*

コーヒーポットの選び方

公開日: : coffee

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく
日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが
今年は湿度が高いように思います
以前は梅雨が明けるとカラッとした暑さでしたが
これも気候の変化でしょうか
夏のお疲れがでませんように
こんちには 焙煎アーティスト 島規之です
今日はコーヒーポットの選び方 について
ちょっと書いてみたいと思います
コーヒーポット ハンドドリップ(ペーパードリップ)するときに使うポット
ご家庭では一日そう何回も使うモノでないので
どちらかというとお店をされている方への記事になって
しまうかもしれません
僕が使うのは カリタの銅ポットというもので
これは島珈琲がオープンして しばらく経ってから
購入したものでして もう12年選手です

ポットの選び方として できればお湯が出てくる
口のところが鶴口(細口)になっていて 
お湯が細くでるタイプの方が使いやすいです 
コーヒーをたてるとき できるだけお湯を細く 
優しく置くような感じでいれるのが 美味しくできるので
鶴口の方が適しています
ふたが 蝶番になっているもの
蝶番とは ふたが落ちないようになっている留め金ですね

写真で指さしているのが 蝶番と呼ばれるところです
ポットの中のお湯の残量が少なくなったとき
ポットを傾ける角度が急になるので 蝶番のついていないモノ
ですと うっかりしているとフタがぽろっと落ちて
ドリッパーにドカンっ!と衝突して コーヒーをまき散らし
危ないときもあるので できれば蝶番はあるほうがよいです
あとはできればポットの容量は700mlくらいがよいです
あまり大きいものですと 重さで
女性は特に腱鞘炎(けんしょうえん)
をおこしてしまうので できるだけ軽いモノを選ぶとよいでしょう
ということで 今日はポットのお話でしたが
別に蝶番がついていなくても
フタを抑えていたら大丈夫ですよ
近々カフェをオープンされる方が お客様におられるので
記事にしておこうと思い書きました
ということで また明日お会いしましょう
いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之
 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ コーヒーにお砂糖を入れる。 ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ 仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

知らなかった!これが新しいペーパードリップだ

プロローグ お客様から教えてもらったんですよ。 実はかくかくしかじかで、この方法で注意すべき事は

記事を読む

コ-ヒー豆を持ち帰るときの袋にあるバルブやアロマシールって何のため?

昨日はお休みでしたが、午前中は焙煎機のメンテナンスをしました。   今月か来月

記事を読む

no image

お手軽に♪

 http://shima-coffee.com/quick_coffee.html 皆様

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑