*

ミルで変わるコーヒーの味わい

公開日: : coffee

こうしてブログやSNSで投稿していると、びっくりするような出会いがあったりします。
ブログなどを見て、オリジナルブレンドを作ってもらいたいなどなど。

 

書いていてよかったなぁと思うところです。
お店だけの情報では伝わらないことを、こうした場で発信することが大事と僕は信じてやってきました。

 

島規之という人を出すことで、何か心に響くことがあると。
コーヒー豆を買おうと思えば、今やネットでどこでも買えるわけです。

 

コーヒー豆を買ってみようとお客さんが思う理由の中に、僕のコーヒーに対する思いだったり、お客さんへの思いだったりとか、こうしたところで伝えていることが理由になったり動機になったりすることもあるわけでして、書いていて発信していて良かったと改めて心から思っております。

 

どこででも買えるものだかこそ、買う理由が必要で、それが島規之だから、島珈琲だから、と選んでもらうために、僕の思いをこれからも書き続けていきたい、そう思っております。
もちろん今まで通り、品質にもこだわって。

 

さて本題へ。

 

 

微粉

 

先日より、岡町本店へ設置する新しいコーヒーグラインダー、ミルですね、の調整をしているのですが、同じメーカーのミルなのに、機種が違えば味わいも違うもんだなぁなんて、つくづく今回も思わされました。

 

高槻店のミルは、同じような挽目でも微粉が多いのですね。
微粉と言うのは、その挽目を例えば7番の目盛りで挽いたら、7番の挽目で挽かれた粉になるのですが、全て同じ大きさにはなっておりません。

 

ある程度、統一にカットされていますが、粉にした時にパウダー状になった微粉というのも存在してしまうのです。
それが、コクというか深みのある味わいを出してくれるのですね、良いか悪いかは別にして。

 

でも岡町本店へ新しく設置するグラインダー、ミルですね、はその微粉が高槻店で挽いたものよりも微粉が少ないのです。

 

ですので、同じ挽き目くらいにしても、味わいがちょっと違うのですね、機種違いの同じメーカーのミルなのに。

 

コーヒーの奥が深いところ

 

ドリップコーヒーマシンで抽出したコーヒーと比べてみても、また違うのですね。
同じ銘柄のコーヒー豆を、それぞれ違うミルで挽いてみ飲み比べると、面白いもんだなぁと改めて思ったり。

 

どれがいいとかいう話ではなく、器具一つ変わるだけでコーヒーの味わいもまた変化する。
それを踏まえた上で、お客さんに説明する。

 

説明する方は、噛み砕いてわかりやすく優しく説明するために、沢山の経験が必要だなぁと改めて思った次第です。
更にコーヒーのこと、深めていきたいと思っております。

 

以上、今回もミル関係のお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

コーヒーで貢献したい!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中岡町本店に来て営業しております。 今日も朝から、何かしようかと思

記事を読む

no image

ナックルボールを風に

 山際淳司のそのタイトルの本を 今日読んだ 代表作は「江夏の21球」 実況中継を見ている気

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

昨日は岡町本店の焙煎機のメンテナンスでした

昨日はお休みでしたが、岡町本店へ行き岡町本店の焙煎機のメンテナンスをしてきました。 終わった後、夕方

記事を読む

ハンバーグ

  鮮度のいいコーヒーは 蒸らしの時 ハンバーグみたいにふくらみます 美味しいそー 島珈琲

記事を読む

無糖コーヒーシロップ

高槻店 まだまだ認知度がたりないこともあって 時間がゆるやかに進む日が多いです 岡町店とカフェBe店

記事を読む

島珈琲での焙煎機のガス使用量は

昨晩、娘が「父ちゃんの本棚から本借りていい?」と聞くので、「いちいち聞かなくてもいいから、いつでも取

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑