*

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ

僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする接客業、この2つの仕事がしたい と思い社会に飛び込みまして、紆余曲折し現在に至っています。

コーヒーの焙煎職人とコーヒー屋の店主。自分の愛情込めて手がけたコーヒー豆達がどんなお客さまに飲まれ、愛されているのか、その目で確認しながら販売できること、すごく幸せに思います。

IMG_4201

 

この僕が焙煎したコーヒーでたくさんの笑顔を作れれば、それは僕にとって最高の喜びです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

先日、こんなツィートをしました

 

 

 

そうなんです。「ものつくり」というのは作り手の心を映し出すかのように、その精神状態をけっこうはっきりと描写するんですね。

 

イライラしているとやっぱりなんか味が定まっていないというか、イライラが乗り移っているそんな味になってしまうんですね。
これは焙煎に限らず、ドリップの時もそう、料理だってそう、こういったブログを書くことだって同じだと思うんです。

 

美味しく、上手に、優しい味をだすには?

つくるときに優しい気持ちになればそれでいいんだと思います。テクニックも大事です。けど、もうあと半年で島珈琲を立ち上げて14年になりますが、テクニックよりもつくるときに注ぐ「愛情」の方がやっぱり大事だと現時点では改めて思っています。

 

それと精神状態。何かをつくるときには、そうです、このブログタイトルのように「のほほん」と心穏やかのほうが数倍美味しいものが美味しくなると、確信しています。

 

僕は気がつきました。「のほほん」といるために。それはしいてはお客さまのために。
僕が常に「のほほん」な精神状態であるために、家族と仲良くすることを心がける、常に笑顔でいるように心がける、「まっいっか。」と流してしまえることは流してしまう、人の悪口は言わないようにする、などなどできるだけ、自分から良い流れをつくることが大事だと。

 

お客さまの喜ぶ顔が、僕たち職人の心の栄養ですからね。

 

エピローグ

つくる時もそう、販売するときもそう、常に心は穏やかに「のほほん」であるように。
そして、お客さまに最高の「のほほん」をお渡しできるように。

 

島珈琲は現在も「のほほん」修行生であります 笑

 

今日もあなたの心に、僕のブログから「のほほん」を

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

娘にはどう見えたかな

 昨晩から豊中の実家に家族3人で宿泊 今朝は嫁さんと娘が散歩がてら僕にお昼のお弁当を 持っ

記事を読む

大丈夫ですか?

 僕の周り多くの方がご存知ですが 僕には休みがありません 今日も 僕の後輩にあたるコーヒー

記事を読む

no image

関西NO1だなんて・・・

 嘘でもそう言って頂けると とてもうれしいです http://ameblo.jp/babi

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

夜も眠れぬ毎日からの脱皮

高槻店は2年目に入りまして 少しずつですが お客様が増えてきました おかげ様です 感謝です コーヒー

記事を読む

銃とバラ

 昨日 嫁さんと気づいたのが 娘はうるさいところのほうが 比較的よく寝る ということだった

記事を読む

no image

のほほーん

島珈琲のブログ のほほん日記帳 このタイトルは僕が好きなアーティスト 大槻ケンジさんの著書のタイトル

記事を読む

no image

知識と知恵

 知識は簡単に手に入れることができる しかし知恵は 汗を流した経験のるつぼにしか生まれない

記事を読む

男の横顔

 その男の横顔 その真剣な眼差し コンサート前のリハの様子を見るのが 実は好き というのも

記事を読む

no image

おしごと

 カフェBeで使う コーヒー豆を販売するときにいれる豆袋 これに店名や住所が印字されたスタ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑