*

ハンドドリップをはじめてするとき ドリッパーはどのメーカーが良いの?

さて先日のテレビ取材の放送の日にちが決まりました!

 

MBS「catch!!」テレビ放送日は、1/22(日)22:09~の45秒間です。
いつもより少し時間が遅いです。
放送が終わり次第、番組HPでもご覧いただけるようになっております。

 

とご担当者の方からメールで頂きました。

 

リアルタイムは近畿圏のみとなりますが、放送終了後HPでも見られるとのことですので、追ってそのHPをご紹介しますね。

 

実は僕も編集されたものは知りません、一体どんなのでしょうね。
ワクワクです。

お楽しみに!こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

はじめてのハンドドリップ、どこのメーカーのドリッパーがよいか

一応、僕がオススメしているのはコーノ円すいドリッパーをハンドドリップする方にご紹介しています。
僕が使っていて、僕のコーヒーの良さを十分に引き出してくれるから、というのが一番の理由です。

 

僕は最初は3穴のカリタ式からスタートしました。
それで、ある本でコーノ円すいドリッパーの存在を知り、すぐに注文、そして使ってみたら僕の表現したい味わいになって、それ以来コーノ式をオススメするようになりました。

 

このコーノ式は円すいタイプでカリタの3つ穴、メリタの1つ穴の台形のカタチとはまるで違い、カリタ式メリタ式はドリッパーからコーヒーが落ちてきますが、コーノ式はペーパーから直接落ちるようになってます。(写真手前 コーノ式円すいドリッパーを下から撮りました ペーパーが出ていますよね)

 

 

 

コーノ式とカリタ・メリタ式の一番の違いは、抵抗の大きさの違い。

 

 

 

カリタ・メリタ式のドリッパーの穴とコーノ式の穴は大きさがこんなに違います。
ですので、抵抗はカリタ・メリタの方が大きいのですね。

 

抵抗が多いとどうなるか

同じ条件で、右と左でメリタ・カリタ式の台形とコーノ式の円錐のドリッパーでドリップしたときに、お湯も同じ量をドリップしたとき、円すいの方が早く下に落ちていきます。

 

なぜか。

抵抗が少ないからです。

 

車のアクセルで例えると、アクセルがお湯を注ぐこととして、アクセルを踏んだときレスポンスが良いのはコーノ式の方なんですね。

 

メリタ・カリタ式はアクセルを踏んでも反応(レスポンス)が比べるとゆっくりです。

 

どちらのドリッパーもこれが長所と短所になるのですが、コーノ式の場合、ドリップに慣れてないとお湯をジャージャードリップしてしまえば、下に落ちるのが早いので薄いコーヒーが出来上がってしまうのです。

 

コーノ式はゆっくりドリップすれば濃い味わいに、素早くやればシャープな味わいになり遊びがあって楽しいのですが、それを逆から見れば安定しにくいということになります。

 

カリタ・メリタ式は比べてドリッパー自体に抵抗がありますので、ドリップする時のお湯の量や速度などコーノ式よりも下に落ちるスピードに影響が少ないのです。

 

こうすると、初めてハンドドリップする方にはメリタ・カリタ式の方がよいと思います。
メリタ・カリタ式の方が安定感があるのですね。

 

ただコーノ式のような円すいタイプでスタートしてもそれはそういうもんだ、と慣れてしまえば問題はありません。

 

はじめてのハンドドリップでコーノ式などの円すいを選び「なんだか上手くいかないなぁ」と思ったかたは、一度メリタ・カリタ式のドリッパーを使ってハンドドリップをするのも良いかもしれませんね。

 

そんな初めてのハンドドリップ、ドリッパーのメーカーはどこがいいの?のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップの「蒸らし」は、ほんまに必要なのか

僕がコーヒーに興味を持ちだして、専門書を買いあさり始めたのは、たぶん20歳前後の頃。 コーヒーの専

記事を読む

面倒くさいと思わないで!ドリップのお湯を何回かにわけて注ぐわけ

プロローグ 浄水器を知っていますか? 何を!失礼な!ですよね、当然知ってますよね。 &

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。 上宮天満宮の本殿は小高い

記事を読む

アイスコーヒーの粉は細挽きがいいの?

昨日はお休みで実家に行き、お昼を一緒に食べたあと、うちの娘が昆虫好きなんですね、だから伊丹にある伊丹

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

ペーパードリップの時、なぜ粉で購入すると膨らまないの?

プロローグ 家でコーヒーを飲む至福の時間。 あなたはどんな時間をコーヒーとコーヒーの香りと一緒に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑