*

現在のカフェのスタイルに思うこと

公開日: : カフェオープンに参考になる話

実は今回、違うことを書くつもりでいました。
この次の回のブログのことを考えていたのですね。

 

カフェやコーヒー店、お店を出店するのにどれくらいの資金が必要か、僕なりの経験からのお話をブログに書こうと思ってまして、お店の掃除しながら考えていたんです。

 

そしたらなんかいろいろ思いついて、とても次回だけで書ききれないや、と舵を切り直して、急遽カフェについて僕の考えていることを今回書こうと思いました。

 

僕の都合のお話はどうでもよかったですね、はい、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

カフェについて思うこと

僕のところにもありがたいことにカフェを将来オープンしたい、お店を持ちたい、と言われ相談される方が多く来てくださります。

 

もちろん僕の経験からのお話と、仲間からの聞いた話、いろいろな情報などを足して僕の頭の中のフィルターに通した上で、お答えしています。

 

どちらかというと今のカフェは15時のお茶の時間よりもランチ主流の集客になっているとか、モーニングはやるべきか否か、とか業務用卸しもしておりますので、取引先様から聞いたことなども含めて、お話をしています。

 

で、今回何をふと考えていたのかというと、カフェは複合化していった方がいいと思ったのですね。

 

僕はこれからカフェをされる方には、カフェ+何か複合した方が良いと思います、とお伝えしています。
このことを少し書いていきますね。

 

複合型のカフェとは?

例えば、法的にOKなのか別にして、歯医者とカフェ、不動産屋とカフェ、行政書士事務所とカフェ、文房具屋とカフェ、印刷屋とカフェ、メガネ屋とカフェ、旅行代理店とカフェとか出来る出来ないも置いといて、こういう全く飲食と関係ないものと組み合わしたりすること面白いのでは、とお話しています。

 

カフェだけでしたら大手を含めてほんとにいろんなところありますよね。
独自の色を出すためにもそうすることが、色を強調できると思っています。

 

何かの待ち時間にカフェを利用してもらうとか、その相乗効果をあわせてみる、こんな感じですね。
カフェだけを主力にせず、何かとプラスして、その2つの合計の和が各部分の和よりも大きくしてしまう、こんな感じで考えています。

 

そこに情報発信できたらなら、更にいいですよね。

 

もちろんカフェだけを出店するのに多大な労力が必要なのに、何かくっつけるとなると更なる労力が必要となりますよね。

 

でもね、この複合化の話を初めて聞いたのは、13年前に船井総研さんであったコーヒー屋さんのセミナーに行った時に聞いてきたことなんですね、13年後の今もそういうお店はあまり増えてません。

 

つまりやっぱり大変だからなかなかできないわけなんです、誰でもが出来るものではないということですね。
ある意味そこはチャンスではないかと。

 

自分の趣味や好きなことを組み合わせてみるのも良いと思います。

 

今回は将来お店を持ちたい!と思う方も沢山見てくれているようですので、これからのカフェの在り方やスタイルについて僕が思っていることを少しお書きました。

 

参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~関係性つくり編~

プロローグ 土曜日は妄想ブログ、コーヒー戦国時代劇。日曜日はアドバイスブログと最近パターンをつくり

記事を読む

カフェ・コーヒー店、お店を出すのに、いくらくらいの予算がかかったの?

先日は中学時代の友だち、今日は高校時代の友だちがお店に来てくれて、なんかむちゃむちゃ嬉しい僕です。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~接客編~

プロローグ 今日は小学校からの友だちが岡町本店に来てくれて、手を止め少しの時間、昔話に花を咲かせて

記事を読む

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期になる、この月は閑散期になると

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~コーヒーの選び方編~

プロローグ どちらかというと、このシリーズは個人でお店を出店される方に向けた記事を書いております。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス② ~味覚をよくするにはどうしたらいいのか~

プロローグ 僕が経験してきたことで、カフェオープンを目指す方にちょっとでもお役に立てるように書いて

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

自営業者として僕が大切にしてきたコト

ブログを書いている僕のパソコンのそばには、ドリップしたマンデリンコーヒーが香りを立ち上げています。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェとコーヒー豆焙煎店とはちょっと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑