*

焙煎にかかる時間はどれくらい?

公開日: : coffee

高槻店は川口ビルというビルの1階にあります。
2階はカモシカ雑貨店さんです。

 

この川口ビルですが、来週から雨漏り修繕工事を行います。
ビル全体に足場が組まれてそして囲まれて、外観は見えなくなります。

 

見えなくなってはいますが通常営業しておりますのでご安心を。
川口ビルは大家さんの川口さんが、もう引退されましたが以前はこの高槻店のあるこの場所で牛乳屋さんをされていて、そして建てたビル。

 

大家さんとお会いすると、牛乳屋さんの時は真夜中からモーレツに働いたお話をよくお聞きし、いつもガッツをわけてもらっています。
きちんとすることしていると良くしてくださる大家さん、今回は雨漏りを責任持ってなおすと約束してくれて、その真摯な姿勢はいつも勉強になっています。

 

足場は来週から始まり、二週間くらいの期間で取り外されます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

さて今回は焙煎時間のお話を。

 

 

コーヒー豆を焙煎する時間は?

 

僕の場合はだいたい11~15分です。
焙煎する量や銘柄によって、時間は変わってきますが概ねその時間で1回の焙煎を完了します。

 

焙煎が終わると焙煎豆の冷却があり、その時間は2~3分。
これは季節によって変わってきまして、夏なら室温が高くなるので冷ますのに時間がかかってしまい、冬はこの逆ですね。

 

1クール15分~18分くらいで行い、回数は日によって変わってきます。
だいたい1日平均コーヒー生豆10数キロくらいの焙煎量で、一銘柄が4キロが数回の時もあれば、1.5キロを6銘柄だとか、その日の発送や業務用卸のオーダー、それから本日販売分などを考えて、朝に銘柄と量を決めて焙煎しております。

 

早い時は朝5時台にお店に来て焙煎機のスィッチをON。
暖機を20分程度して、焙煎をスタートしています。

 

コーヒー豆の繊維を綺麗に伸ばす

 

お米でいうとふっくらと炊き上げる、みたいな感じですね。
コーヒー豆は顕微鏡で見ると繊維質の塊なんですね、それを熱であぶってその繊維を上手に伸ばしてあげるのですね。

 

この繊維を伸ばす時に、熱の力が弱すぎても強すぎても駄目なんです。
強い力で一気に伸ばしても、長い時間をかけて伸ばしても、繊維はもろく弱くなってしまい味わいの持続が良くなくなると僕は考えます。

 

ですから、適度な火の入れ方が大事になってきます。
それが焙煎テクニックの一つでもあって、香りの出方や味わいの出方にも影響があるところなのです。

 

焦がさずにそして上手に繊維を伸ばしてあげる。
一粒一粒、フワッと繊維を伸ばすことを頭の中でイメージしながら。
コーヒーの焙煎はほんとうにシンプルで、シンプルが故に誤魔化しが効きません。
そこが焼き手、焙煎士ですね、の心をくすぐるところでもあります。

 

時間からテクニック論の話になりましたね。
ホットコーヒーが更に美味しい季節になりました、シーズン到来です。
いつも通り毎朝、愛情込めて焙煎いたします。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェオレベース動き出す

JUGEMテーマ:おすすめカフェスイーツ  牛乳で4倍に割ったら 懐かしいミルクコーヒーが

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

コーヒーの使用後の粉も肥料になるけど、もっといいのがコレ

高槻店は今日まで喫茶コーナーをお休みしております。 実は午前中であの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭

記事を読む

電動ミル 家庭用と業務用、何がちがうの?

今秋10月1日にオープンする セレクトショップ&カフェ テマヒマさん。 こちらでは、島珈琲

記事を読む

暑い時はコーヒーシロップ加糖が動きます!

連日、うだるような暑さ。 皆さん熱中症対策には万全にされていますか?   僕自身も一度、熱

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

アイスアメリカーノというアイスコーヒーを説明してみた。

プロローグ アイスアメリカーノとは?カンタンに言うとエスプレッソの水割りになります。氷の入ったグラ

記事を読む

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業しておりますが、金曜日カミさん

記事を読む

お待たせしました!コーヒーシロップ無糖 2/6(土)より再販スタート!

この3月にドリップコーヒーマシンを高槻店に設置しようと、動いております。 ドリップコーヒーマシン、コ

記事を読む

コーヒーの価格高騰に対して、ブレンド力をつけて解決することにした

プロローグ おりしも、コーヒーブームである。と、なんだか偉そうなくだりで入ってみた。笑 サードウ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑