*

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ

今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともあるんだぁ、とお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

中焙煎=中煎り 深焙煎=深煎り ペーパードリップで二つの煎りが違うコーヒーを同時に、ある程度条件を同じにした場合、深煎りの方がはやくゴールしてしまいます。

 

今回はそのなぜ?に迫りたいと思います。

IMG_6981

 

これもコーヒー豆が繊維質の固まりだということが原因です

何度も、コーヒー豆は繊維質の固まりと書いてきました。コーヒー豆は焙煎することでその繊維を膨らます作業だと説明してきました。

 

で、中焙煎と深焙煎では焙煎でどんな違いがあるのか?というと、中焙煎のコーヒー豆は深焙煎のコーヒー豆より焙煎する時間が短いです。火(熱)に当たっている時間が短いので深焙煎のコーヒー豆より繊維の伸びは小さいです。

 

深焙煎のコーヒー豆は中焙煎のコーヒー豆より、火(熱)に当たっている時間が長いので、中焙煎より繊維質が伸びています。

 

ちなみにコーヒー豆の1粒の重量も中焙煎より深焙煎のコーヒー豆の方が軽いです。熱に多く当たっている分、豆に含まれる水分も蒸発しています。ですから、メジャーカップと言われるコーヒー豆の計量スプーンが10グラム用となっていたとしても、中焙煎がメジャーカップ1杯すり切りで10グラムになったとしても、深焙煎の豆ではちょっと大盛りしないと10グラムになりませんので気をつけてくださいね。

 

なぜ深焙煎の豆の方がドリップが早く終わるのか?

繊維質が中焙煎よりも深焙煎のコーヒー豆は伸びています。つまり比べる繊維と繊維の空間が大きいんですね。
繊維にお湯が浸みて濾過されコーヒーという液体になるんですが、僕が推測するところ深焙煎のコーヒー豆は密度が小さい分、湯が通って行くのが早い。うーん抵抗が少ないと言うべきでしょうか。

 

とにかく中焙煎のコーヒー豆よりも抵抗が少なく、結果、限りなく同じ条件(鮮度とか)の場合、深焙煎のコーヒー豆の方がはやく終わってしまう ということになるんだと思います。

 

エピローグ

これは知っていてもそんな日常に活用できることでなく、プロが知ったとしても「そっかぁ」程度の知識ですが、まぁそんなこともあるんだ程度に思って頂ければよいかと思います。

 

僕の中ではおもしろい発見だったんですね・・・笑

では、また次回

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

ソロかバンドか  ストレートかブレンドか

最近 コーヒー生豆 焙煎する前のコーヒー豆ですね こちらを販売していますか? とお問い合わせが多くな

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

寝る前にコーヒー飲んで大丈夫?

連日、違うお客さんから同じ質問を受けました。 コーヒーを寝る前に飲むとよくないと言いますけど、

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑