*

暖色と寒色

公開日: : エッセイ

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業できる準備をしまして、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店にて焙煎終了後、営業をしております。

 

高槻店は日曜日、月曜日が定休日です。
急な気候変化で着るものも急に変わりましたよね。

 

この間までTシャツの方を見かけたのに、ジャンパーを着ているかたが大半となりましたからね。
面白いもので、指先も急にカサカサに。

 

冬は指紋認証で指がカサカサだと認証してくれないので、難儀ですよね。
レジでiPadを使っているので、うーと思いながらパスコードを入れる時季がやってきました。

 

さて、先日カミさんと晩御飯を食べながら暖色と寒色があり、それが心理的作用があることを話していたのですが、それを今回は書いていきます。

 

 

暖色と寒色における心理的な作用とは

 

暖色というと赤の暖かい色、寒色は青の落ち着く色。
ネクタイの色にその人の気持ちとか気分が現れるというように、赤系のネクタイは心が燃えている人だったり、何かこう決めごとに対して決めようと決意を持っていたり、なにがし熱意があると見て取れる、なんて言われますよね。 

 

青系は逆に落ち着いている、とか落ち着かせようとしているとか、そういった風に見て取れると言われたりしてます。
赤系はあったかい感じ、とか燃えているとか炎の色。
青系は落ち着いた、水の色。

 

そうした目から入ってくる色の情報で、心が温かい方向へ向いたり、落ち着く方向へ向いたりする、こういった心理的なものがあったりするのです。

 

お店に使う色

 

あったかい感じにしたいなら、お店のカラーも暖色を。
逆に落ち着いたイメージにしたいなら寒色を中心に。

 

営業する内容でもまた変わってきますよね。
僕の場合は、温かくなって欲しいのでお店で使うものや店内のカラーは、暖色を中心に考えています。

 

こういったことをカミさんに話してました。
お客さんに落ち着いてもらいたいというイメージなら、寒色を中心にする方がいいですし、それぞれの考えによって暖色と寒色の使い方は変わってきますね。

 

色にも心理的な作用がある、というお話でした。
心理学は奥深いですね。

 

それでは、引き続き週一回の日曜日の営業、楽しみながら頑張ります!

 

どうぞ良い日曜日を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

人は誰にも励ます力がある

昨日は日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店の営業日でした。 岡町本店ではお客さんが来られる時間

記事を読む

決めたら、迷わない

本日、5月3日月曜日は祝日ですが、高槻店は定休日。 お休みを頂きます。   岡町本店は日曜

記事を読む

お商売のスケール

月曜日は僕自身のお休み。 ですが、このあと高槻店に行きまして焙煎機のメンテナンスをすることに。 &n

記事を読む

売る前のお世辞より売った後の奉仕

本日は定休日。 高槻店、岡町本店共にお休みで、僕自身のお休みが月曜日です。   娘が春休み

記事を読む

当たり前じゃない事に気づくと感謝が深くなる

今年の11月頃から、高槻店へ喫茶のご利用で2~3名のグループ方がよく訪ねて来られるようになりました。

記事を読む

自信を持って胸をはる。それが安心に

本日、月曜日は僕自身のお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日、岡町本店は営業日は日曜日だけなの

記事を読む

真実が靴を履いている間に嘘は世界を半周する

月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日。 今日はワクチン接種の1回目をお昼から行く予定です。 &nbs

記事を読む

ちゃんと伝わってないと力も発揮してない

昨日は岡町本店の営業で、岡町本店へ行ってきました。 岡町本店はオープンして19年、次の3月で20周年

記事を読む

大事なことは唐突に教えられる

高槻店くるとまず扉を開け、そして次に焙煎機のスイッチをオン。 そして、防犯センサーをオフにして、そし

記事を読む

接客の鏡

昨日は僕自身のお休みでした。 午前中は車のオイル交換に。   自動車は町の自動車さんに車検

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑