*

プロの僕がハンドドリップで気をつけていること

実は僕、クレジットカードであまり買い物しない人なんです。

 

カードを作ったのも海外へ行くのに持ってないと、と思ったことからで日常の買い物ではほとんど使うことはありません。

アナログやわぁと思ってます、自分のこと。(笑)

 

しかし自分が使わないからといっても、世の中の流れはまた別のモノ。
島珈琲のHPからの通信販売も来週あたりから、クレジットカード決済、コンビニ前払い決済、が出来るようになりそうです。

 

来年は島珈琲のホームページもスマホ対応に切り替えられるように、準備を少しずつしております。
アナログな僕やけど、頑張ってデジタルについていくでー!(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

プロの僕がハンドドリップで気をつけていること

 

AIが発達していけば、コーヒーのドリップも機械で更にクオリティの高いものが淹れることができるようになると思います。

進化が著しいですからね。

 

ただどれだけAIが発達しても、手作りの味わいは手作りの味わいです。
つくる人の人の温度が、その出来上がったものにあると思うのですね。

 

ドリップも同じ。
同じ様にやっていてもその人その人の性格や、クセがでたり。
そこが面白いところですね。

 

さて、そんなドリップですが、コーヒーのプロである僕、島規之が気をつけていることは何か、今回はそこをクローズアップしてみようと思います。

どんなことに気をつけていると思いますか?

 

むずかしいことじゃありません

 

お湯を沸かしているヤカンから、コーヒーをドリップする専用のポットにお湯を移します。
お湯の温度を計り、さぁドリップを開始する時、まずここを気をつけています。

 

ポットをどれだけ傾ければお湯が出てくるか。

 

一気に傾けるとお湯がドバってでますよね。
蒸らしはそっとお湯をかけたいところ。

 

ですので、どれだけ傾けたらお湯が出るか、必ず捨て湯をするんです。
ポットにお湯を移し、お湯の温度が整ったらすぐにコーヒーの粉に注ぐのではなく、一度シンクなどにぴゅっとお湯を捨てるのです。

 

その時にどれだけ傾けたらお湯が出始めるか、その感覚がつかめるでしょ。
それはドリップするときに今でも必ずしています。

 

後は回数を決める事。
「の」の字を描きながら、何回で中心に戻るのか。

 

何回に分けて注ぐのか。

ここの回数を決めて、ドリップを安定させるようにしています。

 

他にもまだありますがとりわけ大事にしているのが、この2点です。

慣れてくるとついつい惰性でやってしまうことありますが、大事なところはどれだけ慣れても意識しておきたいものですよね。

 

美味しいコーヒーの時間を過ごすために、参考になれば嬉しいです。

 

それでは、プロの僕がハンドドリップで気をつけていることのお話でした。

 

コーヒーで、あったまろ。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

これでOK!ドリップする時に注意を払うべきところ

プロローグ 島珈琲高槻店は喫茶はカウンター6席。 オーダーストップは17時。  

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

ペーパーでコーヒーの味は変わるの?

以前にも書いたことですが、昨日お客さんに聞かれたので、もう一度書きなおしたいと思います。 リライト

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に都合の良いことをばかり言って、

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

1杯ドリップするより、複数杯一度にドリップする方が濃い味わいになるのはなぜ?

成長する娘 コーヒーの仕事にちょっと興味を持つ? 昨晩は娘が昆虫の本を一緒に読もう、というので、布

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑