*

どうしてドリップは円を描くようにするのか

どうして円にするのか。
取り立てて考えたこともなかったのですが、ブログのネタを何にしようかなぁと思った時にちょうどドリップしていたのですね。

 

で、何で回しているのか、を考えてみたのです。

 

というのも、僕もこうしてやるんですよ、ということを教えてもらいそれを「なぜまわすのか?」と疑ったこともなかったわけです。

 

自動思考ですよね。
今回はそこの常識の部分を改めてクローズアップし、なぜ回すのかを考えてみたいと思います。
皆さんは今何を想像していますか?なぜ回すのか、一緒になって考えてみましょうね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

回す理由はナニ?

 

皆さんは回す理由、どんなことを考えましたか。
そうですよね、均一に注ぐために、ですよね。

 

中心からスタートし螺旋状にお湯をドリップ、ペーパーには当てないように5ミリくらい内側にしてドリップ。
そしてまた中心に戻る感じ。
中心からスタート、そして中心に帰ってくる、これを1回として、何回かに注ぐわけですよね。

 

コーヒーの粉とお湯が出来るだけ均等に接触するように、円を描きながら全体にかかるようにするために円を描く、ということです。

 

そんなことは分かっていると思います。
ここからが僕のドリップするときの考えなので、よかったら参考にしてくださいね。

 

注ぐお湯がマドラーと考える

 

円を描きながらドリップするのですが、そのお湯の線をマドラーとまず考えてください。
マドラーというのは飲み物を混ぜるための棒ですよね。

 

マドラーとは、マドラースプーンとも呼ばれたりしますが、コンビニコーヒーなんかでミルクや砂糖を入れるときに混ぜるあの棒です。

 

お湯を注いでいるとき、お湯の線がマドラーと考えて、それで円を描きながら混ぜているイメージ。
但し優しくです。

 

お湯は粉におくようにイメージしてドリップ、そしてそのお湯の線がマドラーと思いながら、ゆっくり混ぜる感じです。

コーヒーはコーヒーとお湯の接触時間によって、味わいの濃度などが決まってくるわけですが、均一に混ぜあわすイメージを持ち更に全体に粉とお湯を接触させるという、そんな全体イメージを持って僕はドリップしています。

 

ドリップのスピードを上げて、かき混ぜる様にドリップすることではないですからね。

 

あくまでもイメージです、頭の中での想像です。
お湯を粉の上に置くように優しくドリップ、でもお湯の線はマドラーと思って、円を描いているときは混ぜているようなイメージを持つ。

 

こんな意識を持ち、ドリップしています。

 

参考にならないかもしれませんが、そんなイメージを持ってドリップしたら優しい味わいになるかもしれません。
興味があれば試して見てくださいね。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒー用のコーヒー豆はホット用に使うのは邪道か?

さて大型受注を頂きました、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE こんな

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

ドリップするお湯の温度は何℃が美味しいの?

プロローグ どうして、いつもいつもブログのネタがあるのか。 僕自身も時々不思議に思いますが(笑)

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

美味しいコーヒーの器具はどっちだ、対決!ペーパードリップVSフレンチプレス

プロローグ   両者リング中央へ。   WBCコーヒ

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

ペーパーフィルターを濡らすのに意味はあるのか?

日曜日に先日テレビ取材を受けた放送が、近畿圏内でオンエアーされました。 知り合いや友人など見てくれ

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑