*

言葉が通じなくとも気持ちは通じる 

焙煎する前に焙煎機を暖機し 釜をじんわりと暖めてから
1回目(1バッチ目)を始めます
通常20分かけて215℃までもっていくのですが
今日は20分経ってもその温度に達せず
空気が冷たくなっているんだなぁと秋を感じるような朝

そろそろ焙煎も秋仕様にしていかないといけないなぁ
と気づいた9月23日の早朝でした

 

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です

 

僕は昔 ボクシングジムに通っていた時期があり
通っていたのは大阪帝拳ジムで元世界チャンピオンの
辰吉丈一郎さんがバリバリの現役のころでした

辰吉丈一郎さんのスパーリングを間近で見たことが何度か
ありましたが そりゃもう 左ジャブなんて驚異的な早さで
「こんなパンチ食らったら死んでまうわ・・・」
と本気で思っていたこと 頭のなかで走馬燈が巡ります

 

強すぎて日本人選手に相手がいなくスパーリング相手も
ほとんどが外人選手でジムによく来られていました

「お前ら!外人さんの言葉がわからんくてもな
ちゃんと気持ちを込めてあいさつしたら伝わるんやから
しっかりあいさつせいよ!こらっ!」

とトレーナーさんがよく僕たち練習生に言っていました

 

それから月日が経ち 僕はハワイ島へ
コーヒー農園で栽培のお仕事をすることになりました
僕は英語ができないにもかかわらず「やりたい!」
と思う気持ちだけで ハワイ島に行ったので
現地での会話らしい会話ができずに

もどかしく思うこと 十分に理解できないこと
寂しい思いをしたこと たくさんたくさんありました

 

でもそんな時に あの言葉を思いだしたのですね
トレーナーが言った
「気持ちを込めれば言葉は通じなくても気持ちは通ずる」

以降 とにかく気持ちを込めて相手にしゃべることを
心がけているとなんとなく会話がちぐはぐだけど
伝わるようになりました

この経験はその後 僕の仕事に大きな影響を与えました

 

どんなことでもそう「気持ちを込める」こと
これは伝えるときだけではなく聞く時もそう
いや聞くこと方がもっと大事 なぜなら

人間関係における効果的なコミュニケーションの鍵は
まず相手を理解してから
その後自分を理解してもらうことだから

 

相手の見地に立ち 相手の立場から物事を眺め
相手が見ている世界を見て 相手のモノの考え方を理解し
相手を感じること つまり感情移入ですね

それが最も高い傾聴となり
より効果的なコミュニケーションが
構築できるのではないか そんな事を思ってます

 

気持ち込めて伝える ことから
気持ち込めて聴く ことができることで
よりお客様をハッピーにできるのではないか

いつもそう思うのですが
なかなか聞き上手になれない自分がいて
反省の毎日です あはは

ブログも気持ちがこもっていなければ
反応ありませんからね
毎日 気愛をいれてがんばりたいと思います

ではまた明日お会いしましょう

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

 

IMG_4218

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

なぜ僕がカフェじゃなくて、コーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 岡町本店は2002年3月29日にオープンしました。 カフェを開業しようと思えば、設備

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

犬も歩けば・・・いや 歩かないと棒にもあたらない

昨日は業務終了後 急ぎ足で阪急電車に飛び乗り 大阪 本町へと向かいました そう島珈琲のコーヒー豆

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑