*

そうだったのか!喫茶店ででてくるお冷やの役割とは

プロローグ

カフェや喫茶店に行くとお冷や、お水ですね、出てきますよね。
その役割について今日は記事にしたいと思います。

 

その役割は僕に言わせると、ボクシングでいうセコンドのような感じです。

 

「ジョー、ヤツは疲れている。パンチをボディーに散らせ、わかったな。次のラウンドで完全に足を止めさせるぞ。色気出してKO狙いに行くんじゃねーぞ。あくまでも次のラウンドは相手のスタミナを奪うんだ。わかったな、ジョー。その次のラウンドで勝負だ!おい、西!ワセリンもってこい!」

 

「わかったよ、おっつぁん」

 

カフェや喫茶店ででてくるお冷やお水は、ボクシングのセコンドの様にケーキやコーヒーをフォローする、そんな役割だと思うんですが、上の例え話は全く伝わりませんよね。
それでは、普通にお話をしたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_0722

 

お水の役割

島珈琲高槻店でも喫茶コーナーではお冷やをお出しします。
浄水器に通した水で、冷蔵庫で1晩もしくは2晩寝かしたモノを冷えたグラスにいれサーブします。

 

コーヒーが出てくるまでのお口のお供みたいな役割もありますが、もっと重要な役割があるんですね。
それは何か。

 

例えば、コーヒーとお菓子を一緒に食べているとします。
一般的には、ケーキとコーヒーをだいたい交互に口に入れるかと思います。

 

その時、お水は役割を果たすのです。

 

お口の中をニュートラルにする

ケーキを口にいれた後、そのケーキの味わいの余韻が口の中を支配すると思います。
そのままコーヒーを飲むと口の中で、ケーキとコーヒーとのハーモニー的な味わいになりますが、ちょっと待った!

 

両方を口にしながらも、コーヒーだけの味わいを楽しみたい時、ここでお水の登場です。
お水を一口入れて飲む事で、口の中がニュートラルつまり「いつもの状態に戻る」という事なんですね。

 

特に大した事ではありませんが、改めてコーヒーを味わいたい時、ケーキを味わいたい時、お水を飲むことで口の中を正すこと、クリアーにする事ができるんですね。

 

これはコーヒーだけでなくお料理でも一緒なんで、お料理の味わいがなんかごっちゃになってきたなぁと思った時は、一度お水を飲んでニュートラルすれば、お料理や飲み物の味わいをまた深く楽しめると思います。

 

エピローグ

お口の中を正す役割、これがカフェや喫茶店にでるお水の一つの役割なんですね。
良かったら、頭の隅にでも置いていてくださいね。

 

この記事が、貴方の楽しいコーヒーライフにとって少しでも参考なりますように。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コ-ヒー豆を持ち帰るときの袋にあるバルブやアロマシールって何のため?

昨日はお休みでしたが、午前中は焙煎機のメンテナンスをしました。   今月か来月

記事を読む

no image

ストライクゾーンとコントロール

 就労移行支援で毎日2時間 施設側のプログラムとして コーヒーのたてかたを指導している 彼

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

クリスマスケーキにあうコーヒーは何?

プロローグ 月曜日は島珈琲のお休みになりますので、一足お先にクリスマスパーティを家族でしました。

記事を読む

フレンチプレスでアイスコーヒーを作ったところ、こうなった。

プロローグ 先日、お客さまにフレンチプレスでアイスコーヒーを作るにはどうしたらいいですか?というご

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

気をつけて!2月18日(日)は岡町本店2月の最終営業日です!

2月25日の日曜日は高槻店の前の道路が歩行者天国となり、露店がずらりと

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑