*

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ

僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする接客業、この2つの仕事がしたい と思い社会に飛び込みまして、紆余曲折し現在に至っています。

コーヒーの焙煎職人とコーヒー屋の店主。自分の愛情込めて手がけたコーヒー豆達がどんなお客さまに飲まれ、愛されているのか、その目で確認しながら販売できること、すごく幸せに思います。

IMG_4201

 

この僕が焙煎したコーヒーでたくさんの笑顔を作れれば、それは僕にとって最高の喜びです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

先日、こんなツィートをしました

 

 

 

そうなんです。「ものつくり」というのは作り手の心を映し出すかのように、その精神状態をけっこうはっきりと描写するんですね。

 

イライラしているとやっぱりなんか味が定まっていないというか、イライラが乗り移っているそんな味になってしまうんですね。
これは焙煎に限らず、ドリップの時もそう、料理だってそう、こういったブログを書くことだって同じだと思うんです。

 

美味しく、上手に、優しい味をだすには?

つくるときに優しい気持ちになればそれでいいんだと思います。テクニックも大事です。けど、もうあと半年で島珈琲を立ち上げて14年になりますが、テクニックよりもつくるときに注ぐ「愛情」の方がやっぱり大事だと現時点では改めて思っています。

 

それと精神状態。何かをつくるときには、そうです、このブログタイトルのように「のほほん」と心穏やかのほうが数倍美味しいものが美味しくなると、確信しています。

 

僕は気がつきました。「のほほん」といるために。それはしいてはお客さまのために。
僕が常に「のほほん」な精神状態であるために、家族と仲良くすることを心がける、常に笑顔でいるように心がける、「まっいっか。」と流してしまえることは流してしまう、人の悪口は言わないようにする、などなどできるだけ、自分から良い流れをつくることが大事だと。

 

お客さまの喜ぶ顔が、僕たち職人の心の栄養ですからね。

 

エピローグ

つくる時もそう、販売するときもそう、常に心は穏やかに「のほほん」であるように。
そして、お客さまに最高の「のほほん」をお渡しできるように。

 

島珈琲は現在も「のほほん」修行生であります 笑

 

今日もあなたの心に、僕のブログから「のほほん」を

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

エクスマセミナーは「好きなことをとことんやってみる」というお話でした

昨日はマーケティングの師匠 藤村正宏先生が主催するエクスマセミナーに行ってきました。

記事を読む

社会貢献部と営業企画部

島珈琲の2つしかない部長を兼任している 島です みなさん こんにちは バタバタしていて両部とも活動報

記事を読む

ミス

 ミスで迷惑をかけるのでなく ミスを隠したから迷惑をかける だと思う ミスをしない人間など

記事を読む

no image

発見

 今までコーヒーの豆売りのノウハウは身につけてきたが エスプレッソマシンやドリップコーヒー

記事を読む

no image

マイルドで まいるど!

 昨日 ミクシに日記をアップして それをコピペして 島珈琲の「のほほん日記帳」にアップした

記事を読む

GO!GO!ハイキングバス!

僕らを乗せて走る~♪山超えて 行くよ~ハイキングバス! 日曜日は早朝に高槻店に車で行きまして 必要な

記事を読む

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒ

記事を読む

no image

四字熟語

 暇なときによく四字熟語の辞典を読むのですが 新たな発見があったりしておもしろい 例えば 

記事を読む

じいさん

 死んだ爺さんは 酔うと必ず戦争の話をしていた 鉄砲で胸を撃たれたが たまたまに胸ポケット

記事を読む

no image

あたし待つわ

 今日は思い切って 早じまいをしまして 病院行ってきました スパーエキスプレスでお店を5時

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑