*

手回しミルはじめたい方必見!手挽きミルのすすめ

プロローグ

お客様に相談されてお話した事なんですが、もう一度きちんと説明したくて記事にしました。
手回しで挽く、手挽きミルの購入を考えておられる方もよろしければ参考にしてくださいね。

 

IMG_1101

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

初めての手挽きミルのすすめ

鮮度の状態をお話しすると、豆の状態の方が長持ちします。
これは簡単に説明すると、豆よりも粉にした時の方が表面積が増え、空気に触れる面積が大きくなるため
酸化するスピードが早くなるからです。

 

ですので豆で購入しその都度、粉にしてコーヒーを飲む方が、粉で購入するのと比べる美味しく飲めます。

 

しかしです。
特に朝など忙しい時間帯に、コーヒーをゴリゴリするなんてそんな悠長な事はしてられない!
そんな奥様、ご主人様も多いはずです。

 

それで僕はこんな提案をしました。

 

時間帯によってわける

例えば粉と豆と半分ずつ購入し、朝の忙しい時間は粉で、夜のゆっくりした時間は豆から挽いてコーヒーを楽しむ。
そんな暮らしもありだと思ってます。

 

ここで気をつけて貰いたいのは、1日分を先に挽いて保存しておくことはノーグッド、略してNGです。
これは挽いたものを購入すると大差がなくなるので、その都度挽いて、挽きながら立ち上がる香りも楽しみ、淹れたときの香り、そしてカップから湯気と一緒に立ちあがる香り、この3つの香りを楽しんでください。

 

この3つの香りの時間こそが、コーヒーの作る最高の贅沢な時間です。

 

そしてコーヒー手挽きミル。
初めての方はとりあえず、安価な手挽きミルでスタートしてみてください。
続けてみて定着しそうなら、その時にご自身の欲しいと思うものを購入するのもいいかと思います。
安価なものを使ってから高価なものに移ると、なぜそれが高価とされるのか、その理由も肌でわかるので、最近ではこのように説明しています。

 

ホームセンターなどでもコーヒーグッズの品揃いもかなり良く、そして安価でありますので探してみてくださいね。
最近では僕はニトリのコーヒーグッズコーナーが充実していると感じているので(特にニトリ高槻店)、僕はかなりニトリをオススメしています。

 

そして次のツーステップめには、こちらの手挽きミルをオススメしています。
高価ですが、何人かのお客様に購入してもらいましたが丈夫で、クレームや修理の依頼などほとんどありません。
なので、手挽きミルはどれがいい?と聞かれればこのザッセンハウスをおすすめしています。

 

 


 

 

エピローグ

こんな感じでそれぞれの生活のシーンに合わせて、粉の時、豆から挽く時と分けてみるのもまたコーヒーライフを楽しくするものだと思っています。

 

夕食の後、夫婦や家族、大事な人とコーヒーを挽く事を楽しむ、こうした事でコミュニケーションが円滑になったり、もっと笑いのある生活になったり、もっと仲良くなる時間ができたり、コーヒーにはそんな力がある、僕はそう思ってます。

 

ゴリゴリしながら笑顔に包まれる暮らしも応援できたら嬉しいな、と思う島でした。

コーヒー器具の事など、わからない事があれば聞いてくださいね。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

 今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプのエチオピアモカを頂いておりました僕

記事を読む

コーヒーは1日何杯まで飲んでいいの?

さて、連日フェイスブックやツイッターなどでお送りしている、あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さん

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

味と香りと男と女

プロローグ 1日2杯の酒を飲み 肴は特にこだわらず マイク来たなら微笑んで 十八番をひとつ歌うだけ

記事を読む

焙煎したコーヒー豆を手選別(ハンドピック)する理由

プロローグ ご存じですか、コーヒー豆を焙煎している間は、職人さんは何をしているのか? 他の方は知

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

産地によるコーヒーの味の違い

たまには コーヒー屋さんらしくコーヒーの記事を 書こうと思い みんなどんな事が知りたいのだろうか と

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

ニューウエーブコーヒーとはなんなのか?

実は今流行りのサードウェーブコーヒーとかあんまり知らないのです。(笑) サードがあるならセコンド、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑