*

コーヒー豆を粉にして購入した時、開封しなくても冷凍庫に保存すること!

公開日: : 最終更新日:2016/03/18 coffee , , ,

プロローグ

僕はツイッターをしておりまして、日に4回くらいツィートをしています。
決めないと出来ない人なので、回数を決めてだいたい時間も決めてツィートしてます。

 

朝に1回、昼に2回、夕方ブログのリンクで1回の計4回。
朝は前日に書き置きしていて、昼の2回は場当たり式です。
目に付いたこと、思いついた事をツィートしているのですが、この間ふと何気なーく投稿したツィートが、僕の投稿の中では、えらい反響がありました。

 

僕たち職人が「そんなん、当たり前やん」と思っている事がいかに知られてないか。
伝えることの重要性を改めて感じた次第です。

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生が以前セミナーで言っていました。
「お腹すいた」と言わない限り誰もあなたがお腹がすいていることはわかならない、と。
伝えないと伝わらない。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

こんなツィートをしました

こちらです。

 


 

 

そうです、僕たちの様な個人で営んでいる自家焙煎コーヒー店の場合、お店で粉にして袋をとじますが、その袋中は真空でもなんでもありません。
ただとじているだけです。

 

ですので粉にすると表面積が増えて、空気に当たる面が増えますので劣化が始まります。
これは袋の中でも同じです。

 

これを食い止めるために

開封していなくても冷凍庫に保存して下さい。
特に粉にすると、豆よりも劣化スピードは速くなっています。

IMG_0946

 

開封しなければ大丈夫的な事を思ってしまいますが、開封しなくても劣化は始まっています。
ですのでコーヒーの粉を買って家に帰ってきたら、できればジップロックなどに入れて2重にして、冷凍庫に保存して下さい。

 

冷凍してもコーヒーの粉は固まりませんので、解凍を必要とせずそのまま粉をセットしてお湯をかけて大丈夫です。
そしてすぐに冷凍庫にしまってください。
そうすれば長く美味しさをキープする事ができます。

 

エピローグ

豆の場合はというと、開封前、開封してからも合わせて1週間で飲み切れそうなら常温で大丈夫です。
それ以上になるなら冷凍保存がオススメです。

 

これは僕のお店での基準にしてのお話なので全てのコーヒー豆に当てはまる事でもないですが、粉の場合は必ず冷凍保存、これだけは一緒なので参考にしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

はじめてのコーヒーミル 手挽きと機械 どっちがいいの?

ある本を読んでいて、そこにはこうかかれていました。   ものがたくさんあること

記事を読む

エスプレッソには砂糖をいれると美味しいわ

エピローグ 僕は正直なところ、エスプレッソにはそんなに詳しくはありません。エスプレッソもほんとに奥

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

アリの大群を止めるのには、コーヒーのカスを蒔いてごらん

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   おとついあたりから、お店の前を

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

→もっと見る

PAGE TOP ↑