*

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ

焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。
焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで言われるようになったようです。僕こう見えて実はめっちゃ照れ屋で褒められることに弱いです。褒められるとどう反応していいのか、困ります。でも、嬉しいです。

 

以前までは、「プロ焙煎士」と肩書きを付けていました。今でもドリップバックのパッケージや高槻店の暖簾にはそう書いています。パッケージは大量に印刷したので、前の分がまだ残っているのと、暖簾は単に高かったのでもったいないから変えてないだけです、がはは。

IMG_8966

 

さて、焙煎士、焙煎師、焙煎人、焙煎名人などなど焙煎には何か資格があるのか?とよく質問されますので、そのことを今日は書きたいと思います。

 

焙煎の資格

焙煎の資格には国家試験とか国が認めるものなどはありません。コーヒー焙煎に1級とか2級とか黒帯とかそういったクラスも存在しません。

陶器など作る業師と一緒で、基本的に培ってきた年数や経歴などだけです。
僕も含めて焙煎士の皆さんは自分で語り名乗っているのです。

 

コーヒーの資格には、コーヒー協会やいろいろな団体がマイスターとかインストラクター1級とかその団体が定めた資格はありますが、あくまでもその団体が任意で行っている資格なので調理師免許などのような資格とはちょっと別のように思います。

 

もちろんその団体の資格を取るのには随分とコーヒーのことを勉強し、試験に合格しないといけないので価値のあるものです。

 

焙煎はどうやって学ぶのか?

僕はほとんど独学に近かったのです。というのも僕が興味を持った頃の20年前くらいは教えてくれるような所が皆無に等しかったのです。修行でお店に勤めて・・・と言っても自家焙煎店は個人経営されているところが多く、人を募集していることなどあまりなかったように思います。

 

現在でもいわゆる焙煎屋さんで働ける機会は少なくなかなか難しいですが、焙煎機メーカーがセミナーをなどを開催して門戸を開いておられます。

 

コーヒー焙煎に関わらずものつくりは、何かを基準にしてクラスをつくることはちょっと難しいかもしれませんね。美味しいとか美しいは個人の産物なので、一定の基準が作りにくいのかもしれません。

 

エピローグ

IMG_8968

 

焙煎アーティストというのも資格ではなく自分で名乗っているわけなのですが、アーティストとしての誇りを持って毎日焙煎しています。

 

資格ではいけども、誇りを持って焙煎士としてみんな名乗っている、そんなふうに思っています。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか

プロローグ ペーパードリップはほんとにいろいろな事があって面白いですよね。 世界のコーヒー文化を

記事を読む

コーヒーの香りってガスなんですか?

年末年始超繁忙期がスタートしました。 こんにちは 僕、焙煎アーティスト 島規之です。 &nb

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ 日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。 岡町本店はコ

記事を読む

no image

ストライクゾーンとコントロール

 就労移行支援で毎日2時間 施設側のプログラムとして コーヒーのたてかたを指導している 彼

記事を読む

はじめてのコーヒーミル 手挽きと機械 どっちがいいの?

ある本を読んでいて、そこにはこうかかれていました。   ものがたくさんあること

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

家庭用ミルの便利な掃除道具、三種の神器はこれ!

プロローグ 世間一般のお正月休みが終わると、お店は一段落し流れは緩やかになります。 そのはずだと

記事を読む

お店で粉にしてもらうのと、家でするのと、どっちが美味しく挽けるの?

プロローグ コーヒーの味わいはコーヒーチェリーの精製から輸送、焙煎、保存、ミル、抽出方法などなど、

記事を読む

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。 25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまし

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑