*

天然のコーヒーの甘みって、なんだ!

プロローグ

大阪は梅雨明けし、夏本番に入りました。
今年は暑い夏になると聞いております、体調管理に気をつけて、熱中症などにならないように気をつけてくださいね。

 

先日、沢山のギフトのご注文頂きました。
ギフトはご依頼主様の感謝の気持ちがお届け先様に届くようにしたいので、集中力を高めて綺麗に仕上げるために全力投球になります。

 

包装紙をきっちりと包み、熨斗を綺麗に付ける、ビシッとノリを効かしたワイシャツのようにしたいので気が抜けません。
良い緊張感に包まれながら、ギフトラッピングを完了。

 

ご依頼主様もお届け先様も笑顔になってくれると良いなぁと思いながら、ギフトはゆうパックの配達員さんの車に乗っていきました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_2943

 

コーヒーの天然の甘みって、何?

聞いたことありますか?
コーヒーの天然の甘み。
コーヒーの甘みって砂糖を入れるんじゃないの?今回はその甘みの話ではありません。

 

コーヒーは苦いモノ、酸味のある飲み物、皆さんそう思っていますよね。
そうです、その通りです。

 

但し苦味や酸味というのも嫌な味わいでなくて良質なモノ、それは不快感の感じないモノが本物のそれです。
不快感の感じないモノというのは、飲んだ後に嫌な苦味や酸味が口に残ったり、あきらかに違和感を感じるモノは、本来のそれではありません。

 

果物の酸味って甘くてちょっと酸っぱい感じですよね。
チョコレートの苦味は皆さんそんなに不得意ではありませんよね。

 

ブラックコーヒーで飲んでも、違和感のない苦味、違和感のない酸味があるものは良いコーヒーです。

 

その良いコーヒーには甘みがある

コーヒーは苦いから砂糖入れて甘くする。
でもね、今説明した良質な苦味や酸味があるコーヒーには、甘みが存在しているのです。

 

料理の素材でもそうですが、美味しいって思うものは甘みがあると思うのです。
刺身やお野菜、お肉でもお米でも、調味料やソースを含まず、その素材の甘みを感じたとき、人はより「美味しい」を感じると思っています。

 

で、コーヒーにも良質の苦味や酸味の裏側に、甘みを感じるからそのコーヒーは美味しいに至ると感じています。

 

口含んだときに苦味か酸味が先に感じると思います、その後に甘みがこないか、ちょっと意識してみてください、それを感じるとよりコーヒーの美味しさ、そして楽しさが広がるのではないか、と思います。

 

これはブラックコーヒーの方がよく分かりやすいので、できれば島珈琲のコーヒーでお試し下さい(笑)

 

エピローグ

高品質コーヒーと呼ばれる良質なコーヒーには、特に甘みを感じることが出来ると思います。
何よりも「甘み」を意識して飲んでみてくださいね。

 

あなたのコーヒーライフがもっと楽しみに溢れますように。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが、どちらかというと暑さには強い

記事を読む

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているよう

記事を読む

こうしたら香りが広がる!テイクアウトのコーヒーカップにフタは本当に必要?

昨日は僕の携帯 iPhoneの機種変更に行って来ました。 僕ね、こう見えて(どう見えるが知らないけ

記事を読む

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

大小どっち コーヒー豆の大きさ、味わいに関係あるの?

プロローグ 夏の日、クーラーの効いたお店でホットコーヒーを飲むのが好きです。 蝉の鳴き声を聞きな

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑