*

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ

昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。
僕はどちらかというと辛いものは苦手です。

 

苦手というか、あまり食べないので辛いモノに対して弱くなっているんですね。
なぜ食べないかというと、辛いモノを食べ過ぎた翌日、コーヒーに対する味覚がおかしくなるんです。

 

以前に辛い麻婆豆腐を食べ過ぎた翌日、辛いモノを食べた後で味覚が変化することを知らない時、なんで僕のコーヒーがこんな味になるんだろう、おかしい、っていうことが起きたんです。

 

焙煎かなぁ、淹れ方かなぁって随分悩み、コーヒーの味見を7~8杯くらい飲んで気持ち悪くなった時に、あっ、あの辛い料理が原因だ!って気づいたのです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

それ以来、積極的に辛いモノを食べなくなった

昨夜のキムチは適当な辛さで美味しく、でもほんの少しにしてフタを閉めました。

 

実はコーヒーって飲む前に食べたものや、今のように辛いモノ食べたあとなどは味わいが変わってくるのです。

 

特に一番、味覚が変化するのが歯磨き粉。
ですので、味覚に影響がでないように、今はこちらのシャボン玉せっけんハミガキを使っています。
これはオススメですよ。

 

http://www.shabon.com/shop/products/view/2850

 

お客様情報で、高槻ではロフトで販売しているそうですよ。

 

食後や歯磨きの後などは、コーヒーはいつもの味わいではないことが多いので、これは少し意識しておいてくださいね。

 

IMG_2974

 

体調と思い込み

これも覚えておいてくださいね、体調によってもかなり味わいは変化します。
僕は島珈琲のコーヒー、自分のコーヒーですね、これを飲んで「ん?」と味わいに違和感を感じたときに、まず自分の体調を調べます。

 

今日はどう?と心の自分に聞いてみるのですが、疲れているときや、慢性的な疲労が溜まっているときは、もう味わいのことを深く考えるのはやめます。

 

ここで考えると余計迷路に入ってしまう恐れがあり、体調が芳しくない時は正確な味わいをキャッチ出来ないので、この時は追求しません。

 

あと思い込み。
例えばこれアイスコーヒー用です、とお渡したとします。
アイスコーヒーは苦味のあるコーヒー豆が多いですが、そうでない時もあります。

 

でもアイスコーヒー用と聞いて、もうそれは苦いものと思い込んでしまい、先入観が頭から離れず苦くないタイプのアイスコーヒーを飲んでも「苦い」と思ってしまう、そういう事ってありませんか?

 

こんな感じでコーヒーの味わいは、二次的要因でも時々変化してしまいます。

 

エピローグ

なんでこのことを書いたかというと、ドリップで毎回同じ味わいにならないんです、と相談されるときがしばしばあります。

 

ドリップのやり方が悪いのではなく、食後に飲んだ時、食べた料理から何か影響を受けたか、それとも体調が芳しくないか、そんな事も理由にあります。

 

ですので、ご自身の技術を責める前に、そういった所を見て貰えば、なーんだ、になるんじゃないかな、と思いました。

 

参考にしてくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ストライクゾーンとコントロール

 就労移行支援で毎日2時間 施設側のプログラムとして コーヒーのたてかたを指導している 彼

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

焙煎を数字で説明した!中焙煎・深焙煎はつまりコーヒー豆の温度差

プロローグ 先日、お客様に中焙煎と深焙煎は温度でいうと10℃の差なんです、とお話をしていたら「知ら

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

コーヒーの焙煎はどれくらいの時間をかけてしているの?

昨日1月6日は、12月20日から休みなしの連勤になっていましたので、臨時休業を頂戴して娘との時間と心

記事を読む

コーヒーの香りについて調べてみた

プロローグ 僕がこうして自家焙煎珈琲店をするまでは、所謂コーヒーオタクでした。 東京の有名店など

記事を読む

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFF

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑