*

コーヒーにはどんな水がいいのか?コーヒーと水の関係

プロローグ

セミナーを開催するといいことがあります。さて、なんでしょう?
そうです!いろんな質問をもらえるので、それをブログの記事にできちゃうのです!笑

 

今回も今日を含めて3回分くらいはネタに困りません。あーよかった。
ということで、前にも記事にしましたが改めて書きたいと思います、コーヒーと水の関係。

 

セミナーでお答えしたことをもう少し掘り下げたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

IMG_7250

 

コーヒーの99%は水です。

ということは、おのずと水の立ち位置は重要となりますね。
ご家庭でコーヒーを淹れるとき、どんなお水を選べばいいのでしょうか?
水道水でも大丈夫です。その場合ヤカンなどにふたがある場合は、フタを外して沸騰させるとカルキが飛ぶと聞いております。ですから、時間に余裕があればフタを外してお湯を沸かしてください。

 

お店では浄水器に通した整水を使用しています。これでも十分に美味しいです。

 

湧き水や井戸水も飲めるものなら大丈夫です。

 

先ほどカップにはいったコーヒーの99%は水と書きました。ですから、~~の名水とか~~の湧き水だとか、その土地その水に味わいがあるはずです。その味わいはコーヒーの味わいにもかなり影響があります。

コーヒー豆の銘柄や粉が同じ条件の場合、水が違えば味わいは違ってくる ということになります。

 

硬水と軟水での違いは?

水には硬度というものがあります。水に含まれるカルシウム塩やマグネシウム塩の質量の違いで高いモノが硬水、低いモノが軟水と呼ばれています。

 

主に日本の水は軟水で、ヨーロッパなどの水は硬水です。コーヒーに使う水をペットボトルのミネラルウォーターを使う場合はどうなのか?

 

僕の主観ですが、日本人は軟水でなれているので軟水で淹れたコーヒーのほうが、お口にあっていると判断しています。ただし、ヨーロッパなどで採ってきたペットボトルに入るミネラルウォーターでコーヒーを淹れることが悪いわけではなく、最終的に自身の好みの判断となります。

 

基本、軟水をおすすめしていますのでペットボトルの水は日本で採水したものをオススメしています。
でも、ヨーロッパ系の硬水のミネラルウォーターで淹れるのも全然オッケーです。

 

エピローグ

水の違いによって食文化も違ってきますよね。人間の身体も60%は水分でできているわけですから、やっぱり水は気になるところ、ですよね。

 

コーヒーも使う水で随分と違ってきますので、いろいろ試して遊んでみるのも楽しいですよー♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

コーヒーのオリジナル加工品

島珈琲オリジナル コーヒーの加工品 ドリップバッグやアイスコーヒー コーヒーシロップ 水だしコーヒー

記事を読む

秘密兵器1号

  秘密兵器ができました それも第1号です まだまだあるよ 新店のオープンにあわせて 完成

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

焙煎したてのコーヒーをドリップするとどうなるか?

プロローグ 昨日の月曜日はお休みを頂きまして、娘と公園で遊んだりし家族でゆっくりと時間を過ごしまし

記事を読む

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

コーヒーを愉しむ為に必要な2つのこと

プロローグ 僕は「続ける」ということが苦手でした。 えっ?と思われる方もいるかと思いますが、ほん

記事を読む

お店で粉にしてもらうのと、家でするのと、どっちが美味しく挽けるの?

プロローグ コーヒーの味わいはコーヒーチェリーの精製から輸送、焙煎、保存、ミル、抽出方法などなど、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑