*

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ

焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。
焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで言われるようになったようです。僕こう見えて実はめっちゃ照れ屋で褒められることに弱いです。褒められるとどう反応していいのか、困ります。でも、嬉しいです。

 

以前までは、「プロ焙煎士」と肩書きを付けていました。今でもドリップバックのパッケージや高槻店の暖簾にはそう書いています。パッケージは大量に印刷したので、前の分がまだ残っているのと、暖簾は単に高かったのでもったいないから変えてないだけです、がはは。

IMG_8966

 

さて、焙煎士、焙煎師、焙煎人、焙煎名人などなど焙煎には何か資格があるのか?とよく質問されますので、そのことを今日は書きたいと思います。

 

焙煎の資格

焙煎の資格には国家試験とか国が認めるものなどはありません。コーヒー焙煎に1級とか2級とか黒帯とかそういったクラスも存在しません。

陶器など作る業師と一緒で、基本的に培ってきた年数や経歴などだけです。
僕も含めて焙煎士の皆さんは自分で語り名乗っているのです。

 

コーヒーの資格には、コーヒー協会やいろいろな団体がマイスターとかインストラクター1級とかその団体が定めた資格はありますが、あくまでもその団体が任意で行っている資格なので調理師免許などのような資格とはちょっと別のように思います。

 

もちろんその団体の資格を取るのには随分とコーヒーのことを勉強し、試験に合格しないといけないので価値のあるものです。

 

焙煎はどうやって学ぶのか?

僕はほとんど独学に近かったのです。というのも僕が興味を持った頃の20年前くらいは教えてくれるような所が皆無に等しかったのです。修行でお店に勤めて・・・と言っても自家焙煎店は個人経営されているところが多く、人を募集していることなどあまりなかったように思います。

 

現在でもいわゆる焙煎屋さんで働ける機会は少なくなかなか難しいですが、焙煎機メーカーがセミナーをなどを開催して門戸を開いておられます。

 

コーヒー焙煎に関わらずものつくりは、何かを基準にしてクラスをつくることはちょっと難しいかもしれませんね。美味しいとか美しいは個人の産物なので、一定の基準が作りにくいのかもしれません。

 

エピローグ

IMG_8968

 

焙煎アーティストというのも資格ではなく自分で名乗っているわけなのですが、アーティストとしての誇りを持って毎日焙煎しています。

 

資格ではいけども、誇りを持って焙煎士としてみんな名乗っている、そんなふうに思っています。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

なんだと思います?お客さんから質問されるNO.1はコチラ!

皆さんは、どんな内容の質問が多いと思いますか? ドリップのやりかた?美味しい淹れ方?保存方法?粉の

記事を読む

島珈琲の姉妹店「カフェBe」ってどんなお店?

ブログを書き始めてどれくらいなのかがちょっと定かじゃありませんが、長くやっております。 このワード

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か

プロローグ ペーパードリップの種類、そして器具やメーカー、その違いは何か?色々あってよく分かりませ

記事を読む

コーヒーのブレンドの作り方は2種類あるんです。

プロローグ 大阪は暑くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 夏本番に向けて、リキッドア

記事を読む

コーヒーの真実

前から読みたかった本 先日 紀伊国屋書店で目にして 迷わず購入しました 読みたい読みたいと思いな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑