*

言葉が通じなくとも気持ちは通じる 

焙煎する前に焙煎機を暖機し 釜をじんわりと暖めてから
1回目(1バッチ目)を始めます
通常20分かけて215℃までもっていくのですが
今日は20分経ってもその温度に達せず
空気が冷たくなっているんだなぁと秋を感じるような朝

そろそろ焙煎も秋仕様にしていかないといけないなぁ
と気づいた9月23日の早朝でした

 

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です

 

僕は昔 ボクシングジムに通っていた時期があり
通っていたのは大阪帝拳ジムで元世界チャンピオンの
辰吉丈一郎さんがバリバリの現役のころでした

辰吉丈一郎さんのスパーリングを間近で見たことが何度か
ありましたが そりゃもう 左ジャブなんて驚異的な早さで
「こんなパンチ食らったら死んでまうわ・・・」
と本気で思っていたこと 頭のなかで走馬燈が巡ります

 

強すぎて日本人選手に相手がいなくスパーリング相手も
ほとんどが外人選手でジムによく来られていました

「お前ら!外人さんの言葉がわからんくてもな
ちゃんと気持ちを込めてあいさつしたら伝わるんやから
しっかりあいさつせいよ!こらっ!」

とトレーナーさんがよく僕たち練習生に言っていました

 

それから月日が経ち 僕はハワイ島へ
コーヒー農園で栽培のお仕事をすることになりました
僕は英語ができないにもかかわらず「やりたい!」
と思う気持ちだけで ハワイ島に行ったので
現地での会話らしい会話ができずに

もどかしく思うこと 十分に理解できないこと
寂しい思いをしたこと たくさんたくさんありました

 

でもそんな時に あの言葉を思いだしたのですね
トレーナーが言った
「気持ちを込めれば言葉は通じなくても気持ちは通ずる」

以降 とにかく気持ちを込めて相手にしゃべることを
心がけているとなんとなく会話がちぐはぐだけど
伝わるようになりました

この経験はその後 僕の仕事に大きな影響を与えました

 

どんなことでもそう「気持ちを込める」こと
これは伝えるときだけではなく聞く時もそう
いや聞くこと方がもっと大事 なぜなら

人間関係における効果的なコミュニケーションの鍵は
まず相手を理解してから
その後自分を理解してもらうことだから

 

相手の見地に立ち 相手の立場から物事を眺め
相手が見ている世界を見て 相手のモノの考え方を理解し
相手を感じること つまり感情移入ですね

それが最も高い傾聴となり
より効果的なコミュニケーションが
構築できるのではないか そんな事を思ってます

 

気持ち込めて伝える ことから
気持ち込めて聴く ことができることで
よりお客様をハッピーにできるのではないか

いつもそう思うのですが
なかなか聞き上手になれない自分がいて
反省の毎日です あはは

ブログも気持ちがこもっていなければ
反応ありませんからね
毎日 気愛をいれてがんばりたいと思います

ではまた明日お会いしましょう

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

 

IMG_4218

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来

記事を読む

コーヒーの味覚を鍛えるにはどうしたらよいのか?

プロローグ 時々、僕のイメージが家でワインとチーズを食べているような、そんな高級なイメージをお持ち

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

→もっと見る

PAGE TOP ↑