*

七難八苦 (4989)

公開日: : エッセイ

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

 

確か、我に艱難辛苦を与えたまえ!って山中鹿之助が言っていたよなぁと思い出し、調べてみたら艱難辛苦ではなく七難八苦でした。

 

時は戦国時代、主君尼子家の再興のため、七難八苦を乗り越えてそれをやる、という有名な台詞ですね。

 

七難八苦は、あるゆる困難や苦しみ、あるいはそれらに遭遇することを意味する仏教の言葉だそうです。

 

若い時は同じ様にお店を成り立たせることできるなら、七難八苦を与えたまえという意気込みでしたけど、今は身体無理したらどもならんので、そういう風には思わないようになりました。

 

 

ここから楽しく生きたい

 

今まで楽しくなかったんかい、と言われると今までも楽しかったですが、苦しいことを乗り越え成功を勝ち取る、そうした気持ちはだいぶ薄れてますね。

 

もちろんやるべきことはやりますし、無理して自分に鞭打って進まないといけないこともありますが、出来る限りですね、体力を温存しながら、慌てず焦らず心穏やかに、そして毎日を楽しく過ごせるように工夫していきたい、と思う気持ちの方が強いです。

 

歳を重ねてきて、何かと限界というのがぼちぼち見え始めてきて、これ以上頑張ると疲れすぎて仕事がちゃんとできない、ミスが多くなるとかわかってくるので、そうなると心穏やかに居られなくなるのでね。

 

お酒の限界を知るような感じじゃないでしょうか、上手に付き合って、ほどよい気持ちで毎日過ごせるようにする。

 

楽をしたい、のではなく

 

毎日を納得して過ごしたい、今日は良い仕事ができた良い接客ができた、もちろん反省も多いですが、毎日良い仕事をして満足が得て充実した日々を過ごせるようにしたい、艱難辛苦を乗り越えてというようなハングリー精神よりも、歳とって穏やかな方へ丸くなったと自分では感じております。

 

まぁぼちぼちいきましょか、という感じです。

 

歳と共に考え方も変わってきたのでしょうね。

 

長くお商売をしていくために、心穏やかに、を大事にしていきたいと思っております。

 

それでは、まだ6月というのに暑い日が多いので、お気をつけてお過ごしください。

 

こころに響くコーヒーを 焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

自営業って儲かるの?

いや、あのね。 昨日、カミさんと仕事は何を?と聞かれた時「自営」ですって言うと、それだけで儲かってい

記事を読む

目指すのは、安心して任せられるお店

ニュースはYahoo!ニュースをよく見ている僕です。 ニュースだけではなく、その記事においてのコメン

記事を読む

スタッフ同士のありがとうのやりとりは、お客さんの心を温める

昨日は2回目のワクチン接種からの1日目で、接種した側の左腕が痛かったのですが更に一晩明けると、その痛

記事を読む

必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くらいの僅かな距離ですが、今年の6

記事を読む

全員に好かれようと思わない

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店は定休日でお休みです。 このゴールデンウイークもおかげ様で、沢

記事を読む

開き直り

本日、4月6日水曜日も高槻店・通販は臨時休業を頂いております。 この間、通販のオーダーも続々と頂いて

記事を読む

心は成長し続ける (4722)

昨日は月曜日でお休みでしたが、娘の体調がよろしくなく1日のほほーんと過ごしておりました。 滅多に体調

記事を読む

良い流れは、自分から起こす

最近はいいニュースがほんとに少ないですよね。 目を覆いたくなるものばかり。   僕自身は最

記事を読む

行く勇気、止まる勇気

本日、13時前にコーヒーシロップ無糖1ケース12本入りが21ケース到着。 いつも配送業者さんが暑い中

記事を読む

接客は休日に学ぶ (4618)

昨晩は家族で摂津峡へ。 摂津峡の下の口に、ホタルが観賞できる期間のみ、夜間の時間帯に駐車場をオープン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑