*

この焙煎機を使い続ける理由 (4640)

公開日: : coffee

久しぶりに手痛いミスをしてしまいました。
結構大きなロスも。

 

こんなご時世ですから、なんとかねロスを出さないように工夫しながら、節約しながらやっているのですが、意識し過ぎるとかえって大きなロスを出す失敗をしてしまったり。

 

ロスも痛いけど、ミスした自分に腹立たしいというか、情けないと思う感情が込み上げてくるというか。

 

ミスや失敗は誰にでもあるし、今回においては途中で気づいたので誰にも迷惑をかけていないのだけど、やってしまったという気持ちが心に穴をあけたような感じになっている僕ですが、気を取り直してこんなことに負けてはなるまいと言い聞かせ、背筋ピンとして店頭に立っております。

 

今後は間違えないように、もっと段取りをきっちりしようと思う僕でした。
さて、今回は高槻店で使う焙煎機のお話です。

 

 

使い続けるわけ

 

高槻店のコーヒー焙煎機は、国産の富士珈機というメーカーさんで製造されたものです。
ノーマルではなく改良が施されており、釜は鉄製ではなく珍しいステンレス製となっています。

 

まずこの焙煎機を使い続ける理由は、これで作るコーヒーの味わいが好きだから。

 

香りも良くて、透明感のある味わいが出来るのですね。
もちろんパワフルな味わいも引き出してくれます。

 

この焙煎機で作る、出来上がるコーヒー豆の味わいが好きなので、他のマシンを使いたいとは今は思っていません。
修理しないといけない日はくると思いますが、ずっと使いたい、そう思ってます。

 

もう一つは、メンテナンスがわかっている

 

先日、釜と釜の蓋が当たっていて、音が鳴っていたのです。
ですので、蓋の裏側に着いたカーボン(脂が固まった黒い塊)を取り、そして釜の蓋の隙間を調整して、いい塩梅にしました。

 

長く使い続けたこともあって、こうなったらこうする、というのがある程度、僕の頭に入っているので、自分で出来る箇所が多く、ある程度のトラブルには対応できるから、というのも使い続けている理由の一つです。

 

わかっている、というのは強いですよね。
トラブルやイレギュラーなことがあっても、こうすればいいんじゃないか、というのがすぐに出てくると言う部分で、安心感を持てますからね。

 

メンテナンスも色々蓄積して、自分で出来る箇所が多いですし。

 

好きな味わいができるから、というのとその好きな味わいをキープするための、メンテナンスを分かっていたり、トラブルやイレギュラーに対応することが出来るから、というのが使い続けている理由だなぁ、と考えていました。

 

来月は焙煎機のメンテナンスです。
しっかり綺麗にしますね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

産地によるコーヒーの味の違い

たまには コーヒー屋さんらしくコーヒーの記事を 書こうと思い みんなどんな事が知りたいのだろうか と

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

なぜ 円すいのコーノ式を選んだの?

島珈琲では、ペーパードリップのドリッパーはコーノ式をオススメしております。  

記事を読む

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

グァテマラ・プラス (4961)

しかし、今は調べたらなんでもでてきますね。   今日の発送で、荷物を二段重ねにして出荷する

記事を読む

こちら100万円のコーヒーミル。粉で買うか、豆で買うか、どっちが良いの?

プロローグ さて今回も質問コーナーです。 いやぁ助かります!笑 ブログネタに困りませんからね、

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信があります。   そう

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑