*

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ

僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする接客業、この2つの仕事がしたい と思い社会に飛び込みまして、紆余曲折し現在に至っています。

コーヒーの焙煎職人とコーヒー屋の店主。自分の愛情込めて手がけたコーヒー豆達がどんなお客さまに飲まれ、愛されているのか、その目で確認しながら販売できること、すごく幸せに思います。

IMG_4201

 

この僕が焙煎したコーヒーでたくさんの笑顔を作れれば、それは僕にとって最高の喜びです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

先日、こんなツィートをしました

 

 

 

そうなんです。「ものつくり」というのは作り手の心を映し出すかのように、その精神状態をけっこうはっきりと描写するんですね。

 

イライラしているとやっぱりなんか味が定まっていないというか、イライラが乗り移っているそんな味になってしまうんですね。
これは焙煎に限らず、ドリップの時もそう、料理だってそう、こういったブログを書くことだって同じだと思うんです。

 

美味しく、上手に、優しい味をだすには?

つくるときに優しい気持ちになればそれでいいんだと思います。テクニックも大事です。けど、もうあと半年で島珈琲を立ち上げて14年になりますが、テクニックよりもつくるときに注ぐ「愛情」の方がやっぱり大事だと現時点では改めて思っています。

 

それと精神状態。何かをつくるときには、そうです、このブログタイトルのように「のほほん」と心穏やかのほうが数倍美味しいものが美味しくなると、確信しています。

 

僕は気がつきました。「のほほん」といるために。それはしいてはお客さまのために。
僕が常に「のほほん」な精神状態であるために、家族と仲良くすることを心がける、常に笑顔でいるように心がける、「まっいっか。」と流してしまえることは流してしまう、人の悪口は言わないようにする、などなどできるだけ、自分から良い流れをつくることが大事だと。

 

お客さまの喜ぶ顔が、僕たち職人の心の栄養ですからね。

 

エピローグ

つくる時もそう、販売するときもそう、常に心は穏やかに「のほほん」であるように。
そして、お客さまに最高の「のほほん」をお渡しできるように。

 

島珈琲は現在も「のほほん」修行生であります 笑

 

今日もあなたの心に、僕のブログから「のほほん」を

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

いつも機嫌がいい

 高槻のぷれいすBeで 「cafe Be 島珈琲」のカフェを立ち上げる仕事は 4月からで 

記事を読む

no image

かく ということ

 「日記を書くと言うことは…きっと恥をかくことなんだろうな」 と ある方の日記に書かれてい

記事を読む

好きなこと×好きなこと で たぶんすごく楽しく伝わるはず

月曜日 火曜日に行って学んできたセミナーの内容について 今日も書いてみます 大阪は随分と蒸し暑いです

記事を読む

原点回帰

  最近になり お取引して頂けるお店が増えてきました 平凡の積み重ねこそが いい結果を招く

記事を読む

no image

さぁさぁ

 明日はコンサートです お客様も 演奏する方も  ゲスト出来てくださる美味しいパンやのリシ

記事を読む

no image

実習生

 カフェBeでは 障がいをもった方が社会で働くために 必要なスキルを身につけるため カフェ

記事を読む

今日も笑顔で

僕の仕事の流れは 早いときは6時半くらいからお店に来て オープン前の準備しながら焙煎 焙煎が終わる

記事を読む

飛行機雲

 コントレール 日本語訳が飛行機雲という名前のカフェ オープンは1月上旬で 高槻駅近 RO

記事を読む

メガネのマトバ

 いつからメガネをかけるようになったんだろ? お店をだし パソコンでホームページを自主制作

記事を読む

no image

初売り

 今年 豊中の島珈琲 初売りです 最近だったらパソコンに向かうと 手が勝手に動くかの如く

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑