*

タンザニア・コーヒーの魅力

本日11月7日(火)から9日(木)の間は、高槻店 喫茶コーナーはお休みとなります。
コーヒー豆(粉)の販売、ギフト、通販ならびに発送業務、テイクアウトコーヒーは通常に営業しております。

 

Keisuke okunoya ブランドのTANPAN COFFEEの焙煎、パック詰めの作業の為、喫茶コーナーのお休みを頂きそれに励みます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

10日金曜日からは通常営業に戻ります。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

タンザニア・コーヒーの魅力とは

 

タンザニアと聞いて何を思い浮かべますか?
そもそもタンザニアってどこだっけ、となりますでしょうか。

 

タンザニアはアフリカ大陸にある国、ケニアの隣国になります。
僕はタンザニアと聞いて、幼い頃テレビで「野生の王国」という番組を見たことを思いだします。

 

アフリカのサバンナ、草原地帯でキリンやライオンなど動物が生活している様子が、頭の中で映写機のフィルムのようにカタカタと音を立てながら、その映像がまわっていきます。

皆さんはどうでしたか?

 

タンザニアコーヒーといってもピンと来ない方には、キリマンジャロと言えば、あっあのコーヒーねと思いだす方もおられるはず。

 

タンザニアというよりも、キリマンジャロと呼ぶ方が知名度はあるのかも知れません。
今回はこのコーヒーの魅力について、書きますね。

 

ワイルドな味わい アフリカンテイスト

 

島珈琲では、タンザニアコーヒーは中焙煎、飲みやすくマイルドな味わいに仕上げています。
ダークロースト、深煎りや中深煎りなどで販売されているかもお店もありますね。

 

僕は単純に、このコーヒーの中焙煎で醸し出す味わいが好きだから、この焙煎度合いにしています。

 

優しい酸味を引き出し、そしてなんとなくワイルドなコクがあり、全体的に力強さを感じます。
単品で飲むのも美味しいですが、ブレンドに使ってもその力強さがアクセントになって、ブレンドにコクと力強さをプラスしてくれます。

 

中焙煎ではタンザニア独特の、良い意味での、かすれたような味わいがあるのですね。
なんと言って表現したらいいのかなぁ、僕が感じるタンザニア独特の味わいなんです。

 

それが優しい酸味と合わさって、ノドを通るとき、鼻に香りが突き抜けて行くとき、とっても仕合わせ気持ちになるのですね。

 

心地良い酸味があって、プラス、コクも欲しいという味のお好みを持っている方には飲んでもらいたいコーヒーですね。

 

島珈琲では長くレギュラーを確保しているタンザニアコーヒー。
ちょっと心を軽くしたいときに、癒してくれるそんなコーヒーだと僕は想っています。

 

それでは引き続き、TANPAN COFFEE 100キロの焙煎&袋詰め、奥さんと頑張ります。
終わったら奥さんにご飯を御馳走しようかな(笑)

 

それでは。

 

ほっとするひとときをコーヒーで。
焙煎アーティスト 島規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

正解!コーヒーの飲み方はどれ?

プロローグ SNSは、フェイスブックとツイッター、たまにグーグル+を主に楽しんでいます。 そして

記事を読む

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

お店によって違う、細挽き・中挽き・粗挽き

プロローグ コーヒーが難しいと思われる理由の一つ、定まった基準がないことが挙げられると思います。

記事を読む

インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いは何?

プロローグ インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いとは。 そもそも状態が違うので、「違い」

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

どうなるの?フレンチプレスでペーパードリップみたいに初め蒸らしてみた結果

プロローグ 最近「蒸らし」にはまっています。 というのも、こうしなければならない、という業界の当

記事を読む

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還

記事を読む

関東はミルク 関西はフレッシュ そんなコーヒーにいれるミルクの話

プロローグ 実はSNSを見ていて知ったのですが、コーヒーに入れる生クリームは関西ではフレッシュ、関

記事を読む

好きな豆を選べない方へのアドバイス

プロローグ コーヒー豆って、どうやって好みを見つければいいか、わかりにくいですよね。 聞きやすい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

→もっと見る

PAGE TOP ↑