*

急冷にはキレがある (4988)

公開日: : coffee

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。

 

アイスコーヒーの御質問が多くなってきております。

 

店頭でコーヒー豆を購入する時もしわからないことや質問などあれば、お気軽にお尋ねください。

 

お店の込み具合によってはゆっくりと説明はできないこともありますが、出来るかぎりのことを説明いたします。

 

島珈琲ではコーヒー教室などの開催はしませんが、その都度聞いてもらえれば、僕が直々にけっこう突っ込んでお話しますので、どうぞご遠慮なく。

 

ご来店されたという、その特権ですのでね。

 

さて今回はアイスコーヒーの急冷についての巻、です。

 

 

高槻店では

 

ドリップコーヒーマシンで作るアイスコーヒーのオーダーがあった時、プラスチックのコップに氷を入れ、そして上写真にあるようにバーで使われているミキシンググラスに氷をいっぱい入れて出来上がるのを待ちます。

 

出来上がった熱いドリップコーヒーをその氷の詰まったミキシンググラスに注ぎ急冷させて、氷を抑えて中のコーヒーだけを注ぐためにストレーナーという器具を使いミキシンググラスのフタをし、アイスコーヒーをプラスチックのカップへ注ぎます。

 

そしてフタをしてストローをさして、お客さんの手元へ。

 

こんな感じの急冷方式でアイスコーヒーを作ってます。

 

なぜ急冷か

 

僕は急冷の作る方がアイスコーヒーの味わいにキレができるのと、香りの立ち方いいから、を理由にそれをチョイスしております。

 

テイクアウトはコップにフタしちゃうからあれなんですが、やっぱりコーヒーは香りのものですからね、より香りのたつ方法で作っております。

 

おうちで作る時も氷に余裕のある時は、急冷の方が美味しいですよとはお伝えしております。

 

夏場になるとコーヒー以外でも氷はたくさん必要になりますので、冷凍庫に氷が余裕にある時、美味しい一杯を楽しみたい時、は急冷でアイスコーヒーをお楽しみ頂くことを島はオススメします。

 

今週は各地かなり暑くなりそうですね、どうぞお気をつけて。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを 焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

コーヒーシロップ仕込み祭り!

昨日、豊中から高槻に車で帰るその帰り道に洗車場があり、その洗車場の入り口には「のぼり」が沢山立ってい

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

no image

手作りパン 手作り焼き菓子 or?

  まだ計画の段階ですが しまこーひーの手づくり製パン製菓部 少しずつゆっくりと歩を進め動

記事を読む

コーヒーの香り成分は何でできているのか

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。   たこ焼きを買って帰ると、これはマンガの

記事を読む

焙煎機のバーナー部分の掃除は必ず月1回

昨晩は高槻店の営業時間が終わり片付けレジ締めした後、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスをしました。

記事を読む

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

記事を読む

うまいコーヒーを焙煎するには!

今朝6時頃 高槻店へ向かう朝の風は涼しく これからもこの涼しい朝が続いてくれればなぁ~と 思いながら

記事を読む

大手コーヒーメーカーと島珈琲はいったい何が違うのか

今、この問題と向き合っています。   問題というと、質問に対する答えという問題

記事を読む

来た!商社さんからの謎のサンプル の巻

昨日の午後、郵便局員さんがレターパックです!と。 この暑さのなかで、運送のお仕事をされている方はほん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑