*

コンビニコーヒーとハンバーガーチェーン店のコーヒーを飲み比べて思ふこと

公開日: : 最終更新日:2017/01/27 coffee , , ,

研究しているわけではないのですが、ふとコーヒーが飲みたくなればコンビニなどで飲むようになりました。

 

以前までの僕にはあまりなかったことなんですが、家族で過ごす休日、娘がジュースを飲みたいという時などは一緒にお茶の時間を過ごしています。

 

ですので結構、コンビニや大手コーヒーチェーン店、それからマクドナルドなどでコーヒーを飲むようになりました。
飲むとやっぱりね、職業柄いろんなことを考えて追求してしまいます。

 

今回は、街でコーヒーを飲んでいて僕が気づいたことのお話、よろしければどうぞ。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

セブンカフェとマックカフェに思ふこと

僕はセブンイレブンのコーヒーは美味しいと思っています。
100円でこんなクオリティができるんだ、と初めて口にした時に感じた事はそれでした。

 

で、つい最近同じことを思ったのです。
そうマクドナルドのコーヒーを飲んだときに。

 

 

 

以前にマックコーヒーがリニューアルしたとき、確か10年前くらいだったかな、その時も驚いたけど今回も驚いた。
100円でこのクオリティなんだ、と。

 

セブンカフェもマックカフェも100円でできるコーヒーとしては凄くレベルの高いコーヒーを出している、僕はそう感じました。

どっちが美味しいのか、甲乙つけがたいです。

 

プロ目線で見た時に

コーヒー豆の美味しさではなく、システムのところで僕はセブンカフェの方に軍配が上がりました。
なぜか。

 

コーヒーマシーンの差なのですが、セブンは一杯ずつその都度抽出します、つまり淹れたて、できたてが飲めるということです。
しかしマクドナルドは、一気に数杯分を抽出して作り置きしている、この差があったのですね。

 

ただしマクドナルドの場合はアイドルタイムの時間凄まじいので(お昼とか3時とかのピーク)、一杯ずつの抽出ではお客さんを待たせすぎることにもなるので、これは仕方のないところと見て思います。

 

コーヒーを温めているヒーターの温度管理や淹れてからの時間の管理はちゃんとされているとは思います。
もしもの話なんですが、コーヒーの淹れたてを偶然飲む事ができれば、それはきっとめちゃめちゃ美味しいと思います。

 

一杯ずつよりも沢山で淹れる方が味わいがしっかりするのですね。(島調べ)

 

今日はちょっとマニアックなお話になってしまいましたが、大手チェーン店がコーヒーへの力の入れ方が今までよりも更に本気になってきているのを肌で感じます。

 

そんな中で僕しか、島規之しか、島珈琲しかできないことってなんだろ?お客さんに喜んでもらえることってなんだろ?大手と競争するつもりは全くないけども、今の状況を感じて、自分の出来ることを見つめ直したい、そんなことを思いました。

 

そんなコーヒーのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

知りたい!コーヒーと水の関係は?

プロローグ コーヒーの99パーセントは水です。 ですので、水の影響力はとてもあります。 &

記事を読む

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。 カフェBeは障が

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

焙煎度の違いはこんなところにも現れる

最近、娘が「なんで星人」になっています。 なんかあるたびに、なんで?なんでそうなるの?なんで父ちゃ

記事を読む

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑