焙煎する人や店主の好みに大きく左右されるということ、なんですね。

島規之のコーヒーの世界をお楽しみくださいね。

 

コーヒー焙煎屋ですが 僕苦いのは苦手ですのお話でした、それでは。

 

ちなみに失敗の苦味も、やっぱり苦手ですけどね(笑)
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

父の日にコーヒーギフトを贈りたい方必見!その選び方とは?

プロローグ 明後日6月21日は父の日 父の日を14日だと思ってた僕です。14日と思って家族旅行の日

記事を読む

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

お正月におすすめコーヒーと福袋のご案内

プロローグ 今日はご案内です。   まず年末年始の各店舗の営業について。

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています 差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

コーヒーのブレンドの作り方は2種類あるんです。

プロローグ 大阪は暑くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 夏本番に向けて、リキッドア

記事を読む

ドリップをしていていつもと違う!その原因は何?

プロローグ このブログはお客さまに質問を受けたことを取り上げることが多いです。その場だとどうしても

記事を読む

コーヒーを飲み方にマナーはあるの?

マナーという言葉を見て、ドキッとするのは僕だでしょうか。   僕ね、ナイフ・フ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑