*

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ

僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする接客業、この2つの仕事がしたい と思い社会に飛び込みまして、紆余曲折し現在に至っています。

コーヒーの焙煎職人とコーヒー屋の店主。自分の愛情込めて手がけたコーヒー豆達がどんなお客さまに飲まれ、愛されているのか、その目で確認しながら販売できること、すごく幸せに思います。

IMG_4201

 

この僕が焙煎したコーヒーでたくさんの笑顔を作れれば、それは僕にとって最高の喜びです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

先日、こんなツィートをしました

 

 

 

そうなんです。「ものつくり」というのは作り手の心を映し出すかのように、その精神状態をけっこうはっきりと描写するんですね。

 

イライラしているとやっぱりなんか味が定まっていないというか、イライラが乗り移っているそんな味になってしまうんですね。
これは焙煎に限らず、ドリップの時もそう、料理だってそう、こういったブログを書くことだって同じだと思うんです。

 

美味しく、上手に、優しい味をだすには?

つくるときに優しい気持ちになればそれでいいんだと思います。テクニックも大事です。けど、もうあと半年で島珈琲を立ち上げて14年になりますが、テクニックよりもつくるときに注ぐ「愛情」の方がやっぱり大事だと現時点では改めて思っています。

 

それと精神状態。何かをつくるときには、そうです、このブログタイトルのように「のほほん」と心穏やかのほうが数倍美味しいものが美味しくなると、確信しています。

 

僕は気がつきました。「のほほん」といるために。それはしいてはお客さまのために。
僕が常に「のほほん」な精神状態であるために、家族と仲良くすることを心がける、常に笑顔でいるように心がける、「まっいっか。」と流してしまえることは流してしまう、人の悪口は言わないようにする、などなどできるだけ、自分から良い流れをつくることが大事だと。

 

お客さまの喜ぶ顔が、僕たち職人の心の栄養ですからね。

 

エピローグ

つくる時もそう、販売するときもそう、常に心は穏やかに「のほほん」であるように。
そして、お客さまに最高の「のほほん」をお渡しできるように。

 

島珈琲は現在も「のほほん」修行生であります 笑

 

今日もあなたの心に、僕のブログから「のほほん」を

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

日焼け 水着のあとのような

クリスマスが過ぎると一気にお正月準備モードですねと書いてからお店がばたばたーと忙しくなって書こうと思

記事を読む

80人のありがとう

 今日のお昼時 カフェBeは 郡家本町の子供会 あおば子供会さまの 「6年生送別パーティ」

記事を読む

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか? この答えにたいして、

記事を読む

no image

さくせん会議

 昨日 深夜にいたるまでさくせん会議をしていました 9月11日にまたカフェBeでコンサート

記事を読む

好きと決めた明日があればいい

今朝は自転車をこいでいると 半袖を着てきた自分は 間違えではないだろうか? と思うくらい涼しく 一気

記事を読む

どんな接客をしたらお客さまをちょっと幸せにできるのか、考えた

プロローグ ツイッターというのはあまり深く考えてなく投稿した記事が思いの外、共感得ることがありびっ

記事を読む

no image

しゃーないやんか

 行きたくないところに行ってきた 歯医者 差し歯の上のあたりが化膿した  1年半前の悪夢が

記事を読む

しまノート

 「忙しい」を理由に 本を読んでいない 本を読みたいなぁ と思いつつ時間がないので 今まで

記事を読む

なくなって困るモノはなんですか?

今日の大阪は風に少し湿り気があって 先日のからっとした気候から湿度の高い暑さに変わりました こんな中

記事を読む

no image

燃える闘魂

 燃える闘魂   この一振りに 燃えろ今岡   誠のメシア 阪神 今岡のヒッティングマーチ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑