*

関東はミルク 関西はフレッシュ そんなコーヒーにいれるミルクの話

プロローグ

実はSNSを見ていて知ったのですが、コーヒーに入れる生クリームは関西ではフレッシュ、関東ではミルク って呼ばれているんですね。僕も今まで知りませんでした。笑

 

特に意識してはいなかったのですが、ミルクと言ったり、フレッシュと言ったり、どちらともその場の雰囲気で使い分けていいました。地方によって呼び名が違うことを最近知った次第です。

皆さんはご存じでしたか?

IMG_6364

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

なぜコーヒーに生クリームを使うのか?

実際、僕もその起源は知りません。ですので、ググって見たんですが、残念ながら適当な答えはありませんでした。
たぶん欧米ではミルクは家庭的なモノだったでしょうから、昔から牛乳や生クリームを入れる習慣があったのだと思います。それが日本にも入ってきたという感じでしょうか。

 

牛乳でなく生クリームの理由は?これはたぶん、使う理由は美味しさにあると思います。
牛乳に比べ、生クリームの方が液体濃度、簡単に言うとドロッと感があり、入れることによってコーヒーの液体に味の立体感ができあがるんですね。液体に厚みができるという表現がいいでしょうか?

 

牛乳を加えるよりも生クリームの方が、「飲み応えがある」という美味しさが付加されることになると思います。生クリームもできれば、純乳脂肪30%前後のものがオススメで、より美味しさを引き立てます。

 

しかし、純乳脂肪の生クリームだと日持ちしない

そこで開発されたのが植物性のコーヒーフレッシュ。セルフのコーヒーショップやドリンクバーなどに置かれているポーションのモノは、ほとんどが植物性のものです。これはとても日持ちがします。純乳脂肪だと1週間から10日くらい。植物性ならスーパーで見てると3ヶ月くらいの消費期限になっています。

 

日持ちがするというところを買われ、多くのお店では植物性が使われていますが、特に温かいコーヒーに入れると独特のニオイをだします。このニオイ、僕は好きではありません。
よってあまりオススメしていません。

 

今日もお客さまから聞かれました。「ポーションのフレッシュと牛乳だったらどっちがいい?」僕は牛乳の方がよいと思いますと。

 

ほんとは生クリームがいいのですが、高いし日持ちがしないのでどちらかと聞かれれば、僕は牛乳を生クリームの変わりにすることをオススメしています。

 

エピローグ

コーヒーにいれるミルクもこだわれば奥が深いのですが、家庭では牛乳を使われるのが一番良いのでは・・・というのが僕の答えです。生クリームは美味しいけど日持ちがせず値段が高いし、植物性のポーションのフレッシュだとニオイが気になるし・・・

 

参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

コーヒーのオリジナル加工品

島珈琲オリジナル コーヒーの加工品 ドリップバッグやアイスコーヒー コーヒーシロップ 水だしコーヒー

記事を読む

ペーパードリップでペーパーを濡らす理由はなぜか?

プロローグ ハンドドリップでペーパーの濾紙を使い、コーヒーを抽出する時ペーパーを濡らす人がいたり、

記事を読む

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑